kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独身のアラフォー世代に薄毛が多いと感じること

同じアラフォーでも独身と既婚ではまったく違う頭皮環境

a0001_014547.jpg

私のお店に来店される人の数は、10代~20代よりも30代からのお客さんの方が多いのですが、理容室ということを考えますと納得できるように思えます。そしてそれらを多く観てきている私たち理容師は、お客さんの抜け毛や薄毛の悩みを毎日のように耳にしています。

スポンサードリンク


そういった髪のトラブルというのは、多くが30代から起こっているといえますが、それには自己管理が疎かになることで抜け毛や薄毛の問題を引き起こしている のだと近頃は特に感じています。

男性の場合、基本的に加齢に伴った身体の変化などは誰もが感じるものですが、抜け毛や薄毛という問題だけは簡単に解決できるものではありません。それは現代人の生き方や将来など様々な事を難しくさせているのではないでしょうか。今を生きる人間として、多くの人が自分自身を磨くための生き方を目指そうとします。例えば何よりも仕事が大事だとしている人もいる訳で、そんな人は結婚さえも眼中に無い。

そんな人を見て私が最近思うのは独身者に薄毛が多いということです。独身者=薄毛とは考えませんが、お客さんの薄毛の割合をみていると決して否定はできないと感じています。実際に私が見てきた限りですが、仕事を第一としている人が薄毛になりやすい ように思えます。これは、仕事が忙しければ忙しい人ほど起きるものと考えても過言ではありません。

そして独身であると、既婚者のように家庭を守るといったような考えは持たないものです。独身ということから、制限の無い自由な食生活や不規則な生活習慣になりがちです。そんなことが生活環境を乱し、自己管理を困難にさせていると考えられます。それを自分自身で気付き、感じ取ることができればいちばん良いのですが忙しいとなると、そのことさえ難しくなるのではないでしょうか。

それに対して既婚者は薄毛になることが少ないものと感じています。何よりもそれに気付かせてくれる、気遣ってくれる家族がいるからですね。家庭を持つと仕事が第一ではなく、家庭が第一になるのが必然です。こうなると生活にも時間的な余裕が生まれて、自分自身の足りない部分(髪の毛など)に気付くようになるものです。



生涯独身でいるには薄毛予防より健全な身体づくりを意識する

a0001_010227.jpg

独身のお客さんに薄毛が比較的多く見られるのは事実なのですが、原因というものはそれなりにあるように思えます。それは、どのお客さんにも共通する行動をしているということです。

それはまず、”勤務は真面目で一生懸命働き頑張っていること”それが独身のどのお客さんにも共通する部分であって、さらに”お酒好き”が共通されます。実は”お酒好き”が大きなポイントかもしれません。

こういった深い話もあります。
ある人は毎回、夜勤明けにふらふらになって来店されるのですが、アルコールの匂いで朝から飲酒しているのがよく分かります。
「もうずっと休日がない。酒を飲まないとやってられない」そう仰っていました。ハードな仕事の連続勤務や夜勤、そして飲酒。薄毛の心配以上に、健康状態が危ういと感じられました。上記で述べたように、独身である為に身体にかなり無理をかけている訳です。私はお客さんに対して冗談交じりに注意をすることはあっても、本気で告げることはほとんどありません。ですが大きな危機感を感じましたので、本音を持って注意させていただきました。

そう言うのも、実は過去数年で3人のお客さんがお亡くなりになったからです。2人は心筋梗塞、1人は自殺でしたが、いずれも40代の独身男性でした。原因は、”勤務は真面目で一生懸命働き頑張っていること”と”お酒好き”。上記で述べたことと全く同じでした。
この話のように独身であるが故に起こってしまうことは薄毛の心配以上に怖いことかもしれません。

生涯独身でいるのであれば、健全な生活習慣を意識して、健康で過ごせる身体を作るべきです。それが当然に薄毛の予防へつながる訳ですから。


関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。