kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

‘‘頭寒足熱‘‘の効果を得る方法 ~下半身を温めて冷えとり血流促進を~

足湯

まだまだ寒い日が続いています。3月に入れば幾分寒さは和らぎますが、 体の冷えが大きく影響している私にとって、しばらくはまだまだ油断出来ないように思えます。 人間にとって「冷え」が健康を大きく害しているのですが、そのことについてまだまだ理解されていない人も多いようです。私は医学者でも何でもありませんが、「冷え」については放っておけないのです。

スポンサードリンク


「冷え」については多くの人が大雑把にとらえていますが、まず「冷え」というのは「冷え性」のことをいうのではありません。下半身が冷たくて上半身が熱い状態を「冷え」といいます。たとえ下半身、足が温かくても、それ以上に上半身が熱い状態であればそれは確実に「冷え」なのです。

健康で「冷え」がみられない人は‘‘頭寒足熱‘‘の状態をキープしています。「冷え」を改善するためには‘‘頭寒足熱‘‘を意識した生活を目指すべきなのですが、現在の生活環境においては中々難しいように思えます。

それは、やはり食べ物が大きく影響していると思います。陰性の体を冷やしてしまう食べ物を多く摂り過ぎると「冷え」が起きてしますのですが、陰性のものでなくても食べ過ぎが「冷え」を呼んでしまいます。



陰性の体を冷やしてしまう食べ物とは

パパイヤ

・人工的に精製した食べ物 ・夏野菜や果物 ・たばこやお酒

これらが冷えの原因となる食べ物となりますが、あまり頑なに考えずに少量を食べる・飲む感じであれば構わないと考えた方が良いと思います。食べ物が豊かになった近年では食の制限というのは簡単なことではありませんし。私のような体の「冷え」が原因で抜け毛が起きてしまう、体調が優れないといった人は実際に多くいますが、それに気付くか気付かないかで健康状態はまったく違ったものになります。



‘‘頭寒足熱‘‘とは・・・

健康のために‘‘頭寒足熱‘‘を意識した生活を目指すことが理想的なのですが、「頭寒足熱」(ずかんそくねつ)とは、そのまま考えると頭を寒くする、冷やすという意味だと思ってしまいます。そうではなく、頭を温めてはいけないという意味です。

そして足は温めるということは、足を温めると体全体の血流が良くなるということです。「足が第二の心臓」といわれていることは、これを考えると理解できるのではないでしょうか。足を冷やすと血流が悪くなり、高血圧・心臓病・動脈硬化の原因となりますし、私の場合は抜け毛も起きてしまう訳です。

‘‘頭寒足熱‘‘を日常に摂りいれるため、以下の方法を私は実践しています
→ 忙しい人におすすめ!塩と重曹の蒸し風呂とその効果とは
→ 寒い季節に抜け毛を予防する”しょうが”とその効果とは
→ 半身浴を子供と楽しみ、冷え対策と抜け毛予防をする
→ 靴下の重ね履き効果なら絹・綿などの天然素材にこだわりたい
→ 梅干しが体を温め、血行を促進し抜け毛を止める

冷えは万病の元といいますが、病気をしない健康な人は自然に‘‘頭寒足熱‘‘が身についていたりします。健康志向が高まる中で「頭寒足熱」「冷えとり」についてはまだまだ注目されるキーワードではないでしょうか。



スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク