kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ヘアサロンへ行きましょう!


それでは行ってみたい希望のヘアサロンが決まったら
行ってみましょう!



スポンサードリンク


向かう前には電話での予約をしていくのが確実です。
今はほとんど電話予約を受け付けてますが、
電話予約を受け付けてないサロンもあります。
その場合でも電話をして混雑状況を確認できます。


もし混んでる場合は
別の日にする、または時間を空けてもう一度電話する
が良いと思います。




混んでる時は避けたほうが良いです。

お客さんはスタイリストの作品 で書きましたが

やはり余裕を持つことをおすすめします。




時間を空ける場合は6時間くらい間を空けたほうが確実です。
朝にtelしたなら夕方にtel。
昼にtelしたなら夜にtelです。
混雑中は作業時間も多少延びる事が多いです。
休日を除く日であれば、6時間ほど開ければ
ゆっくり仕上げてくれると思います。




もしその日あなたの時間が限られてる場合は
電話の際に伝えておいた方が良いと思います。

サロンに入店した後に
「時間がない」などの注文では急ぎの作業になりますので
間違いなく良いヘアスタイルにはなりません。


このブログでは、やはり薄毛や白髪で悩む方の対処ですので
サロンに行く前にできることをしておく必要があります。


サロンに向かう前に の準備がある程度できてると
余裕ができ、理想のヘアスタイルに近づいていくと思います。








準備ができたらヘアサロンに向かいましょう。



初めてのヘアサロンに入るのには少し勇気が必要だったりしますよね。
薄毛や白髪をコンプレックスに思っている方は
特にそれが強かったりすると思います。

ですがサロンに入るときはそれを隠すなどせず、
自信を持って入ってもらいたいものです。



あなた自身は薄毛や白髪を気にしていると思いますが
スタイリストは作品の素材としてあなた全体を見ています。



スタイリストは
あなたが気にしている偏見などは全くないのです




それに薄毛や白髪などの頭髪は経験上イヤというほど見てきてます。
あなたはその中の単なる1人なんです。
1人のお客さんとして、お金を払うのですから
堂々と気軽に店内に入ってきてもらいたいと思います。



自信を持って堂々としてれば店内での
立ち振る舞いも良いものになります。



薄毛や白髪を気にしている方は店内でどうしても塞ぎがちです。
私もそんな傾向を見てきました。
それは ヘアスタイリストからみると非常に残念なもの に感じます。




塞ぎがちになると、薄毛や白髪対策でもある
コミュニケーションがとりにくくなります。




サロンでのコミュニケーションは会話です。
会話が弾めば、 

薄毛・白髪の予防対策 や
薄毛・白髪に似合う髪形 

など、プロが教えられる有力な情報がたくさん提供できるのに…と悔やむことが多々あるのです。



やはりヘアサロンの店内に入る前の心構えが大切です。
明るい気分のまま店内に入りたいですね。
単なる1人の客だと割り切って店内に入ることができれば
とても良いコミュニケーションが取れ、
薄毛や白髪の方に見合うヘアスタイルに仕上がるでしょう。





ランキング参加しています。
クリックして頂ければ今後の励みになります。
   ↓↓↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク