kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ホホバオイルは髪・頭皮に一番良いとする効果的な使い方を知ること

ホホバオイル2

頭皮環境を良い状態にするための天然オイルは「ホホバオイル」だといいます。ですが頭皮に良い天然油が「ホホバオイル」と知っていても、実際に何が良いのか目的が明確でないこともあるようです。「ホホバオイル」を使うだけで髪が生えてくることはありません。

スポンサードリンク


●ネイティブアメリカンは健康な髪をしていたといいます

ネイティブアメリカン

私たちの悩みでもある、髪や頭皮のトラブルなどはほとんどみられない人種だと想像できますが、 その理由として、現地で自生しているホホバから採れる油やソーパルメットを使用していたことは有名な話です。 これは地産地消を基本とした健全な生活習慣から生み出されたものですが、 本当にこれらが有効だとすれば、髪や頭皮の悩みを抱える現代人は居なくなるのかもしれませんね。

そんなネイティブアメリカンは ‘‘身土不二(しんどふじ)‘‘ の精神があったからこそ健康な髪だったと考えられます。

→ 季節の食べ物を常食とする育毛・薄毛対策 ~ネイティブアメリカンから学ぶ身土不二の大切さ~

ですが実際に、「ホホバオイル」「ソーパルメット」ばかりにこだわっても、髪が生えてくることはあり得ません。 さまざまな情報元では上記のようなネイティブアメリカンに髪が多いことを引き合いにして「ホホバオイル」が非常に良いとされてますが、 ただ使っている、つけているだけでは何の変化も感じることができません。 頭皮の保湿の目的だとしても、それをして効果を感じることは難しいのではないかと思われます。

「情報を鵜呑みにしないこと」が非常に大切です。
→ ソーパルメットの効果に相対する健康からの育毛・薄毛対策



●「ホホバオイル」も精製されるのは仕方ない

ホホバの実

本物の「ホホバオイル」であれば非常に腐敗しやすいといいます。 それを考えると商品としての「ホホバオイル」はなぜ腐敗しない?と疑問を持ってしまいますね。 通常販売されているものの多くは純度100%としていますが、これは精製されていても確かに100%ピュアな「ホホバオイル」に変わりありません。

ですが精製されることによって、「ホホバオイル」の本当の良い部分が取り除かれているということになります。 商品である以上、長期保存するために仕方のないことなのですが・・・

「ホホバオイル」についてはネイティブアメリカンのことをたびたび引き合いに出されていますが、 ‘‘身土不二‘‘の精神から、生まれ育った土地のホホバの種子をそのまま使っていた、 そして健康な髪・頭皮を維持していたと理解するべきではないでしょうか。日本人が「ホホバオイル」を使えばネイティブアメリカンの髪の様になるとは決して思えません。

「ホホバオイル」を使う上で大切なことは、目的を間違えないことです。

「ホホバオイル」を使って、髪が生える、育てるといった絶大ともいえる効果を得るとする場合、プラスアルファが必要になります。頭皮につけて保湿させるだけでは効果は得られません。 髪が生える、育てるための頭皮環境をつくる目的としての「ホホバオイル」と割り切りましょう。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク