kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

半身浴を子供と楽しみ、冷え対策と抜け毛予防をする


半身浴は最も簡単に冷えをとることができる方法です

a1090_000008.jpg

冷え性対策として半身浴を行なっている人も多いと思いますが、
私の場合は朝起きると子供(2歳男児)と一緒に半身浴をすることが最近の日課のようになっています。
半身浴での冷え取りの効果もあってか、子供はこの冬にまだ風邪をこじらせてません。
冷えが影響する私の抜け毛もなく、家族は皆良い感じに過ごせています。
そんなことから今回は子供と入る半身浴について書いてみます。

スポンサードリンク

今年に入ってますます寒さが厳しくなってきました。
私自身の冷え対策もかなり本格的に行なっていますが、子供にとっても冷えというものは
良くありませんので、それなりの対策をしてあげるようにしています。


以前より私と妻がおこなっている「靴下の重ね履き」は子供にも有効ですので、
寝るときは必ず子供にも履かせるようにしています。


そして、「しょうがの足湯」についても冷え対策としてかなり効果があるものですが、
さすがにこれは嫌がります。まったくじっとしてませんので、これは難しいように思えました。
→ 寒い季節に抜け毛を予防する”しょうが”とその効果とは


ただ、これらは本当に冷えとり効果があるように思えます。
特に「靴下の重ね履き」を常時おこなっていることで冬の体調管理がうまくとれている感じです。
→ 靴下の重ね履き効果なら絹・綿などの天然素材にこだわりたい






「頭寒足熱」が理想的!私がとり入れている半身浴の方法


みぞおちから下だけお湯につかり、腕は出してしまうのがポイントです。
お湯の温度は37~38度くらいを目安にして、最低でも20分入ります。
こうすると「頭寒足熱」になり、からだの芯からあたたまります。

焼き魚をイメージしてください。
強火で焼くと表面だけ焦げて芯は冷たい状態ですが、弱火でじっくり焼けば芯まで焼けます。
こういう感じなら、何時間でも好きなだけ入っていても大丈夫なのです。
その時間が長いほど体がぽかぽかになってます。


a0002_009211.jpg



私は朝早めに起きて、子供と一緒に入ってますが、お湯が多いと感じる場合は少しお湯を抜きます。
そうすると子供は浴槽の中でほとんど立ってますので、しっかりと半身浴になっているようです。


これがとても良い感じです。
前日に靴下の重ね履きをして、そのまま寝ます。重ね履きをすると足から ”毒の排出” がおこなわれますが、
朝起きてそのまま半身浴、毒素を出し切るという考えです。


子供の健康維持と私の冷え(抜け毛)対策を考えると有効な方法だと思うのです。
甘いものが好きでよく食べるという人は体質が「陰性」に偏ることがあります。
体が冷えるということの多くは、これが原因となっています。私も陰性体質なので冷えに悩まされます。
そんな人に特に今回の方法をおすすめしたいですね。



関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク