kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

女性の育毛剤が効く理由は女性ホルモンという特有なものに関係する

a0960_001031.jpg

最近は育毛剤にもさまざまな特徴のあるものが販売されています。
育毛剤というと以前は男性が使うものというイメージがありましたが、最近では女性の育毛剤も注目されるようになり、その種類も迷ってしまうほど数多くあります。私としては自身の育毛経験から育毛剤を使うとすれば、なるだけナチュラルな育毛剤にこだわりたいと思っています。
「化学物質無添加の育毛剤」があれば理想的なのですが・・・


スポンサードリンク


男性と女性の抜け毛・薄毛が起こる原因というのは根本的にまったく異なったものです。
加齢とともに起こる男性のAGA(男性脱毛症)の改善、育毛は長い月日を必要としますが、
女性の抜け毛・薄毛の改善は男性に比べて簡単で、効果を得られやすいものとされています。

男性とは異なる女性の抜け毛・薄毛の問題は、
シャンプー、パーマやカラーリング、ダイエットなどが影響して起こることもありますが、
この場合は比較的簡単に改善されます。それを止めれば良い話ですので。
問題は、体調の変化によって起こってしまう抜け毛・薄毛です。体調不良によるもの、ともいえます。


a0002_004054.jpg


例えば、ホルモンバランスの変化なども深く影響するものとされています。
産後の変化、女性ホルモンの低下、更年期障害など歳を重ねるごとに変化もさまざまで、
ホルモンバランスの関係によって抜け毛が進行するというものです。
これは男性にない女性特有のことなのですが、これを良い意味で受け止めてほしいと思います。

なぜ良い意味に受け止めてほしいのかというと、
女性の抜け毛・薄毛の症状や原因がもし男性と同じだとすれば、女性は大変な思いをしてしまうからです。

薄毛で悩んでいる男性は人生が変わってしまう人もいるほどその対策に苦しんでいて、
効果のあるAGA治療を行なうにしても薬による激しい副作用のリスクを背負っています。
男性の場合、例えAGA治療でも確実ではない訳ですし、
不安というものに一生付きまとわれているのですから。



女性は”育毛剤コレクター”になってはいけない

上記のことから、女性と男性の抜け毛・薄毛の問題は根本的に異なったものと分かります。
・・・とすれば女性の抜け毛や薄毛は治りやすいもの?と思われた人も多いと思いますが、
これはその通りで女性の抜け毛・薄毛は治りやすいといえます。
というより治りますといったほうが良いのでしょうか・・・。

簡単に述べた感じになりましたが、決して努力なしでは治らないとも言うべきですね。
抜け毛を止め、さらに育毛する為には時間をかける心構えが必要になります。
そして過去に振り返り、原因を追求するといったことをはじめにしておかないといけません。
でないと育毛剤コレクターになってしまうおそれもありますので・・・。

参考記事 →育毛剤は体質の過去・未来を理解して選ぶ


これをおこなうと、今後どうすれば良いのか?が分かるようになって方向性も見えてきます。
ここをおろそかにするから、多くの人が育毛剤コレクターになってしまう訳です。
方向性がはっきりしていれば、効果のある育毛剤、自分の体質に合った育毛剤に出会いやすくなります。
最近注目される女性の育毛剤ですが、女性だからこそこだわりを持って使いたいですね。


追記.2014年3月から無添加の育毛剤を使い始めました。
フィナステリドと同じ効果が見込めるほどの濃密な育毛剤なので、
効果もそれなりに有り、無添加で安心して使えています。


IMGP0938.jpg

→ 管理人が選んで使用している育毛剤





関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク