kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

味噌汁が育毛・薄毛対策の食べ物として主食のひとつだといえること

私自身の育毛・薄毛対策をおこなう上の食べ物として欠かせないのが「玄米」です。そしてもうひとつ大切なもの、それは「味噌汁」です。この二つが主体となり、抜け毛を止めて育毛を促進させてくれました。マクロビオティックでは、この二つのものを摂りいれることは常識でもありますが、髪や頭皮のトラブルについても、その対策に有効なものだと大きな確信があります。

スポンサードリンク

玄米と豆腐~味噌汁と海藻・これを別のものと理解する

多くの育毛サイトでは、味噌や豆腐に含まれる大豆イソフラボンが育毛に効果があるとされています。
育毛・薄毛対策の食べ物として有力な情報ですし、良いものと聞くとずっと飲み続けるべきだと私も思わされます。私の場合は頭皮のみならず、体の中の改善から育毛に繋げるという理由で味噌汁を毎日飲んでいました。

髪の毛を育てるのに必要な栄養素として、私はミネラルが大切なものと考えています。
育毛・薄毛対策からみる塩の大切さ の記事では天然塩のこだわりが、いかに大切なものかを述べていますが、味噌汁には塩を使っており、ミネラルが豊富に含まれている為、私自身の育毛・薄毛対策において今後も必要なものとしています。


青海苔の味噌汁

そして味噌汁の具にもその理由がある訳です

豆腐に海藻、この二つは必ず具にしていましたが、海藻だけでは髪の毛は育たないことをまず理解してください。
育毛・薄毛対策をおこなうものとして、海藻の実際の役目というのは 生えてきた髪の毛の成長を促すもの なのです。
髪の毛があることを前提にして、海藻を食べるといった考えが正しい育毛・薄毛対策になると思います。

ですので私の場合はまず「玄米」と「豆腐」を食べて髪の毛の基であるたんぱく質を摂りいれ、「味噌汁」と「海藻」を食べて髪の毛を成長を促すミネラルを摂りいれるといった食事で抜け毛を止め、育毛まで至った訳です。


◆育毛・薄毛対策としての味噌汁を飲む効果とは

薄毛が起きるなどの老化防止
味噌に含まれるビタミンEやダイゼイン、サポニン、褐色色素などには、体内の酸化を防止する作用があり、老化を進める過酸化物質を除去する効果があります。

たばこの害予防
みそ汁に含まれるビタミンB群にはタバコの有害分を取り除いてのどを守る作用もあります。
たばこを吸っていた当時は昼夜共に必ず飲んでいました。

毒素分解効果
味噌の中に含まれる植物繊維は、腸の掃除をしてくれます。
微生物は腸内の腐敗菌や有害物を体外に送り出してくれるので、頭皮に悪影響とされる化学物質をデトックスする効果があります。

・コレステレールの抑制
大豆にはコレステロール対策に有効な成分が豊富に含まれていて、サポニンは血清コレステロールを除く働きがあります。
メタボが原因とする抜け毛や薄毛予防の効果があります。


ただ、育毛・薄毛対策をおこなう場合、味噌汁や塩の種類にはこだわった方が良いと思います。
添加物を使ったものは避けて、無添加味噌や自然塩を使った味噌汁をいただいてください。

私はこれを続けたことで抜け毛が止まり、育毛に良い結果を得たのですが、これからもこれらを欠かすことはないと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク