kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

薄毛と酸性雨①

今日もすごい雨です。もう4日連続大雨で、かなりの降水量を記録してるのではないかと思うほどです。
私の住む地域は年間の降水量が全国でもトップクラスに入るほど雨の日が多いのです。
私のお客さまで薄毛の方はもちろん多いのですが、この時期のヘアスタイルについても悩まれてます。

※2014.7月追記.この記事掲載はブログ運営初期の為、文面がやや観づらく感じます。
読みにくく感じる方はスルーされてください。


スポンサードリンク



”雨が降るとペタッとなり、どうにもならなくなる…”


この悩みが非常に多いです。

これではお店の方も客足が鈍るのは仕方ない気もしてきますね。
ブログ書きながら気長にお客さまを待ちます。


しかし本当に毎日雨が多いです。梅雨なので仕方ないのですが。
雨が多い今の時期になるとやはり頭皮・薄毛に影響があるのでは? 
と心配される方も多いと思います。

近年、中国の経済にめまぐるしい発展があり
環境汚染も問題になっています。

大気が汚染されている影響で

「酸性雨」

が世界に、日本にも降り続いていると言いますが。


この酸性雨ですが、名前からしても頭皮・薄毛
良くない感じがしますよね。
まあ酸性とは言っても少しの酸を含む程度らしいので
実際はそんなに影響は無いと思います。


今までも環境問題・温室効果ガスなどの影響で、
私たちは酸性雨を浴びてきたのかもしれませんが
強い放射能を浴びて抜け毛や薄毛になった、
みたいに大きな話は聞いたことがありませんし。

ですが酸性雨による、薄毛に対しての影響は
医学的にも正確に解明されていないようですので、
少し心配なところでもあります。



前回のブログでは梅雨時期の薄毛対策で精神的なことを書きました。
今日からは、実際に酸性雨が頭皮・薄毛に対してどんな影響、
そしてその対策について書いていきます。


酸性雨というのは色々な有害物質を含んでいます。
大気中の汚染されたものが雨に混ざっています。
目に入ったりすると痛くなったり痒くなったりするのはそういう事からです。
やはりこういうものが頭皮の毛穴に詰まると当然良くはありません。
実際に抜け毛がなかったとしても、これは良くないと思います。



これは大事な話なのですが、

降り始めの雨が非常に酸性度が強い

といいます。



雨を感じたら速やかに対処された方が良いと思います。
すぐに傘をさすか、
雨宿りするなど数分は雨に当たらないほうが良いと思います。
それから久しぶりに降る雨にも注意が必要です。
しばらく降らなかった後で降る雨も酸性が強い といいます。


その他にも、昨年の原発事故での
放射性物質が雨に含まれている可能性
が考えられます。

この話も物理的に考えると決して否定はできません。


その他にもこの時期に考えることは多々ありますが
大事な頭皮の為に、より良い対策を考えていきたいです。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク