kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤英明CMシャンプー、デ・オウのクチコミと解析

kinnnodeou1.jpg

ロート製薬の薬用スカルプケアシャンプー、デ・オウ[DeOu]が”金”になってリニューアルされてます。このシャンプーのターゲットはミドル世代の男性。頭皮の雑菌・ニオイ対策に良いという理由で使っている人も多いと思います。以前からCMに起用されている伊藤英明さんのイメージが強いのですが、その男らしいイメージにぴったりのシャンプーだと思います。このシャンプーのコンセプトは加齢に伴って起こる頭皮の臭い対策。自分ではなかなか気付けない頭皮の臭いですが、本当に効くのか使ってみました。クチコミなども参考に解析してみます。

スポンサードリンク


●リニューアルした金のデ・オウシャンプー


デオウシャンプーが新しくなりました。「金」のイメージの理由がよく分からないのですが、以前のデオウに比べて若干変更があったようです。まず目を引くのが金のボトル。これまで500mlだったところが今回は400mlになっており、商品価格も882円(9月13日現在)と以前より安くなりました。

変更点はデオウシャンプーの売りとしていた ”ニオイベール効果”がアップ されています。そしてラウレス硫酸Naもフリー。これまでのデオウは洗浄力が強過ぎた為なのか、今回はラウレス硫酸Naが使われていません。以下はその全成分です。

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:薬用炭、POEラウリルエーテル酢酸Na、ラウレス硫酸Na、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、PG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、リン酸2Na、メントール、塩化Na、フェノキシエタノール、クエン酸、粘度調整剤、香料

これまでのデオウについては以下で詳しく述べていますが、リニューアルしてもほぼ同じ成分の配合です。ラウレス硫酸Naだけが使われなくなっており、あとは香料が変更されています。以前と同じシトラスハーブとのことですが、クチコミでは以下のように臭いに効きそうな感じなので、リニューアル後、どのように変わったのか気になるところです。

kinnnodeou2.jpg



●デ・オウ[DeOu]の特徴でみる男性のニオイ対策

デオウ2

「男のニオイ、徹底洗浄」といったものがブランドコンセプトになっているロート製薬のデオウ。このブランドのスキンケア製品はいろいろなものがあり、そのどれもが年齢を重ねて起こる男性特有のニオイ対策として販売されています。ブランドサイト を観ても、とにかくそこに注力したコンテンツが多くあってなかなか面白いです。

男性のニオイ対策に関しては他の市販ブランドに負けないという意気込みを感じますね。そんなデオウシャンプーのいちばんの特徴は 薬用炭(吸着剤)を使用している ことです。

sumi2.jpg

これは、雑菌やニオイの元となる物質をしっかりと吸着する ‘‘炭‘‘ を配合させる事により、無数の吸着孔が雑菌やニオイの元となる物質を取り込むという働きがあるそうです。

さらに頭皮に強く付着している、酸化した皮脂汚れをイオンの力?で取り除く効果なども。‘‘ニオイベール効果‘‘ とありますがハーブ系の香料が使用されているので、頭皮の嫌なニオイもうまく抑えられるようになっているのではないでしょうか。シャンプーそのものがシリコンフリーという点でニオイの物質は付きにくいと個人的に感じます。



●デ・オウ[DeOu]のシャンプーを使ってみた感想

デオウ3

白いシャンプーボトルで黒いノズルです。ロゴは男っぽく全体がシックで格好良いと思います。シャンプー液は炭が入っているので色は黒く、割とさらっとしたテクスチャー。

デオウ4

香りはシトラスハーブとなってますが、爽やかな柑橘系の香りですね。メントールが入っているので、甘過ぎずすっきりした感じがします。シトラスの香りは香料使用というところは否めません。

デオウ5

今回2日ぶりにシャンプーしましたが、皮脂汚れが酷いにもかかわらず泡がよく立ちました。2シャンいりません。1シャンで充分だと思います。

それだけ洗浄力が強いのがわかりますが、それを思うと頭皮が割と清潔なときは、デオウをあまり使わない方が良いのかとも思えます。私は皮脂の分泌が少ないので、あまりこういった皮脂を取りきってしまうものは良くありません。逆に 皮脂が過剰に出るという男性には気持ち良さを体感できるシャンプー だと思います。

ただ年中デオウを使うことはおすすめできません。特に冬は皮脂を確保するようにしてほしいので。そんな感じなので髪そのものは結構きしみます。デオウはトリートメント不要とされていますが、男性でも髪が長い方はシャンプー後のトリートメントはされても良いように思います。

そして肝心の‘‘ニオイベール効果‘‘は結構効いています。朝起きて頭が臭くありません。「炭」が効いているのか、汗っぽいニオイはしていなかったです。私は同じような効果のあるユーカリのシャンプー をたまに使ってますが、そちらは天然成分の働きでナチュラルにニオイを抑えている感じです。それに対してデオウは強引にニオイを抑える感じです。シトラスの香りも効いていると思います。強めの男のニオイ対策には確かに有効なのかな、という印象を受けました。



●デ・オウ[DeOu]のシャンプー全成分をみる

デオウ6

有効成分 : イソプロピルメチルフェノール グリチルリチン酸ジカリウム
薬用炭、POEラウリルエーテル酢酸Na、ラウレス硫酸Na、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、PG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、リン酸2Na、メントール、塩化Na、フェノキシエタノール、クエン酸、粘度調整剤、香料

イソプロピルメチルフェノール は殺菌効果が結構高いので汚れた頭皮によく効きます。ただそのような強い殺菌効果は、頭皮を守る常在菌にも効いてしまうのが問題です。全ての人がそうなる訳ではありませんが、頭皮の状態によっては頭皮トラブルの元になります。

グリチルリチン酸ジカリウム はよくアミノ酸系の地肌や髪に良いとされるシャンプーに入っています。漢方の甘草(カンゾウ)という植物に含まれる成分ですが、抗炎症作用に優れています。よく育毛剤に使われている成分ですが、頭皮環境が整えられやすくなりますし、男性ホルモンを抑える作用も多少ありますので、何かと必要にされている成分ですね。頭皮を労わる事が目的であればアミノ酸系の洗浄成分が主体になるのですが、デオウに限ってはニオイの元になるものを取り除くのが目的なので、全体的に若干強めの洗浄成分になってます。



●デ・オウ[DeOu]のシャンプー使用者の口コミ

追記2016/9/13(金のデオウのクチコミは上がり次第upします)
kinnnodeou3.jpg
kinnnodeou4.jpg



●頭のニオイは自分で気付きにくいのが困る


このCMでは子供が「パパの枕くさーい」と言ってますが、自分で体臭が臭ってしまうくらいだと他人にはもっと臭っています。皆さんも経験があると思いますが、家に帰ると奥さんから匂いを指摘されることがありませんか?言われるだけならまだいいです。近づくのを拒否されたりされるとけっこう落ち込みます。

ですが実際にも髪や頭皮は結構臭っています。私はいつも男性の髪を触りますのでよく分かりますが、特に暑い時期には頭皮の皮脂量はかなり多くなるので雑菌も出やすいです。誰もが好きでそうなっているのではありませんが、異性には理解しづらいことなのかもしれませんね。

sumi3.jpg

そういったことでみると、デオウのシャンプーは使えるのかなと感じます。ただ肌質によっては、これから冬に使い始めるのは難しいかもしれません。冬だと乾燥して頭皮はパサパサになりそうです。基本的にスカルプシャンプーというのは、どのメーカーでもだいたい脱脂力が強いです。

洗い上がりや成分をみればわかりますが、決して頭皮には優しいといえないものが多いです。ただ、頭皮をかなり清潔にしますし殺菌効果はありますので、発汗量や皮脂汚れのひどい方や、皮脂の分泌が過剰にある方の場合、夏など時期を限定して使うと良いのではないかと思います。

デオウシャンプーの有効性は炭シャンプーの特徴でみるとよく分かります。以下の記事も参考にされてみてください。




関連記事

スポンサードリンク

- 2 Comments

しし  

金のデオウ

ラウレス硫酸ナトリウム含まれてますよ?

2016/11/02 (Wed) 20:40 | EDIT | REPLY |   

管理人  

No title

しし様、ご訪問ありがとうございます。
ご指摘の成分につきまして、たしかにラウレス硫酸Na使われていました。さっそく修正したいと思います。この度は大変失礼いたしました。

2016/11/02 (Wed) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。