kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅エキスがガン対策・予防に有効、その効果を現在検証中です

青梅

私は重い症状以外、なるだけ薬に頼らない療法をおこなってきました。 以前より体調が悪い時に梅干しを食べることで体調を回復させることもありましたが、 今回の話は私自身のことではなく 愛犬のガン対策と自然治療のこと を記事にしたいと思います。 私自身の健康に活かされている「梅」のパワーをあらためて考えてみました。

スポンサードリンク


●余命数日の宣告から2ヵ月・・・しっかり生きてます

我が家には12歳のゴールデンレトリバー(雄)がいます。体調不良が著しくみられたので昨年の暮れに動物病院で診てもらったところ、喉元が腫れており、悪性リンパ腫と診断されました。がん治療も考えましたが老犬のため、体力の衰え、抗がん剤の苦しみを考えた結果、最期まで自然療法を行なっていく選択をしました。

動物病院で診てもらった当初は非常に衰弱してましたので、あと数日持つか持たないくらいとされてましたが、2ヵ月過ぎた現在、上体を動かすくらいに回復しました。がん治療を目的とした食事を摂らせるようにしていますが、それだけではここまでの回復は見込めなかったはずです。

では何が要因で回復したのかということですが、冒頭で述べた「梅」の効果があるのではないかと思っています。これは私自身、血行の促進としての「梅」とばかり考えていたのですが、まさかそれに抗がん作用があるとは思いもしなかった訳です。
参考記事 →梅干しが体を温め、血行を促進し抜け毛を止める



●ガン細胞を懐死させた「梅エキス」を毎日与える


以前NHKの「あさイチ」の番組内で‘‘梅‘‘に抗がん作用があることを発見した話がありました。それを発見した研究者の足立氏は、飼い犬(シェパード)の口の中に、大きな悪性の腫瘍ができてしまったことの食事療法として研究中の「梅エキス」を牛乳に混ぜて飲ませたそうです。

すると少しずつガン細胞が懐死して腫瘍も剥がれ落ち、なくなったらしいのです。その後、数年間元気に過ごして14歳まで生き続けたそうです。この話はご存知の人も多いのではないでしょうか。この話がテレビで紹介されたことによって「梅エキス」が注目されるようになりましたし。

梅の成分を白血病のがん細胞に入れたところ、3日でガン細胞が死滅したという医学での研究結果も得られているようです。ですが、梅に含まれるどの成分に抗がん作用があるのかは、明確にできていないそうですが、強力な抗がん作用については確実らしいです。



こういったことを参考にして、こちらの「梅エキス」を毎日愛犬に与え続けています。末期のガンから立ち直らせることは困難なことだと思いますが、現在の状態をみる限り、可能性はゼロではないと思っています。そして、その検証は自分の健康を維持する為にも参考になると考えています。

愛犬の生命を維持させることは大切ですし、こういったことは自分の健康の維持にも活かされます。この検証は今後も重ねていきたいと思います。




関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。