kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

増毛の人気は自然で簡単・バレない・痛くない方法にあること




増毛サロンでおこなう最近の増毛方法の主流は、
「結び付けるタイプ」と「貼り付けるタイプ」になってますが、ここでは薄毛に悩む若い世代の人に人気がある「結び付けるタイプ」の増毛に注目してみたいと思います。

スポンサードリンク


「結び付けるタイプ」の増毛は、
生え際の薄さが気になり始めた、またはつむじが薄くなり始めたという人に向いている増毛です。

実際にこれを利用している世代は、
カツラを使うことにまだ抵抗のある20~30代の若い世代の人が多いといいます。
実際に20~30代の人がカツラをかぶるというのは、ほとんど見たことがありませんし納得はできますが、
この増毛方法が若い人に受け入れられている理由は‘‘自然な仕上がり‘‘にあるのではないでしょうか。



「結び付けるタイプ」の増毛方法は、
薄くなった部分の髪の根元に2~6本の人工毛を結びつけて髪を増やしていくのですが、
この増毛方法はとてもシンプルで、頭皮にもあまり影響がなく、気軽に始められる増毛だと思います。

増毛をしてみたいと考えたとき、他人に分かってしまわないか不安になりませんか?
例えばカツラなどは、その方面に詳しく、敏感な人が見ると「この人はカツラだ」と分かってしまいます。
特に理美容師さんは街中でも他人の髪をよく観てますので、すぐに見抜くことができます。


生え際が不自然であったり、髪が浮いていたりするという、
以前のカツラは質の悪いものを使うと他人にバレてしまうといった致命的な欠点がありましたが、
現在ではわざわざそんなものを使わなくても、ごく自然に髪に馴染む方法が選択できるようになりました。





増毛サロン専属理容師は凄い

有名なメーカーさんでいうと、
アートネイチャー「マープ」の増毛やアデランスの「ピンポイントフィックス」などがこの方式の製品です。

そのメーカーさんに専属する熟練した理容師さんが増毛の作業を細かく正確におこなっていくといいます。
1本1本の髪に人工毛を結ぶという、
いかにも難易度の高い地道な手作業をおこなうのですが、その本数もすごい数をこなします。

アデランス直営サロンの理容師は
1時間に1000本以上結ぶ(!)
そうなのですが、想像すると気が遠くなりそうですね・・・



実は私も採用されていた!

実はそういう私も過去にアデランス直営サロンの理容師として面接を受け、採用された経験があります。
当時の私は増毛というと、薄毛が気になる人にとって「夢」のようなとても良いイメージを持ってました。
その夢を叶えることができる理容師として、その一員になって働きたいと考えましたが、
諸事情によりその話は無くなってしまった訳です。

いまさら再び面接をお願いしようとは思いませんが、やはり「夢」があるものに変わりはありません。
増毛はそれだけ魅力的ですし。




料金はアデランスの場合、
人工毛1本につき50円、取り付け料は500本で2100円程だと思います。
500本増毛の場合なら合計でおよそ3万円程でしょうか。

植毛に比べるとケタ違いに安くすむものですが、
リスクをともなう植毛に比べて比較的気軽におこなえる点ではおすすめできます。

「この日だけは髪を多くみせたい」と考える人に最適だと思います。
増毛サロンで長期的に増毛を続けていくとすれば、費用も植毛並みに莫大な費用がかかってしまいますので、
髪を多く見せたい大切な日など要所要所で増毛をするといった方法が望ましいのではないでしょうか。


施した増毛が良い状態でいれるのは1ヵ月程といいます。
もし毎月増毛サロンに通うとすれば、1年間費用が重なると大きいものです。
増毛をおこなう目的と予算がはっきりしていれば、選択もスムーズになると思います。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク