kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

蒸しタオルで育毛、抜け毛を減らす簡単な+オイルマッサージの方法

111.jpg

毎日の生活で蓄積される頭皮の過剰な皮脂は、育毛や抜け毛の対策をおこなう上でちょっと厄介な存在です。 ある程度の皮脂量は必要とされるものの、過剰な皮脂は汚れとなって毛穴まで塞いでしまうこと があります。 そのため、育毛や抜け毛の対策として頭皮のデトックスが必要になってくるのですが、蒸しタオルを使ったオイルマッサージ がなかなか良い感じなので紹介しておきたいと思います。

スポンサードリンク

WS000010_20130404004429.jpg

美容院などで最近人気のヘッドスパ。 同業者で私がいつもお世話になっているヘアーサロンさつまさんでも、多くの人が利用している人気メニューです。 頭皮には毎日のシャンプーでは落としきれない皮脂汚れが蓄積している場合があり、ここは問題に思います。 そのせいで毛穴まで塞がれてしまい、生えてくるはずの髪の毛が出口を見失っている・・・という痛々しいことが現実に起きている訳ですが。


●理容師としての「蒸しタオル」を有効に使う

私は理容師であることから仕事として必要不可欠な「蒸しタオル」を有効に使います。 これも育毛、抜け毛予防としての一環ですが、「蒸しタオル」と「精油」をつかったオイルマッサージでその効果を感じています。 ですがとても簡単な方法ですので本格的に考えている人にはおすすめできません。 参考程度なのですが紹介したいと思います。


1)精油(エッセンシャルオイル)を頭皮に塗り、マッサージする
ホホバオイルやローレルオイル・オリーブオイル、ローズマリーなど頭皮ケアに効果がある精油を用意しておきましょう。 私の場合はローレル、オリーブオイルが体質に合って実際に使ってます。 それを乾いている状態の頭皮に少しずつつけてマッサージしていきます。ここでのポイントは汚れを揉みだすイメージが理想です。

2)蒸しタオルを頭に巻きつけて温める
蒸しタオルを温めます。私はお店のスチーマーで簡単に温めることができてますが、 一般の人はそんなものありませんので、電子レンジを使って温めると良いと思います。 温かい蒸しタオルを電子レンジで2枚用意しておいて、頭の形に沿うように重ねて巻きます。 さらにその上からバスタオルなどを巻き付け、10分ほど保温します。

3)無添加ノンシリコンシャンプーで洗い流す
シャンプーを2回に分けておこないます。ここでの注意はオイルを落とし切ろうと考え、強く擦らないことです。 あまり意識せずに普段通りやさしく洗ってください。 リンス・トリートメントはしなくて良いと思います。髪にもオイルがしっかり浸透していますので。 それと、できれば低価格のシャンプー剤は避けてください。無添加のノンシリコンシャンプーなどがおすすめです。


とても簡単で短時間で済ませる方法ですが、何もしないよりも良いと思います。 私はこの蒸しタオルを使ったオイルマッサージを1週間に1回ほどの割合でおこなっていますが、 すっきりして気持ち良い状態が3日ほど続きますので頭皮が清潔であることを実感できています。

ここでは自宅でできる簡単な方法を紹介しましたが、もっと確実におこないたい場合はヘアサロンにお出向きください。 毛穴までしっかり掃除してもらえますし、何よりもプロに見てもらえてアドバイスを受けられることは大きいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク