kame38.blog hairlife

CATEGORY PAGE: 髪と病

READ MORE

脱毛症の人へ知ってほしい「前向き」「ポジティブ」は要らない生き方

脱毛症からの回復について、そこでよく耳にするのが「前向き」「ポジティブ」という言葉です。さまざまな情報があるなかで、今やその言葉は当たり前のようにも感じています。髪に悩む人は本当に 前向き・ポジティブ に生きていくべきなのでしょうか? 今回のブログは、そうして生きてきた私や皆さんが、今いちど考え直すべき大切なことを取りあげてみようと思います。...
READ MORE

やる気が出ない何もしたくない。更年期の危険を感じたこと

「更年期障害」といえば、女性に起こるものとイメージされがちです。だから男性には関係ない話、などと安心はできないです。というのも、最近までの私が「やる気が出ない何もしたくない」という状況にあって、まさにそれが更年期の症状だと感じたからです。ずっとこのままでは、自分を見失って髪も失い、信用も失う。そんな危険を感じた今だからこそ、記しておきたいことがあります。...
READ MORE

”つまめる頭皮”からよく分かる、禿げる頭皮と禿げない頭皮

抜け毛の心配を考えると、硬い頭皮より柔らかい頭皮の方が良いです。よく言われている「禿げない頭皮」とは、たしかに頭皮が柔らかい状態の時だと感じています。ですが、その柔らかさというのは実際どのくらいなのでしょうか。人によっては”つまめる”くらい柔らかい頭皮が良いと考える人も少なくはありません。それは本当の話なのか、毎日お客様の頭皮をマッサージする私の見解を述べてみたいと思います。...
READ MORE

春に抜け毛が増える原因、理容師の目線からわかること

冬から春になる季節の変わり目は、よく抜け毛が増えるといいます。人の髪を取り扱っているとその原因までもよく分かったりもしますが、ひどくならない内に理解して対策を考えたいです。そう思うのも最近のお客様の対応で気付いたことがあるからです。...
READ MORE

髪の毛を触る癖は直すべき、抜け毛も増える様々な悪影響

朝起きると必ずやっている枕周辺の抜け毛チェック。いつもより抜け毛が多いというとき、寝ている間に髪を触っているのではないかと思うことがあります。もしそれが癖になっているのであれば早めに直しておきたいです。そこで 髪の毛を触る癖で起こる悪影響 をいろいろ考えてみました。同じような癖を持つ人、または思い当たる人に参考にしていただければと思います。...
READ MORE

夏バテからくる抜け毛に注意、水の飲み過ぎによる鉄分の欠乏とは

連日35℃を超える猛暑が続いていてます。体調を崩さないためにもとにかく水分はしっかり摂った方が良いのですが、抜け毛対策というところでいうと、水分の摂り過ぎには少し注意をしています。秋になると毎年悩まされる抜け毛ですが、それは今起こっている夏バテや摂取した水分の影響が大きいと感じています。今年もまたそれに悩まないように、今からやっておきたいことを書いておきたいと思います。...
READ MORE

アメスピ禁煙法の効果と”禿げない為の喫煙”の在り方

健康を気にしながらも喫煙を好む人のあいだで人気の「アメリカンスピリット」。私も過去に好んでいたそのアメスピについて語ります。基本的に健康に悪いという喫煙ですが、髪の健康にも悪い影響があることを過去に何度かお伝えしてきました。ただそのなかで、タバコの成分に化学添加物が含まなければ、抜け毛は起こらないのではないか?などという考えもあります。なぜなら私の禁煙当初、無添加タバコによる”アメスピ禁煙法”がとて...
READ MORE

抜け毛も増える”六月病”の再発、それでもここは私の居場所です

昨年の梅雨時期は、いわゆる「六月病」で精神的につらい思いをしましたが、今年もまたそれに苦しみそうな感じです。先月の後半あたりから体調が思わしくなく、無気力な状態が続いています。仕事もそうですが、このブログを更新すること以前に、PCに向き合う気にもなれなかったりで、4年間続けているこのブログの運営も辞めてしまおうとまで思ってしまいました。...
READ MORE

髪の毛を食べる「食毛症」の危険とそれを治す方法

髪の毛を抜く癖がやめられない「抜毛症」というものがあります。ひどい場合には、抜いた髪の毛を食べてしまう”抜毛症と食毛症の合併”が起こることがあります。毎日、養毛などおこなっている人にとって、それはありえないような話かもしれません。ただこれは、精神的な問題が引き金となって起こる抜け毛の症状のひとつ。私自身の経験を含め、いくつかの例を見てきましたが、改善がなかなか難しく、ある意味、脱毛症の治療よりも厄介...
スポンサードリンク