kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

靴下の重ね履き効果なら絹・綿などの天然素材にこだわりたい


楽天 冷えソックス

非常に寒い毎日が続いていますが私自身最近は体調も良く、抜け毛もずっと起こっていません。体の冷えが影響して起こってしまう抜け毛 は私にとってつらい時期でもありますが、今のところ冬の冷え症対策はしっかり行なえているようです。その要因として 靴下を重ね履くことで非常に良い効果 を得ているものだと感じています。

スポンサードリンク

天然素材の組み合わせが冷えとり効果をさらに発揮すること

体を温める食べ物を多く摂っている効果もあるのですが、それでも補えない足の冷えを靴下の重ね履きがしっかりカバーしてくれています。ただ闇雲に重ね履くのではなく、素材などの質にこだわると、さらに良い結果が得られると体感しています。今回はその事について述べてみます。

so2.jpg

足を温めて睡眠する ~靴下の重ね履きで抜け毛を止める~ の記事では、 体の冷えが睡眠の質に大きく影響していることをおおまかに述べましたが、 靴下の素材についてはそこまでのこだわりはありませんでした。
こだわりがあるとすれば、綿100%の靴下を選ぶといったことだったのですが、追求すればもっと奥が深いものだと解りました。ただ靴下をたくさん履くことが良いのではなく、絹と綿などの天然素材を組み合わせることが ”毒の排出” を促すということですね。

靴下の重ね履きというのは、目的として足もとを温めるためにおこなう訳です。
これは体の健康や髪の健康にも重要なつながりがあります。
足もとを温める行為は、足の裏が直接に内臓とつながっており、汗腺が最も発達し、冷えや食べ物の毒、循環障害の毒が出やすい場所なのです
この事から靴下の重ね履きをする理由は毒を出すという事が本来の目的になる訳です。


●絹が毒を吸って吐き出してくれます

絹・綿

重ね履きで使用する靴下は、絹と綿の素材のものをそれぞれ2枚ずつ履くことをおすすめします。
そうすると4枚履くことになりますが、それ以上履く人も多いようです。

いちばん最初に履く1枚目の靴下は、ぜひ絹の靴下を履いていただきたいのですが、 これは何故かというと、絹は吸水性や保温性に優れており、毒を出す力が強いから なのです。 そして2枚目は綿などの天然素材の靴下を履いてください。 1枚目の絹が吐き出した毒の「受け手」になってくれます。


このように絹と綿の素材のものを重ねることで、毒を出しながら保温することが可能ということです。
上記で述べたように、ただ靴下をたくさん履くことが良いのではなく、絹と綿などの天然素材を組み合わせることが ”毒の排出” を促すのです。

私は陰性体質であることから体全体が冷えやすいのですが、冬に起きてしまう抜け毛予防として、靴下の重ね履きを行なっていましたが実際は保温だけではなく、体に溜まった毒素を排出することに大きな意味があるようです。それが身体の健康を維持して、さらには抜け毛の予防や育毛促進まで行なえるということになります。

真夏にも靴下の重ね履きをする人も多いというくらいですから、健康への効果は非常に大きいようです。
まだまだ追求の余地がありそうですが今後も自身の体験を検証し記事にしていきます。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク