kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛剤が効かないと思う前に「効く」体質にしておくこと

手の中の綿毛

来店されるお客さんとの会話で、育毛剤の効果とは一体どれほどなのかという話題がたまに出てきます。これは多くの人が疑問に思っていることなのですが、実際の効果自体は、どの育毛剤(医薬部外品)であってもあまり差が無いものとされています。ただ、それは見るところをもっと細かくこだわってみると、それぞれの育毛剤の効果が少し違って感じられるようになります。ちなみに、細かく見るというのは、育毛剤を細かく調べるという意味ではなく、自分の体質が効いてくれる体質かどうか?という意味です。

スポンサードリンク

私が観てきたこと、聞いたことなど多くの経験を振り返ってみても、育毛剤のみに依存している限りでは効果は半減してしまうと考えられます。これは育毛剤に効果が無い訳ではなく、育毛剤に依存してしまっていることで育毛剤に対する考え方が誤った方向に向かっているようにも思えてしまいます。

以前で述べたように、”育毛剤コレクター”になってはいけません。自分の過去を理解して体質を見きわめると、自分にもっとも適している育毛剤が必ずみつかります。あれが良い、これが良いといった買い方ではお金がもったいないように思えます。

ガチャガチャ

参考記事 →育毛剤は体質の過去・未来を理解して選ぶ


●健全な体にある人ほど育毛剤が効きやすい

育毛剤を色々買ってしまうという人は、考え方を少し厳しくしてみると良いのではないでしょうか。まず「育毛剤」は文字通り、毛を育てるものと理解します。毛を育てる=毛が生えると思っている人がいるのですが、この考え方は正しくはありません。育毛剤というのは、毛が生えるのではなく、生えてきた毛を育てるものと考えましょう。

例えば、生えてきた産毛を育てるものという感じにとられても良いと思います。まずそこに毛が生えていること、それが前提で、それがあってこそ育毛剤を使う意味があります。育毛剤を使って毛の成長を促進させる、育てるというものが育毛剤です。

なので「髪が増えてきた」という表現は良く聞くものですが、実際はそうではなく、「髪が育ってきた」という表現が正しいと思います。
髪が増える・密度が大きくなるというのは、植毛やAGA治療、もしくは増毛したことによる表現です。

育毛剤というのは、毛が生えるのではなく生えてきた毛を育てるものとするのであれば、まずそこに毛が存在してないといけないということです。さらに言えば、毛があったとしても元気のある健全な毛が理想ですが、そうなるには頭皮の状態が良い状態でないといけません。それらは、体の中で起きていることが大きく影響するものですから、改善するところは髪の毛や頭皮ではなく、体の中ということになります。

多くの人が育毛剤の効果を得られないと感じるのは、ここを意識されていないからではないでしょうか。育毛剤を使ううえで、まずここが一番重要だといえます。
髪の毛に栄養を送るのは頭皮、頭皮に栄養を送るのは体、という考えは常に忘れずにいたいものです。健全な体があってこそ、栄養が送られて髪の毛も育ちやすくなる。これをいつも意識して生活されてほしいと思います。


●私自身の育毛は仕事上、多く観てきた経験で考え方が変わりました

私自身のの育毛は成功だと考えていますが、以前は多くの人と同じように育毛剤を使うことも考えたりしていました。しかしながら、現在の私は食の摂り方など、健康な体であるための方法をまず第一に選ぶようになっています。

育毛剤の効果を実感するのであれば、食べものなどを主に意識してみてください。体質を変えることは難しいのですが、ただ育毛剤をつけて期待するよりも、体に摂り入れるものを良いものにすれば、少なくとも抜け毛は減ります。

明らかに変わってくると思いますので、そこは確実に実践していただきたいなと思います。

スポンサードリンク
関連記事

4 Comments

rhelixa  

育毛剤の効果に関して

kame38様,

いつも興味深く拝見しております。

"育毛"について質問させていただきたいのですが、kame38様のブログでは育毛剤とは新しい毛髪を生やす効果はないということでした。
しかしながら、発毛において育毛剤である"ミノキシジル"のみを使って成功したという方もちらほら耳にしたことがあります。
こちらは、ただ髪が太くなり増えたように見えるといったこともあるかと思いますですが、やはり根本的に毛髪の数も増えているのではないかと思います。
これはやはり育毛剤の働きではなく発毛の生活習慣によって体の体質が変わったのか、それとも育毛剤の影響なのでしょうか?

2014/01/07 (Tue) 14:31 | EDIT | REPLY |   

管理人  

rhelixa様、ご訪問とコメントありがとうございます。

育毛剤については記事で述べている通り、「育毛剤の使用のみ」では
髪が再生されることはほぼ不可能だと感じております。
ただミノキシジル(リアップ等)については少し見解が異なってきます。
(記事での説明不足で誤解されているのであれば申し訳ありません)

ミノキシジルの科学的根拠に基づく効果という点では、
発毛に有効だと私も認識しております。
毛細血管の拡張、それにより血流を集めることで発毛が可能になる事に
根拠がある訳ですが、それを続ける事は難しいというのが現状だと思います。

私は多くのお客様を観てきましたが頭皮に及ぶ副作用は怖いです。
フィナステリドにしろ、ミノキにしろ何らかの影響は頭皮下に起きます。
血管を無理矢理広げて血液を集めるということは、
普通ではまず考えられないことなのです。

私はこれまでリアップ使用のお客様を本当にたくさん観てきました。
その中で効果は否定しません。人により実際に効果がある人もいます。
ただ、そんな方も長続きしないのです。
何故なら上記の理由で頭皮に異常を感じることが多くあり、
頭皮が赤く痒くなったり、抜け毛が増えてしまうという事がよく起こります。
そして効果があるといっても産毛以上に、
髪が成長した人はひとりもいなかったというのが現状です。

そしてリアップをやめるとほとんどの方が再度薄くなってしまうのですが、
そうなるともう二度と髪の再生は望めないのかもしれません。
副作用や後遺症も実際に起きているようですし
そこまでリスクを負って行なうべきなのか?というのが私が発毛剤に思うことです。

リアップが発売されて15年程になります。
累計販売数が約4000万本と聞きましたが、これだけ売れているのに
薄毛人口が一向に減らないのは何故でしょうか。
ネット上で産毛は生えてきたという話があっても、以前のようにに髪が戻った、
という話は実際にその方を観てみないと事実だといえません。

ネットなどで育毛や発毛が容易くなっている事にも問題があるような気がします。
私は記事でもソーシャルなどの個人が特定される場所での情報収集が
今後必要となると述べましたが、そういった場所で得る答えに事実が述べられる
のではないでしょうか。
顔もみえない場所では販売目的の為に偽りさえ正当化されます。
私が育毛サイトとリンクしない理由はそういった事にもあります。

様々な理由でこれ以上を述べることはできませんが、
育毛剤や発毛剤だけで毛髪の数が増えるという事はほぼ不可能だと思います。
ミノキは効果があるとも思いますがかなりの確率で難しいと思います。
これは私が理容師になって22年間観てきた経験からです。
成功例があるとすれば日常の生活改善によるものではないでしょうか。

長文乱文失礼いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

2014/01/08 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   

rhelixa  

育毛剤に関して

Kame38様,

非常に丁寧にご回答くださり、ありがとうございました。

現在、いくら育毛剤・発毛剤を使っても生えない方がいるというのは、やはり毛髪が生える頭皮・体質の土台が出来ていないのだということを改めて考えさせられました。

特にミノキシジルをタブレットで服用する場合は、頭皮だけでなく体中の様々な部位に副作用を及ぼし、とても長いスパンで続けることが難しい薬であると思われます。特にミノキシジルによって活性化される血管新生因子のVEGFは、癌治療においては逆に阻害のターゲットになっているくらいで、それを自ら体中で活性化することは非常にリスクのあることです。

以上の点からも、あくまでもミノキシジルといった育毛剤というのは補助的な役割しか果たさず、まず変えるべきことは生活環境・体質だと感じました。現在の業界の広告戦略からは、薬さえ使っていれば良くなるという認識を持ってしまいがちですが、その点は非常に気をつけないといけないことですね。ただ、どうしても個人で発毛・育毛に取り組まれている方の中には、発毛・育毛のための生活・体質改善法の正しい知識を持っていない方も多いかと思います。そのため、今後ともKame38様のブログによって私自身を含め勉強させていただければと思います。

また、私自身も最新の発毛・育毛技術を科学的に検証するブログをやらせていただいているので、是非いらした際はご意見をいただければと思います。

2014/01/08 (Wed) 07:51 | EDIT | REPLY |   

管理人  

rhelixa様、再度コメントありがとうございます。

ご丁寧にお返事下さってありがとうございます。
rhelixa様の科学的に薄毛の問題を深くみていらっしゃる事に
感銘いたします。勉強させていただきました。

rhelixa様の運営されるブログとは対照的に私の知識・ブログでは
科学的に述べる事は出来ていません。
そんな私を含め、薄毛に悩む多くの人に科学的な見解から、
正しい情報をしっかり学ぶ必要があると思います。

その点でrhelixa様の有する様なプロジェクトは
悩みを持つ多くの人の道先案内になると思います。
ぜひ今後もプロジェクトを進展させてください。応援しています。

2014/01/08 (Wed) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク