育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2013 01/08

薄毛を目立たないようにする3つの方法

a0960_001491.jpg

その人それぞれに合っている発毛や育毛の方法がありますが、実際にその効果が分かるようになるのも
それぞれに違ってきます。例えば医薬品などでそれを行なう場合は平均6ヶ月後からといわれています。
それまでの期間、どういった方法で薄毛を目立たなくさせるか 悩むことはありませんか?
ここでは 薄毛を目立たないようにする方法 を私の目線で3つ選んでみました。

スポンサードリンク



① ヘアファンデーションを使い、薄毛を目立たないようにする

解りやすくいうと、黒い粉を薄い部分にかけて薄毛を目立たないようにします。
増毛スプレーもこれにあたりますが、使い方次第で本当に薄毛がわからなくなります。
来店されるお客さんでこれを非常にうまく使う人がいますが、とても自然に仕上げています。
ヘアファンデーションはなかなかおすすめです。
これを使う上での注意点は、使ったあとの頭皮はその日のうちにしっかり洗うようにしてください。
頭皮に残ったヘアファンデーションの粒子が汚れになり、季節によっては皮脂が酸化することもあります。


② 髪の毛を染めて薄毛を目立たないようにする

アクティブに行動する人にはこちらをおすすめします。
髪を頭皮の色に近くさせて薄毛を目立たないようにする方法ですが、薄毛の人の場合は通常のヘアカラー
ではなく、頭皮に優しいヘナカラーやハーブカラーを使うようにします。
実際の色はアッシュ系の色をおすすめしますが、ここでの注意点は頭皮の色に合わせるということです。
人それぞれの肌色は異なりますので、それに近い色を選ばないといけません。
そのあたりは熟練したプロでないと見きわめができませんので、カラーを行なう場合はヘアサロンを利用した方が良いでしょう。おしゃれに加えて薄毛を目立たなくするという部分で薄毛のタレントさんもこの方法をする人も多いです。


③ 薄毛が目立たないヘアスタイルにする

実際のところ、この方法がいちばん効果があるように思えます。
特に男性の場合は短くカットすることで薄毛が目立たなりますのでこちらがおすすめです。
薄毛の部分に合わせてサイドを短くすると全体的にバランスが良くなるので、
薄毛が際立って見えるといった状態を避けることができます。
近年の流行でもあるショートカットも薄毛にマッチすることから、おしゃれに仕上がること請け合いです。

→ 薄毛が目立たないヘアスタイルのカタログ 


その他にも、ヘアピースやウィッグ、かつらなど完全に隠してしまう方法はありますが、
完全に隠してしまう方法は私自身あまり好ましく思っていません。
もしその状態に慣れてしまった場合は、育毛・薄毛対策を諦めてしまうことも有り得ますので。
あくまでも薄毛を目立たないようにする方法をとることが望ましいように思えます。

関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「草彅剛さんの薄毛克服は特別な増毛によるもの?

BEFORE「頭皮の反応を得て長期の育毛継続を信じる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top