kame38.blog hairlife

CATEGORY PAGE: 薄毛治療

READ MORE

フィナステリド服用と子作りを諦めないために

プロペシアやフィンペシアといったフィナステリド製剤(薄毛治療薬)のイメージはあまり良いものではありません。特に子ども好きという人や女性の場合、副作用による子作りへの影響など、心配に思う人が多いのではないかと感じます。これからの人生を幸せに過ごすために、薄毛を治すことも子づくりすることもどちらも大切なことですが、その人生設計に迷わないように、フィナステリドによる子作りへの影響を真剣に考えてみることにし...
READ MORE

ストレスが関係する薄毛の治療、そこで大切な「精神科」の役割

先日の記事では”おすすめの育毛本”をいくつか紹介してみました。その中でいま私がよく読んでいるのが「病はケから」という、精神科医の小林一広先生が書いた本です。ストレスが関係している薄毛の治療と、そこでおこなうメンタルケアの重要性が語られています。精神科医としての経験を活かして治療の終了までを導く という、そんな薄毛治療での精神科医の役割とはどんなものなのでしょうか?それを調べてみました。...
READ MORE

育毛の本を読む人へ、おすすめ3冊を選んでみました

ネットで検索すれば、さまざまな髪の情報を知ることができます。ただ、ネットで入手できる情報はありきたりな内容であることも多いです。特に育毛や抜け毛という話になれば、誰が運営者なのか不明な育毛サイトなどが、こぞって薄っぺらい情報をたらい回しにしているという現状です。そんななかでは”本当に正しい情報”が得られにくい。そこで今回、取りあげる育毛の本では、育毛以外にも正しい髪との向き合い方や如何わしい業界の実...
READ MORE

プロペシアが女性に処方されない、触れてもいけない理由と危険性とは

2016.5.7更新プロペシアは薄毛の治療に有効とされるのですが、医薬品とされるところで注意が必要になります。 これにより実際に効果を得ている人もいるのですが、そんなに効果があるものであれば男性のみならず、薄毛に悩む女性や子供にも良いのではないかと考えてしまいます。ですがプロペシアは男性以外の女性や子供には禁忌とされています。以下でその理由を詳しく述べてみたいと思います。...
READ MORE

髪の若返りは”アンチエイジング”よりも”ウェルエイジング”で

老化に逆らうという意味で「アンチエイジング」という言葉がよく使われています。このブログでも例外ではなく、”髪の若返り”を目的としたいろんな抗酸化(アンチエイジング)方法を実践しています。ただ最近では、無理なく取り組める「ウェルエイジング」での考え方が支持されるようになりました。私もそこに感銘を受けているところですが、そのウェルエイジングとはどんな感じなのか、ここで詳しく述べてみたいと思います。...
READ MORE

植毛か薄毛治療かを選ぶ決断、信用と実績は裏切らない

一昨年に記事で紹介した”植毛”のお客様が再びアイランドタワークリニックでの自毛植毛をされました。メスを使用しないFUE法をさらに進化させた”i-direct法”により、満足できる手術がおこなわれたようです。これまでに薄毛治療という選択肢もあって迷われてましたが、最終的には過去の実績とクリニックへの信用のみで決められました。植毛か薄毛治療かをずっと迷っている人にも参考にしていただきたいと思います。...
READ MORE

アンファー共同の”ヘアメディカル”で学んだ薄毛治療の本質

「薄毛治療は病院で」という言葉をよく耳にします。病院やクリニックでの薄毛治療といえば治療薬を用いる方法をおこなうのが一般的です。たしかにそれが有効なのは事実ですが、多くの病院は 頭髪の問題を部分的なもの として対応しています。あくまでも”治療”だけを目的としており、健康への配慮など肝心なところが欠けているように思えます。そういう治療なら受けない方が良いのではないかと思ったりします。少なくともリスクが伴...
READ MORE

ヘアメディカルから学ぶカウンセリングが大切な理由

私はこのブログ以外でも執筆活動をやっています。理容師兼ライターという点でいろんな知識が身につきますが、それが自分自身の髪の為にもなっていることをとてもありがたく思います。ですが、いくら良い記事を書いても、ヘアーロスだったとしたら説得力に欠けます。今の髪を維持する為に何が必要か?それは死ぬまで続く課題なのかもしれません。私自身が経験した重要な事はこのブログに書き留めておき、それをさらに良いものにする...
スポンサードリンク