kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

冬の薄毛有効アイテムはニット帽 ~帽子を被り頭皮の冷えを避ける~


頭皮に直接触れるものはぜひ「オーガニック製品」を
綿花

先週は全国的に厳しい寒さに見舞われました。体を冷やしてしまい体調を悪くさせた人も多いのではないでしょうか。体内が冷えることによって血液の循環が悪くなり、抜け毛が起きてしまうことなど、寒い時期は頭皮ケアに悩まされるものです。そしていくら体を温める食事を摂っていたとしても、体や頭皮は冷えるときは冷えてしまいます。その対策のアイテムとしては帽子を被るなどをして、頭皮を低温から守ることが大切なのですが、どんな帽子が良いのか迷う人もいるのではないでしょうか?薄毛が気になる人に最適なアイテム、帽子を考えてみましょう。

スポンサードリンク

どこの理容室も同じだと思いますが、お客さんをカットする直前に温かいスチームタオルで頭皮全体を覆いますね。
最近私は薄毛や脱毛されたお客さんに、この作業の時間を長めに行ないます。 何故こうするかというと、外の低温にさらされた頭皮は非常に冷たくなっていますので、まず頭皮を温めることが先決と思うからです。
毛量が少なければ少ないお客さんほど、「温かくて気持ち良いね」と言ってくださいます。
それだけ頭皮の温度が低くなってしまっている訳ですね。

そういう私も冷えやすい体(陰性体質)ですので、頭皮も当然に冷えやすいのです。
私の場合は冬の間、たとえ室内であっても帽子を被ることが多いのですが、 私のように冷えやすい陰性体質の場合は、これも抜け毛対策に有効なものとされて良いでしょう。
ただし毎日のシャンプーは必ず行なってください。
冬なのでムレることはないと思いますが洗髪は一応しっかりとした方が良いと思います。

室内で帽子を被るといったことをおこなう場合、それなりに被る帽子の種類にはこだわりを持っています。
保温効果があるからといって何でも被ってはいけないのです。
ここを間違うと頭皮トラブルの元になってしまいます。

そこで、オーガニックコットン100%の医療用ニット帽 を私は被っています。
ポリエステルなどの化学繊維は避けて綿100%であればオーガニックじゃなくても良いとは思いますが、
やはり皮膚に直接あたるもの(頭皮は特に)ですので、有機栽培でつくられた綿100%のものが安全で最適だと思います。

オーガニックコットンとは
オーガニックコットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての
基準に従って2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、
認証機関に認められた農地で、栽培に使われる
農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。



オーガニックコットン100の医療用ニット帽

医療用とはいってもデザインは非常にお洒落で良い感じです。
「オーガニックコットン100% 医療用ニット帽」 で検索すればたくさん探すことが出来ると思います。

こういったオーガニックコットンの帽子などは、お肌の弱い方や赤ちゃん・子ども、 抗がん剤の副作用により刺激に敏感になる頭皮や頭部手術後の保護キャップとしても最適なものだと思います。
同じように、抜け毛が気になる人や育毛・薄毛対策に励む人にしてみても頭皮の保護アイテムとしてかなり使えます。

この頃の私は仕事中もこのニット帽を外せなくなってしまいました。
頭皮が良い感じに温かいので少しクセになってしまっています。
先週起きてしまった抜け毛は最近改善しましたが、ニット帽の使用も改善できた理由のひとつだと思います。

もし気になれば、いちどお試しください。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク