kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛剤は体質の過去・未来を理解して選ぶ

たんぽぽ綿毛

これまでの営業経験でみると、医薬部外品としての育毛剤の効果というのは、どの製品も特に差は無いように思えます。育毛剤の効果というのは個人によって違いますし、体質に合わなくて頭皮の状態が悪くなることもあります。知名度の高い育毛剤を、人気があるからという理由で使っても、効果が得られません。ですがそこを理解するかしないかで、育毛剤の効果というものはまったく違ったものとなります。

スポンサードリンク


抜け毛や薄毛が気になるから単純に育毛剤に頼るという考え方。その考えは間違いではないのですが、できればその前に振り返ってみるべきことがあります。

砂時計

あのときの嬉しさ、あのときの悲しさ。過去の大きな出来事を振り返ってみてほしいです。でもそんなインパクトの強かった出来事の影には、未来に起こる抜け毛の原因が潜んでいたりします。

例えば、これまでの命が今日までつながっていることを考えると、生活習慣や食生活で形成されたものも、今日までしっかりつながっています。形成されたものが、抜け毛へのアプローチとなってしまったのかもしれません。

過去を振り返り、そこが分かって対策すれば、育毛剤など使わなくても髪は自然に回復します。私がそうでした。私の過去を振り返ると、どんな出来事にも ”食べ物”が大きく関わっていたのです。私の場合は、体質に合っていない 陰性の食べもの を多く摂っていたことが抜け毛へとつながっていて、まずそこを見直すため、マクロビオティックを取り入れた食事をするようになりました。

医薬品や医薬部外品に頼らなくても髪のトラブルを回避できる。そのように確信しています。ナチュラルな育毛を提案することで、このブログも少しずつ評価されてきたのかもしれません。それも自分の自信になっているところです。

ただ育毛剤を使用するのではなく、その前に過去の自分を振り返ってみてください。そこから抜け毛や薄毛の原因が少しずつ理解できてくると思います。自分に合った育毛剤をみつけるのは、まずそこからではないでしょうか。
スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク