kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

白米が育毛・薄毛対策に向かない理由

稲刈り

当ブログの 育毛・薄毛対策に有効な食べ物ランキング で「玄米」「塩」を上位に記載しましたがこの二つは”髪の源”ともいえるミネラルが非常に多く含まれています。ですが現代の食のあり方によって、その大切な、ミネラルが捨てられてしまっていること を多くの人に知られていません。健康に良いものは育毛・薄毛対策にも良いものです。それを捨てられてしまっていることは非常にもったいなく感じます。今回の記事はそのことについて述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

抜け毛予防の為に髪の源「ミネラル分」をぜひキープしたい!

現代の日本での食のあり方が抜け毛や薄毛といった悩みを多くさせていると言って良いでしょう。
昔の日本では薄毛や禿げた人は多くなかったといいます。
それは今とは違った健全な食事を摂っていたからではないでしょうか。
野菜や穀物を中心としたバランスのとれた食生活で健康が維持されて、頭皮まで良い影響を与えていたと考えられます。
その野菜や穀物といったものは皮も含めて丸ごと食べていた訳ですが、これが現代まで続いていたのなら、きっと 薄毛や禿げてしまう人など少なかったはず です。

現代の日本の市場では、何に対しても視覚的に良い・食べやすいとするものが優先されて販売されます。
例えば「お米」の場合、多くの人の認識が ”お米=白米” な訳です。
昔はお米は精製されることなく、玄米のまま食卓にあがり、食べていたのですが、現代では玄米の皮を取り「白米」にして食べるようになりました。これは玄米が視覚的に良くないことや玄米の食感から「白米」に代えられてしまったのです。


現代の食のあり方は ”髪の源” 成分を棄てている

炊飯

たしかに「白米」は見た目が白く綺麗で、味は甘くて美味しいものです。
ですが本質を探ってみると、いかに「白米」にこだわったことが損をしているかが解ります。
「白米」を覆っている皮にはミネラルを含めた、健康に良く、育毛・薄毛対策に非常に良いとする栄養素が非常に多く含まれています。それをわざわざ取り除き「白米」にしているのです。何だかおかしく感じませんか?

同じように、「塩」についてもあり方に疑問があります。
過去に日本政府がイオン交換膜法による精製塩を専売した時代が続きました。
最近は多くの人がようやく、健康を気遣うようになり天然塩を求めるようになりましたが、未だ精製塩は普通に販売されています。
精製塩は化学物質であり、ほぼ塩化ナトリウムなのです。天然塩に比べてミネラルは無に等しいのです。

野菜の場合は、農薬使用の上に、いかにも新鮮さを売りこむように薬品漬けにしてスーパーなどに並んでいます。化学肥料を使っていない無農薬の野菜ならミネラルが多く含んでおり、育毛・薄毛対策に非常に良いといえますが、農薬のかかった薬品漬けの野菜はミネラル分が激減してしまって、野菜本来の栄養が活かされていない訳です。

おまけに、毎日のシャワーや入浴することによってミネラル分が体から失われ、お風呂あがりにビール、
牛乳やジュースなどの清涼飲料水などの冷えた飲み物を飲むことによって、余計にミネラルが不足します。


これらはすべて現代人が求める食の考えからこうなってしまったといえます。
昔の日本では薄毛や禿げた人は少なかったのは、こういった食の考えは無かった訳ですから。

今回の記事のように、時代の背景から現代人にはミネラル分が足りていないことが、抜け毛や薄毛の原因につながっていることだと理解できます。

髪や頭皮、健康の為にも、食することの本質を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
関連記事

2 Comments

ヘイジ  

kameさん、ご無沙汰しています。

食材の変化は身体の健康と頭皮の健康を
蝕んでいるのでしょうね。
実際、現代の野菜は栄養が減ったという話は
良く聞きますし、料理人時代の先輩は昔と比べて
野菜の苦みやアクといった、味と身体に良い部分が
失われていると嘆いていました。

食べ物はよくよく考えていかないとですね。

2012/11/30 (Fri) 00:29 | EDIT | REPLY |   

kame38  

ヘイジさんこんばんは!お元気でしょうか?

コメントに気付かなくてすいません。

>昔と比べて 野菜の苦みやアクといった、味と身体に良い部分が 失われている

やはりそうなのですね~。私は頂くばかりの人間ですので理屈ばかり述べるしかありませんが、
プロの方がそう言われると、本当に奥が深いものだと考えさせられます。
現代人の生活環境では育毛まで持ち込むのに難しいものでありますが、
髪の毛の為にせめて食べ物だけは健全でありたいと思います。

いつもご訪問とコメントありがとうございます!

2012/12/03 (Mon) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク