kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

足を温めて睡眠する ~靴下の重ね履きで抜け毛を止める~


女性の冷え性からその意見を聞き、抜け毛を止めたこと

cate_3d_socks.jpg


”足”を冷やしてしまうと抜け毛が起こることを知っていますか?
育毛・薄毛対策として、これからの秋~冬にかけて、体が冷えることが問題になってきます。
これは体が起きている時間は、ある程度の対応はできます。しかし寝ている時の対応は非常に難しくなります。布団を被って体は温まったとしても”足”が冷えてしまっている・・・ この状態が頭皮に悪影響なのですが、ある方法で足を温めて、抜け毛を予防することができます。今回はその方法を記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

体が冷えることで抜け毛が起きてしまい薄毛の原因になると、これまでの記事で何度か述べてきました。
体を温めるつもりの食べ物が逆に体を冷やしている話 も記事にしましたが、
私は体を冷やす行為は頭皮に危険だと思っています。首筋や足の冷えは特に注意が必要です。
これらの箇所の冷えは血行の循環を妨げ、首や肩を硬することで頭部~頭皮への血流の妨げとなりますが、
特に 「足の冷えについては睡眠中、知らぬ間に無防備になっていること」 が予防を難しくさせています。



◆ 足が異常に冷え、そこからの体温の低下、のちに抜け毛が多く起きてしまったお客さんの話

その人は仕事の環境が低温下にあるとのことで足の冷えが厳しく起こっている為、帰宅後に入浴して、
温まることを必須とされてました。眠りにつくまでは温まった状態をキープできるできるそうですが、
しばらく経つと足の冷えが再発して睡眠が良いものでないといったものでした。
そしてそれが頭皮にまで影響があり、抜け毛が多量に起きてしまったそうです。

その対策として、女性に冷え性が多いということから、奥さんの意見を取り入れ、靴下を重ね履きして寝る方法をおこなったそうです。それをおこなってからは足を基にして体全体が温かくなり、しっかり睡眠が取れるようになったといいます。それに伴い、抜け毛がまったく起きなくなったと言われてました。


毛髪の成長を助ける時間の経過を逃さないこと

睡眠は非常に大切なものといいます。
育毛・薄毛対策については、ただ睡眠をしっかり取るということだけでなく、その睡眠の質も重要視されています。
11時~深夜3時くらいが新陳代謝のピークといわれていますし、その時間帯が毛髪が成長できる時間のピークともいえますので。その限られた大切な時間帯に、冷えから頭皮への悪影響など絶対に放置できるものでありません。この状態に気付いていない人が、抜け毛や薄毛になってしまっているパターンもあります。私は来店されるお客さんに睡眠障害などがみられた場合、足の冷えに注意を置いてもらうように説明しています。

それは実際に私自身も冬になると実践しています。
この、靴下の重ね履きでの冷え防止は昨年から始めましたが、今年もそろそろ始めるつもりです。
正直なところ私はこれをあまり好みません。もともと体に密着するものを苦手とすることが理由なのですが、
自分自身の育毛・薄毛対策として、信じたものを取り入れる考えからこれをおこなっています。

昨年は楽天市場で重ね履き用の靴下を買いました。今年は、靴下の素材にこだわりたいと思っています。
絹や天然素材を組み合わせた重ね履きを予定しています。
楽天市場は、重ね履き用の靴下(種類)がかなり豊富にあり、選ぶのも迷いますが楽しいですね。


靴下の重ね履きの注意点

・ ゆとりのある靴下を選ぶ

いつも履くサイズより少し大きめのサイズの靴下が良いと思います。サイズが小さいと重ね履きするほど圧迫されますから、血流が停滞することがあります。すると不快感から睡眠が充分にとれなくなることがあります。不快感がない枚数を重ね履きしましょう。

・ 綿100%の靴下を選ぶ

ポリエステルやレーヨンなどの靴下は寝ている間に体が不快感を感じることがあります。これは靴下だけにいえることではありません。直接肌にあたるものすべてにこれがいえます。ポリエステルやレーヨンなどは化学繊維ですので、人間の肌が基本的に受け付けません。ポリエステルやレーヨンが素材とされる帽子なども避けるべきです。特に薄毛や抜け毛・脱毛を心配するなら帽子にもこだわりましょう。

・ 就寝時だけに重ね履きする

靴下の重ね履きに抵抗が無い人は快適に思えるでしょう。
ですが日中の明るいうちはおこなうべきではありません。いくら気温が低い秋~冬だといっても働き盛りの男性の足元はムレなどから雑菌が溜まりがちです。そして気持ち良さから交感神経が刺激されません。
副交感神経の刺激としてやはり就寝時だけに重ね履きするべきです。



上記で述べましたが、11時~深夜3時くらいが新陳代謝のピークといいます。
女性の育毛・薄毛対策ではこの時間帯がシンデレラタイムとも呼ばれており、髪の発育などの美容にも重要な時間とされています。女性の意見とはいえ同じ人間には変わりありません。
ここから学べることも多くあります。


育毛・薄毛対策をおこなうならこの夜中の睡眠時間だけはしっかり取り、
その質にもこだわるべきだと思います。
睡眠は、その質が良いものでないといけないといいますが、
その睡眠に入るまでがうまくいかないことが多くあります。

明日の記事では育毛・薄毛対策の為に、いかにして速やかに寝りに就くことができるか??
これを記事にしたいと思います。







ランキング参加しています。
クリックして頂けると今後の励みになります。
   ↓↓↓ 

にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ヘイジ  

kameさん、こんばんは。
ヘイジです。

首と足の冷えが薄毛に繋がるとは考えた事が無かったです。
記事を読ませて頂いて、血行を改善するには重要なポイントと
感じましたので、早速今日から靴下を重ね履きしての就寝を
実行したいと思います。

ちなみに、kameさんの記事を参考に煙草もアメスピに変えてみました。

しかし、ブログの更新頻度素晴らしいですね。私も見習って頑張ります^^

2012/10/23 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

kame38  

ヘイジさんこんばんは、ご訪問&コメントありがとうございます。

記事を参考にしていただいて嬉しく思います^^
私は体が冷えることで抜け毛が多く起こってしまった痛い経験があります。
そのことから、寒い時期の冷えに対して非常に敏感です;
かなり試行錯誤しましたが、靴下の重ね履きは非常に効果がありました。
個人的に夏より冬の方が抜け毛が多く起こってしまうような気がします。

私の場合、アメスピ~ネオシーダーに変えて徐々に離煙していきました。
可能なら禁煙できるといいですね^^ その辛さ、私もよくわかります;

頑張って更新していると自分の育毛のモチベーションにもなっています。
応援して頂いていることも自分の育毛にプラス要因になっています。

度々ご訪問ありがとうございます。
またそちらにもお邪魔させていただきますね^^


2012/10/25 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク