kame38.blog hairlife

スポンサーサイト

1500Wのドライヤーを使う為に知っておきたいコンセント対策

頭皮に良いと感じて使い続けている1500Wのドライヤー。しかしこれを使うには、許容電流をオーバーしそうな「コンセント」の問題 を避けては通れません。快適に安全に使うために、そこの問題をどうクリアすべきのか?対策などあらためて考えてみたいと思います。...

ドライヤー1500Wのすすめ。 拘るべきは「風量」か「風速」か?

ヘアケアやスカルプケアに必要な電化製品といえばドライヤー。選ぶドライヤーの性能などでいうと実に様々という感じですが、私自身が絶対に必要だと思っているのが「風速」です。そこで私は1500Wのドライヤーを使ってますが、よくある商品説明には「風量」ばかりが目につきます。頭皮の心配をする人にとって、こだわるべきは「風量」か「風速」どちらなのか。私自身の見解を述べてみたいと思います。...

頭皮を叩くブラシは不要。それは過去を思えばよく分かること

使用中のスカルプエッセンス、Deeper3Dの公式ページを久しぶりに見てみました。すると、スカルプケアのアイテムが幾つか販売されていて、その中のひとつに「スカルプブラシ」がありました。これは、頭皮を叩くことにより、血流を促して健やかな髪を育ませるという頭皮用のブラシです。私としては頭皮を叩くようなものは、あまり使わない方が良いという考えですが、果たしてこれは売れるものなのでしょうか。疑問に思う人もいると思...

ドライヤーの冷風は頭皮に悪い?雑菌を避ける為の使い方

入浴後、髪を乾かさずに過ごす というお客様に質問を受けましたので回答してみます。冬はドライヤーを使用するけど夏は暑いから使わない、ほぼ冷風のみの使用で温風は使わないということについて。気温が高い時期のドライヤー使用は暑苦しいのは理解できますが、頭皮に悪い影響があったりするのでちゃんと乾かせたほうが良いと思います。特に梅雨時期~夏は要注意。その理由を述べてみます。...

頭皮マッサージはブラシを使う方が効率的かつ効果的

髪の健康のために頭皮のマッサージが必要といいますが、効率的かつ効果的にやるなら自分の指でマッサージするよりも、頭皮のマッサージブラシを使ったほうが良いです。私はパドルブラシと電動ブラシとの併用で使っていますが、頭皮ブラシにあまり興味がないという人も、これらを一度使ってみると病み付きになるかもしれません。...

ドライヤーの遠赤外線効果を髪や頭皮で感じたい

最近特に耳にするようになった、魔法のドライヤーといわれるヘアビューザー2D。遠赤外線の効果が髪や頭皮に半端ない、というのをツイッターなどでもよくみます。決してステマするつもりはありませんが、このドライヤーをとても欲しいと思っています。そんな遠赤外線ドライヤーによる効果とはどんな感じなのか、まとめておきたいと思います。...

頭皮ブラシの効果を得る為の使い方とブラシ形状

私が好む育毛・抜け毛予防として、ヘアケア機器を使わないようなやり方を行なってきました。シャンプーにしても、頭皮のブラシなどを使わず自分の指を駆使しながら、頭皮を揉み洗いしていたものです。そんな自分はここ数年で髪の回復に限界を感じたこともあって、これまで使わなかった頭皮ブラシを幾つか使うようになりました。それらの種類によってはシャンプーブラシともいいますが、最近の頭皮ブラシはただのシャンプーブラシで...

頭皮のブラッシングはした方が良いと思う理由

ここ数ヶ月、panasonicの頭皮エステブラシを使い続けています。以前は頭皮ケアに電動ブラシは使わなかったのですが、気持ちが良いのでしばらく使う事にしました。ただこれはマッサージ方法のひとつとしているだけで、決して必要ではないのです。必要なのは毎日のブラッシング。私は髪の為というより頭皮の為のブラッシングだと考えて使ってますが、男性・女性に関係なくやっておいた方が良いと思うのです。...

ドライヤーの風量は頭皮に効く、髪に効くのは風温度

頭はいつも健やかな状態にしておきたいと思います。毎日使うドライヤーについても選び方や使い方を知っておくと、髪も頭皮も綺麗な状態を保てます。今の主流となっている低温ドライヤーは高機能で使い易いのですが、ただそれがすべての人に良いものなのかというと決してそうではありません。ドライヤーの基本は風量、そして風温度です。それらは頭皮・髪の毛によって使い分けます。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。