育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2013 03/20

ソンバーユ石鹸で洗髪を検証、石鹸シャンプーの馬油効果

WS000006_20130320031326.jpg

ソンバーユの石鹸、なかなか良いです。 いつもはアレッポの石鹸を石鹸シャンプーとして使い、髪や頭皮を良い状態にキープ出来ている感じなのですが、ソンバーユ石鹸を洗髪に使ってみて少し心を動かされてしまいました。

スポンサードリンク



先日、愛用しているアレッポの石鹸が行方不明(?)になったことから、 牛乳石鹸を使い洗髪してみましたがやはり頭皮に合わなかったようです。 もともと敏感肌で乾燥しやすい頭皮が、牛乳石鹸に含まれる添加物をどうやら受け付けなかったようでした。
牛乳石鹸で洗髪した記事 →牛乳石鹸の洗髪効果、成分でみれば赤箱が良い

昨日はお店も休業日でしたので少し離れのマツモトキヨシで石鹸の探索をしてみました。
まず洗髪に使用するためには、私の場合なるべく無添加の純植物性石鹸が望ましいのですが、 希望に沿うような石鹸がみつかりませんでした。そこで石鹸を選ぶ基準を変えたところ、 馬油でつくられた石鹸が頭皮に良いという考えから、動物性の石鹸も選択肢に。

そして馬油の石鹸で良いものを探していたところ、ソンバーユ石鹸を発見しました。 薬師堂さんのソンバーユといえば馬油を使ったスキンケアの製品で有名なブランドですが、 ヘアケアについても馬油が有効なのは分かっていたので試験的に1つ買ってみました。



ソンバーユ石鹸の全成分をみてみます

WS000006_20130320033439.jpg

牛乳石鹸を洗髪に使う場合、含まれる成分が気になりますので記載しておきます。

【ソンバーユ 馬油石鹸 】

・ソンバーユ石鹸全成分
石ケン素地(パーム核脂肪酸・馬油・パーム油)

水酸化Na
塩化Na
クエン酸Na
香料(ヒノキの香り)

表記されることがハッキリされないこともある、 旧指定成分のエデト酸やパラベンなどは一切含まれない部分では無添加石鹸といえます。 「純石鹸分99%」とされているのですが、 これは「香料」や「クエン酸Na」といった成分が含まれることから 「99%」とされているのではないでしょうか。

・クエン酸を含ませている理由は、PH値を調整するためではないかと思われます。 (石鹸はアルカリ性なのですが、これが強すぎると皮膚が突っ張ったりする)
・香料は天然由来なのか化学成分なのか分かりません。使った感じでは頭皮に悪い反応はありませんでした。 (馬油は独特の生臭さがありますので、それを消すために香料を配合されたのかも?)



馬の油脂は苦手、でも脂臭さはほぼナシ

a1620_000795.jpg

私は食べ物やスキンケア・ヘアケアといったものは 基本的に植物性のものを取り入れていますので、 馬油などの動物性脂分の臭いが苦手でした。 ソンバーユ石鹸についてもその不安が当然にありましたが、思ったほど脂臭さはないようです。 夜に洗髪して翌朝には臭いは消えてましたので、臭いはそこまで気にならないと思います。 苦手な私が大丈夫だったので。



ソンバーユ石鹸の仕上がりは不思議な感覚

WS000007_20130320041913.jpg

アレッポの石鹸同様にいえる事ですが、無添加石鹸はやはり泡立ちはよくないようです。 普段シャンプー液で洗髪されている人は特にそう感じるのではないでしょうか。 使い心地は非常に優しく頭皮の汚れを洗い流されている感じがしました。 それでも頭皮の余分な皮脂はしっかり取れているようです。 洗浄力ではソンバーユ石鹸より、おそらくアレッポの方が強いと思いますが・・・

ソンバーユ石鹸の良いところは、洗髪した後によく解るのではないでしょうか。 髪を乾かした後の髪のなめらかさが独特です。 保湿で髪がしっとりする感じというより、軽い感じで指通りが非常にスムーズです。 その割に頭皮だけは良い感じに程よくしっとりしています。乾燥肌の人は実感されるでしょう。 何ともいえない不思議な感覚ですが非常に気持ち良いですね。



ソンバーユ石鹸の効果、その理由はやはり馬油に

人の皮下脂肪に馬油の成分が近似していることにあるといいます。 特に肌に負担が少なく、洗った後に保湿力の高さを実感できるとされているようですが、 これは髪や頭皮のケアについても肌と同じように使えると感じました。

植物性の石鹸が洗髪のメインになっている私個人の感想でソンバーユ石鹸を述べてみたのですが、 動物性の石鹸に抵抗がない人の観点ではまた違った感想になるのではないでしょうか。 ソンバーユ石鹸での洗髪はもうしばらく続けてみたいと思いました。 良いところ、悪いところを今後詳しくレビューしていきたいと思います。


シャンプー・アイコン
CMシャンプーのオイル効果を記事にしています、よろしければ観ていってくださいね。 ← こちらをクリックしてご覧ください

関連記事

スポンサードリンク

(2)TB(0)

AFTER「パチンコ依存症の影響、抜け毛のちの薄毛は条件が揃っている 

BEFORE「志村けんさん、お酒が肝臓・髪の状態まで関係している話

COMMENT

  • No.412 No title

    最近、固形石鹸でのシャンプーに興味を持ち出した者(男性・短髪)です。
    ソンバーユ石鹸や牛乳石鹸の赤箱で洗髪した場合はクエン酸リンスをしたほうがいいと思いますか?

    投稿者:石鹸生活 2016/06/11 (土) 17:08
  • No.413 No title

    石鹸生活さま、ご訪問とコメントありがとうございます。

    ソンバーユ石鹸や牛乳石鹸に限らず、どんな石鹸でもクエン酸などの酸性リンスはした方が良いとされます。弱酸性の髪の毛が石鹸によってアルカリに傾いてしまうのは、何かと問題があります。そういうところで酸性リンスが推奨されるのが一般的ですが、個人的な意見を述べさせていただくと、必ずしも酸性リンスは必要とは思っていません。

    特に短髪の男性は酸性リンスをする必要はないと思います。実際、私自身も酸性リンスはしておりません。なぜなら、髪や頭皮が弱アルカリに傾いたとしてもそれは一時的で、数十分すれば皮脂が分泌され自然に弱酸性に戻ってくれるからです。

    酸性リンスを含め、いろいろなことを施せば施すほど頭皮トラブルが起きる可能性もありますし、頭皮の再生能力も鍛えられないと感じています。頭皮がずっと健康を保てるために何が必要かを考えると、なるだけなら余計なことをしない方が良いと思います。

    なので、髪の長くない男性にはクエン酸リンスなど酸性リンスは特に必要ありません。でも髪の軋みが気になるときはリンスして良いと思います。

    投稿者:管理人 2016/06/12 (日) 16:35

MESSAGE

非公開コメント

Top