kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

おかゆは育毛・抜け毛予防におすすめ 白米より玄米が効果的

七草粥

「腹八分目が健康のもと」といいますが、置き換えれば「腹八分目が美髪のもと」と考えられます。 食事のバランスを考えず食べ過ぎてしまうことにより、色々な病気を招く原因にもなりますし、抜け毛が起きることもある訳です。 私の場合、そういったことで起こる抜け毛には常に注意なのです・・・ それに冷えが生じると抜け毛はますますひどくなりますので。 そういった食の影響や冷えの影響による抜け毛を予防できる食べ物に「おかゆ」が有効だと思っています。

スポンサードリンク

おかゆというと、病気の時に食べるものというイメージが強いのですが、 お隣の国韓国では健全な食べ物としてよく食されているといいます。 その理由は、ダイエットとしてのデトックス効果・美肌効果といったもので、 特に女性の間で美しさを食で補うために必要な食べ物だそうです。

育毛や抜け毛対策で考えるのであれば、やはりデトックス効果ではないでしょうか。 もちろんダイエットとしてのデトックスは抜け毛予防に関係しており、注目するところですが、私の場合は少し違います。


ここでは抜け毛対策としてのデトックス

私がおかゆを食べる理由として、体内の老廃物や毒素を排出する「解毒効果」を考えての摂り入れです。 育毛・抜け毛対策をおこなう場合、ダイエットする・しないに関係なく、デトックスをする効果は大きいのではないでしょうか。

そして体を温めてくれるところも体の冷えによる抜け毛の予防に効果があるようです。 水分をたっぷり含んだおかゆはお通じをよくする効果もありますので、 ダイエット=デトックスと考えた場合、上記の事以外にも良い効果が見込めますね。


著しい抜け毛には「発芽玄米」のおかゆを

発芽玄米

普段の水分を摂るという方法では、小腸が多くの水分を吸収しまい、大腸まで送りにくくなります。 ですが、お米にたっぷり水分が含まれたおかゆは、スムーズに大腸まで水分を送ることができるのです。

私も実践しているのですが、お米は白米ではなく玄米をぜひ使ってみてください。 白米は精米された時点で、体の健康や抜け毛防止となる多くの栄養素が取り除かれています。 玄米は栄養がそのまま残っていて白米の比ではありません。

実は玄米には、47の栄養素が含まれています。 さらに抜け毛予防の効果を考えるなら「発芽玄米」のおかゆが最も効果があるのではないでしょうか。 →育毛・薄毛対策のストレスを軽減する発芽玄米

白米だけのおかゆだと栄養の偏りが心配されますので、具材のアレンジは必要になりますが、 玄米のおかゆの場合、それだけで体に必要な栄養分は摂ることができるのです。 「玄米におかずいらず」の言葉はこういったところに活かされてますね。 ぜひ育毛や抜け毛の対策にも活かしてみられるといかがでしょうか。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク