kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

白髪の原因の1つは塩分のとり過ぎ ~ 食で黒髪に戻る ~

髪をグレーにする市販のヘアカラーに思う事2

薄毛や脱毛している人にとってみても、おそらく白髪は気になるものだと思います。ここ数か月間は、ほとんどが育毛・薄毛対策の記事ばかりになってしまいましたので、たまには白髪のことにも触れてみたいと思います。

スポンサードリンク

白髪の改善は「食」するしかない

毎日様々なお客さんの髪を観てきていますが、お子様以外の人にほとんど白髪があるといっていいでしょう。
これは ”まったく白髪が無い大人はほぼいない” ということになります。
薄毛や脱毛が起きてしまい、さらに白髪が多くあるという悩みを持った人は結構多くいるようですが、育毛・薄毛対策と同じように白髪の対策もしっかりあります。

ただ、AGA治療に使われるような医薬品や医薬部外品などはありませんので、やはり食べ物からの白髪対策になります。
年齢が若ければ若いほど食べ物の摂り方で白髪の予防・改善は充分におこなえます。
白髪を悲観的に思う人に受け入れてほしいことは、年齢を重ねて起きてしまう白髪は自然な流れということを理解していただきたいのです。生きていれば誰にでも起こりえるということをです。

そのうえで、
若い年代で起きてしまう「若白髪」については自然な流れではない ということを強く述べたいのです。
まず若白髪は食べ物のバランスが崩れているというサインだと思ってください。
これは白髪そのものが知らせてくれている訳です。
その白髪が起きてしまう原因は ”陽性” の食べ物の摂り過ぎということにあります。

具体的にいうと、塩気の多いもの(焼き魚、スナック菓子など)の摂り過ぎということですね。
その他にも数多くありますが、塩気の多い食べ物を摂り過ぎると若い人でも白髪が増えるということです。

その対策としては、陰性ばかりに偏ってしまったバランスを取り戻す方法 が効果的です。
白髪対策には黒い食べもの の記事でも述べましたが、やはり黒い食べ物を食べることを中心とします。
今回のおすすめは「食べる」というより「飲む」方法を紹介したいと思います。


ミネラル分を摂って黒髪に戻りましょう

a0002_004844_m.jpg

単純なのですが、黒砂糖と昆布と黒豆の煮汁を飲むという方法です。
この煮汁を毎日欠かさず、おちょこに一杯ずつ飲みます。
黒砂糖と黒豆は ”陰性” の食べ物ですので ”陽性” に偏ってしまったバランスを取り戻すことができます。
さらに、昆布に含まれるミネラルと海藻のエネルギーでよりいっそう効果を高めます。
育毛・薄毛対策の食べ物でもそうですが、天然のミネラルは髪の発育に特化された栄養素と考えられることに大きな意味があります。

この煮汁を飲むことで体の中の余分な塩分を溶かし、より黒髪を作るパワーが増倍して黒髪の割合が増えるので、白髪が目立たなくなっていきます。黒いパワーで黒髪を回復させましょう!

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク