kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮迫博之さん胃がんか?プロペシア・ミノキ等AGA治療が1つの原因との声も



先日、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(42)が胃がんであることを知りました。
人気お笑いタレントでもあり、最近では『K-BO-BO-プロジェクト』などで注目されました。
薬用シャンプーのスカルプDで薄毛を解消したとされていますが、実際はAGA治療で育毛に成功したもの と考えられます。宮迫さんの胃がんの原因は、多忙な毎日や食生活、仕事のストレスなど様々なことが考えられますが、薬剤の摂取による影響も否定できないのではないでしょうか。

スポンサードリンク


●「薄毛克服」は健全な体であってこそ

AGA治療で利用するフィナステリドやミノキシジルが直接に、
胃がんを引き起こす原因とは考えられませんが、薬剤である以上、可能性は否定できないものです。
副作用まで起きてしまう薬ですので、やはりそれなりに強い薬だといえるのではないでしょうか。
胃がんというものは食生活が大きく影響しているといいますが、
これは 食べ物の陰性・陽性の偏りが激しいほど起こるもの ともいえます。

お酒、肉類、ホットコーヒー、アイスコーヒー、スナック菓子… 
これ以外にもまだたくさんありますが、これらは健康に良くないのはご存知だと思います。
髪について言えばこれらの刺激のある食べ物は抜け毛や薄毛を促すことにもなります。

宮迫さんの場合、これらの摂取制限を怠っていたのではないかと。
テレビで宮迫さんの出演している番組をみていると、そう考えずにはいられないのです。
たばこやお酒、不摂生な食生活などはタレントである以上仕方ないことかもしれませんが、
やはりすべては健康があってこそだと思います。
話題になっていた、薄毛の克服などはその後結果として付いてくるものだと思う訳です。



●宮迫さんの髪が回復した理由

宮迫さんはAGA治療を始めてからはおそらく食生活を改善されたと思います。
かなり努力をされたのではないでしょうか。そうでなければあそこまで髪の毛は回復しません。
食生活を改善せず、フィナステリドやミノタブだけを用いてフサフサになるとは決して思えませんし。

そして過去の食生活が影響して40歳以降急に発症するケースが多いことを聞きました。
がんには潜伏期間があるとされていますが、過去の不摂生な食生活が原因だったとすれば、
AGA治療を始めてから、食生活を見直しても遅いのではないかと思うのです。


ある情報では宮迫さんはAGA治療薬とは別に女性ホルモンの薬を摂っていたといいますが、
このことを考えると、不摂生な食生活以外にも薬の引用が胃がんに影響したとも考えられます。
様々な原因が考えられますが人気タレントである以上、健康を害していたことが悔やまれると思います。



●体が健全なら髪も育つ、すべては正しい食から

私がこのブログのテーマとして、なるだけ薬には頼らない育毛・薄毛対策というものを
たびたび述べてきましたが、やはりそれは健康な身体であってこそなのです。
今回の 宮迫さんのような事が今後もおそらく増える と予想されます。
それはタレントだからというのではなく人間である限り、誰もに起こってしまうものといえます。

たびたび申し上げますが、育毛・薄毛対策は健全な身体であって結果が得られます。
私の髪も宮迫さんと同じくらいに回復しましたが、
正食や生活改善により健全な身体を形成させて薄毛を克服したと言わざるを得ません。
マクロビオティックを取り入れた食事を毎日摂っていれば、
がん予防や育毛なども自然におこなえるものだと実感しています。

体の健康・髪の健康は「食」が何よりも大切だということを今後も強く述べたいですね。




追記. 2014年3月から無添加の育毛剤を使い始めました。
フィナステリドと同じ効果が見込めるほどの濃密な育毛剤なので、
それなりに効果が有り、継続して使用しています


IMGP0938.jpg

→ 管理人が選んで使用している育毛剤





関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。