kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

メタボが原因の薄毛や抜け毛の予防として玄米のデトックス作用を利用する

玄米の強力な排毒効果から考える育毛・薄毛対策

デトックスというのは「解毒をする」という意味で、体の外に老廃物や毒素を排出することをいいますが、育毛・薄毛対策をおこなう場合、メタボの有り無しに関係なくデトックスをする効果は大きいものです。デトックス方法として様々なものがありますが、私がおすすめしたいのは食べ物でのデトックス方法です。

スポンサードリンク
 
薄毛の原因としてのダイエットを考える~過剰な減量で抜け毛が増える~ の記事で、薄毛や抜け毛の原因のひとつともいえるメタボについて、その対策は無理なくおこなうべきだと書きました。メタボ解消のためにはダイエットすることは必要不可欠なのですが、無理をすると良い結果にはなりません。

ダイエットをするということは食事の制限がかなり必要ですが、男性の場合ここが非常に厳しく思います。
デトックス方法として断食をする方法があり、それを実際に観ていましたが、これは本当に厳しいものです。
食べ物はしっかり食べておかないと働くことにも差し支えるものですので、やはり食事は欠かせないものではないでしょうか。

食事によって、ある程度お腹が満たされていればダイエットによるストレスが原因で抜け毛が起きない訳ですから、なるべくその状態であることが頭皮環境には望ましいことかもしれません。
これを考えるとやはり食べることは対策として欠かせない訳です。


デトックスをおこなう為の玄米の摂り入れ

その為の食べ物として「玄米」を摂りいれることが望ましいと思います。
これまでの記事でも「玄米」は育毛・薄毛対策に有効だと述べてきましたが、デトックス方法としても効果を発揮します。普段食べている白米を玄米に変えることで同じお米でもまったく異なる効果が期待できるのです。
それは玄米に含まれる繊維質とフィチンにデトックス効果が期待できるというものですが、この玄米食の排毒効果は非常に強力のため、必要な栄養素まで排出される心配があります。
無理なダイエットやデトックスに伴う、抜け毛を起こさせない為にも髪の発育に必要な栄養素は確保しておかないといけません。


白米より、玄米、玄米より発芽玄米

髪の発育に必要な栄養素の排出を防ぐ為に、玄米を発芽(発芽玄米)させることをおすすめします。
なぜ発芽させるのかというと、ギャバ(ガンマ-アミノ酪酸)がかなり多く含まれていることがその理由です。
ストレス軽減作用で知られるギャバは白米の約10倍も含まれています。
ダイエットやデトックスに伴って起こるストレスを発芽玄米を食べて軽減させるといった効果があります。
さらに玄米を発芽させることで、髪の発育に必要な栄養素の消化・吸収もアップし、育毛・薄毛対策としての完全食に近づきます。


さらに腹持ちが非常に良いのも玄米をおすすめできる理由なのです。
いくら玄米に強いデトックス効果があるとしても、おかずなどの食べる量の制限はある程度努力が必要なのですが、玄米を多く食べていると、その栄養値の高さから他のおかずを欲しなくなってきます。
「やはり食事は多く食べたい」という人に打って付けではないでしょうか。

おおまかですが以上の理由からメタボ解消のために「玄米」「発芽玄米」を食べて、薄毛や抜け毛から頭皮を守る方法が最適だと私は思っています。
育毛・薄毛対策をおこなっていて、これからメタボ解消のために何をすれば良いか迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク