育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



「シャンプー」のカテゴリを含む記事

相葉雅紀・松本潤CMシャンプー・ジュレームフルボスの口コミと解析

ジュレームといえば、嵐の松本潤さんと相葉雅紀さんのCMでお馴染みのシャンプーですが、今回あらたに「フルボス」が追加発売されました。CMでは、松本さんと相葉さんが怪盗になってダイヤモンドを狙うという演出ですが、今回のフルボスとどういう関係があるのか、気になったので使ってみることにしました。クチコミなども参考にしながら解析してみたいと思います。...

頭皮を掻くと爪の間に白いもの?!その正体と対策とは

今回は 頭皮を掻くと爪の間に白いものが付く という話について取り上げてみたいと思います。これは誰もが一度は経験したことがあるかもしれません。実際にそれを発見すると、頭皮の健康状態を心配してしまうのですが、この白いものの正体はいったい何なのか、その対策などを含め詳しく述べてみたいと思います。...

風邪で熱があってもシャンプーはした方が良い理由

風邪で熱があるときの洗髪について述べてみます。昔は風邪をひいたときは入浴すべきではないとよく耳にしてました。今はむしろ入浴を勧める医師もいるくらいですが、シャンプーすること についてはどうなのでしょうか。頭皮ケアとしていうと、少し考える必要があるように思えます。...

シャンプーで体を洗うメリットとは?実践する人から学ぶこと

通常、シャンプー液といえば髪を洗うために使うものとされるのですが、髪だけでなく体も洗っている人 も少なからずいるようです。髪を洗うシャンプーで体も一緒に洗う、というイメージで考えるとあまり良い感じには思えません。それをやっている人は、どんなメリットを感じているのか気になったので色々調べてみました。...

金子ノブアキCM全身シャンプー・RAINYの口コミと解析

2016.10.8更新(2015.4.3初公開)全身シャンプーがとても使えると聞いたので使ってみたくなりました。そこで今回は髪・顔・体をまとめて洗える時短系のシャンプー・RAINYを紹介したいと思います。金子ノブアキさん出演のCMの、しっとり男っぽい感じが格好良くて気に入りました。ボトルも私好みで良い感じですが、とりあえず口コミなど色々調べたいと思います。...

伊藤英明CMシャンプー、デ・オウのクチコミと解析

ロート製薬の薬用スカルプケアシャンプー、デ・オウ[DeOu]が”金”になってリニューアルされてます。このシャンプーのターゲットはミドル世代の男性。頭皮の雑菌・ニオイ対策に良いという理由で使っている人も多いと思います。以前からCMに起用されている伊藤英明さんのイメージが強いのですが、その男らしいイメージにぴったりのシャンプーだと思います。このシャンプーのコンセプトは加齢に伴って起こる頭皮の臭い対策。自分ではな...

ボタニカルスカルプシャンプーのクチコミと解析

ボタニカルシャンプーで人気のBOTANIST(ボタニスト)がスカルプシャンプーになって発売されました。今回は 石鹸成分とアミノ酸成分を洗浄成分として使用 するなど、頭皮にやさしい自然派シャンプーとなっています。成分をみるとアミノ酸石けんシャンプーという印象を受けますが、どんな感じなのか気になったので、使用者の口コミを含めて解析してみたいと思います。...

スッキリするシャンプーで爽快感の凄い物を選んでみた

夏になると汗ばんで髪や頭皮が気持ち悪いです。そういう場合は爽快感のあるシャンプーをすると頭皮がスッキリして気持ち良く感じます。実際にも夏の売れ筋といわれるシャンプーは、頭皮ケアを目的にするものが多いのですが、それを選ぶとき何を基準にすれば良いか迷う人もいると思います。ここでは、選ぶ際の目安として爽快感が凄いと感じたものを順番にあげていきたいと思います。よろしければ参考にされてみてください。...

浜崎あゆみ×ISMシャンプー・シュガーココナッツの口コミと解析

浜崎あゆみさんとヘアサロンISMとのコラボによる人気のシャンプー「ISMサロンクオリティヘアケア シュガーココナッツ」が3年振りに復刻版として発売されました。2013年7月に発売された当時、とても話題になったシャンプーですが、今回の復刻版でどのように変わったのか、クチコミなどを参考にシャンプー成分など詳しくみていきたいと思います。...

アミノ酸シャンプーのアレルギーと疑うべき”痒み”の原因

髪や頭皮に優しいという理由でアミノ酸シャンプーを使っている人も多いと思います。このブログでも、育毛や抜け毛予防に繋がる良いシャンプーとしてお勧めしていますが、体質によっては アミノ酸シャンプーでのアレルギー が気になるという人もいると思います。ただ、それがアレルギーかどうかの判断はしづらく感じます。多くの場合”痒み”を生じますが、その原因からみると決してアレルギーとはいえないのかもしれません。またそれ...

Top