kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

梅干しが体を温め、血行を促進し抜け毛を止める

梅干し


先日まで、嘔吐や下痢、発熱があって数日寝込んでしまいました。これと同時に多量の抜け毛も起きてしまった訳ですが、昨日くらいから体調も回復して抜け毛も止まったような感じです。今回の体調不良はノロウイルスの疑いもありましたが、そうではなかったようです。単に風邪の症状だったと考えられますが、今回の場合は体を冷やしてしまったことが原因だったように思えます。

スポンサードリンク

「梅干し」の小さな一粒が育毛を促せる体にする

私は冷えやすい体質ですので、水分を過剰に摂り過ぎた場合に体調を崩すことがたまにあります。
先週、柿をたくさん食べてしまったことが風邪に直結したようです。抜け毛まで起きてしまったことには深く反省しました。
そして「梅干し」を多く食べることで抜け毛を止めることができたように思えます。
その「梅干し」の育毛・薄毛対策の効果について今日は述べてみたいと思います。

私は正直なところ梅干しを食べるのは苦手なのですが、今回自分がおかしてしまった抜け毛のペナルティとして食べることにしました。
とはいえ、苦手なものを罰ゲームとして食べるのには意味があります。
苦手なものを何でも食べるのではなく、抜け毛防止を意識したものでないといけません。
そこで、苦手でも 抜け毛防止効果のある「梅干し」なのです。

他の食べ物にも言えることですが、抜け毛予防や育毛・薄毛の対策として頭皮に直接作用する食べ物はほとんどありません。ですが、抜け毛を予防して育毛を促せる体をつくることは何よりも大切なことなのです。

いかにして頭皮や髪に栄養を送れる身体になれるか?これがこれからの時代に問われる育毛・薄毛対策のあり方ではないでしょうか。

今回取り上げる梅干しについても頭皮や髪に直接作用しません。
ですが、抜け毛を予防して育毛を促せる体になる為に「梅干し」の小さな一粒がそれを可能にしてくれます。


病気・抜け毛は陰性の体質だと起こるもの。だからこそ「梅干し」です

梅干し2

私がこじらせた今回の風邪の場合、水分(果実)の摂り過ぎが影響して体が冷えてしまい、抜け毛も起きてしまったのですが、この水分の摂り過ぎによる冷えの改善に「梅干し」は効果を発揮してくれます。冬の抜け毛は、体が冷えることによって血行が悪くなると起きることがあります。私の抜け毛はこれが原因です。

そういった体の冷えがあるときは梅干しを多く食べることで体を温めることができます。
「梅干し」は植物性でありながら、陽性の食べ物ですので多く食べても問題はありません。

そして、完全アルカリ性食品だということも良いものとされています。
肉を多く食べた時や、糖分を多く摂り過ぎたときは、酸化した体をアルカリ性に戻しますので、栄養の偏りによる抜け毛予防にも最適です。

育毛・薄毛対策としては、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいることに注目できます。
さらに血流を促すものとして「ムフラメール」という成分が含まれているようです。


育毛・薄毛対策として注意したいのは 梅干しは選んで買って頂きたいということです。
スーパーなどで販売されている梅干しのほとんどは砂糖や調味料が使われていて、人工的に味付けされた梅干しです。食べやすいように添加物漬けにしているものですので体や頭皮に良いものではありません。むしろ体に悪いといえます。

本来の梅干とは「梅と自然塩」だけでつくられています。自然塩と梅だけでつくると、非常に酸っぱい梅干になります。
この酸っぱい梅干しでなければ食べる意味がありません。
化学調味料漬けの甘い梅干しはお菓子のようなものではないでしょうか。

何度も言いますが「梅干し」には育毛・薄毛対策として直接の作用はありません。
ですが、抜け毛を予防して育毛を促せる体をつくることに大きく働いてくれます。
そしてこれらの食べ物が小さな一粒でも、育毛をする上で何よりも大切だという事をぜひ分かってもらいたく思います。
良い食べもののあり方が、体の健康や髪の毛の量を一生のものにできるものではないでしょうか。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク