kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

目が痛むというその疲労からくる抜け毛 ~眼精疲労との相関関係~

今日パソコンと向き合ってどのくらいの時間が経ってますか?視線を上に向けてみてください。
目の周りや額に突っ張った感覚があれば、少し休憩が必要だと思います。これは目の周りの筋肉が緊張して起きてしまったものといいます。眼球が痛むといった眼精疲労についても抜け毛が起きてしまう原因 とされています。それは頭部に繋がる血管のほとんどが顔面の目の周りから繋がってることから考えられます。

スポンサードリンク

目を酷使する若い人に起きる抜け毛とその環境

職業によって目の疲労というものは変わってきます。デスクワークが主とされる職業などは、パソコンと向き合う時間が長く、目を酷使されることが必然になっています。
若い人にみられる抜け毛は、これらのことがひとつの原因として考えられます。
私が20代の頃はテレビ・新聞・雑誌などから情報を得るといったもので、インターネットの普及はまだまだ先の時代でした。
今ではインターネットからの情報入手が主になり便利になりましたが、健康面において危惧されるようになってしまいました。

パソコンに向かうこと、これはもはや私たちの生活の一部です。
依存症だといわれる人もいますが、現在では仕事や家庭どちらにもネット環境は不可欠です。
これは時代が求められる限り今後も続いていくことでしょう。
しかし、それに伴い多くの人の健康が危ぶまれることも心配されます。
それはもちろん抜け毛や薄毛の心配でもある訳です。

お店に来店される若い方が、目を充血させて眠そうにされていることがあります。
それらの若い方に限って、抜け毛の悩みを抱えていたりしているようです。
夜勤でモニターをずっと見ていたり、深夜にオンラインゲームをしていたりなど、若さから無理が利く体である為に目を酷使されているように思えます。
それらの繰り返しが不摂生な生活習慣になり、髪に栄養が行き届いていない原因になっているのではないでしょうか。


●眼精疲労と抜け毛の相関関係は否定できない

そもそも眼精疲労がどれだけ抜け毛に影響あるかは明確ではありません。
ですが上記の若い人の話では、目が開けてられないほど痛い場合には前頭部の抜け毛が激しくなるといいます。
そして目の痛みが治まると抜け毛も治まるそうなのですが、これを考えると相関関係は否定できません。

そういったことは私自身も体感しています。
このブログの更新が遅れたりする場合、夜~夜中に記事を書くことになりますが、1日1記事は最低限更新することを目標としていますので、集中して記事を書いていると知らぬままに目が痛んでしまっています。

そんなことがあると朝の髪の状態は非常に弱々しいです。毛に張りがなくペタっとしています。
しっかり睡眠をとり、目を痛ませていないときはこんなことはないのですが。

午後11時~深夜3時くらいが新陳代謝のピークでもあり、もっとも育毛効果のある時間帯 なのですが、この時間帯だけはできればパソコンのモニターや光るものはあまり見ない方が良いと思います。
目を痛ませる以外に、副交感神経(夜に元気になる神経)を刺激されることが抜け毛に繋がってしまうと考えらえますので。
それは質の良い睡眠がとれない為に抜け毛が起こってしまう原因のひとつです。

いかに午後11時~深夜3時を大切にできるかが育毛・薄毛対策のポイントになります。
その時間帯に目を酷使しているのは育毛に良くありませんし抜け毛の恐れもある訳です。
とにかく今現在、目を酷使されていて痛みを感じられるのであれば休憩されてくださいね。
毎回長文になってしまう私も今日は目が痛みます。
少し休憩するか、PC電源を切るか少し考えます。
今日記事にした眼精疲労について、その抜け毛対策を明日記事にしたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク