kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

糖分でみる育毛・薄毛対策の影響、ポカリスエットの話も

01201.jpg

多くの人の健康を脅かしているものとして糖分の摂り過ぎが考えられますが、 この糖分による影響も髪・頭皮に深く関係しています。 私の考えでは育毛・薄毛対策をする上で糖分の影響が非常に大きいとしています。

スポンサードリンク

これによる影響で抜け毛が起きていたことも確かですし、現在もその対策を意識した食生活を心がけるようにしています。体に良くないとされる糖分ですが、ポカリスエットなど‘‘単糖類‘‘は特に注意が必要かもしれません。


お客様の頭皮でみる糖分の影響

sugarpod.jpg

糖分とはいっても、一部の類を除き一般的な糖分というものは健康を害するものとされています。多くの人に認識されてはいますが、糖分を過剰に摂ることは様々な病気の原因となっていると考えられます。私はお客様の頭皮に触れたとき、人それぞれの頭皮の温度の違いにたびたび驚かされるのです。このお客様は塩分の摂り過ぎ、糖分の摂り過ぎ、といったように、その人の生活習慣・食生活まで見えてしまう事がある訳です。

→熱っぽい頭皮や肌荒れの原因は甘い食べ物にある話


頭皮が水っぽい、だから抜ける

IMG_25721-540x360.jpg

カットの順番待ちで持参のポカリスエットを水代わりに飲んでいる・・・お店でも割と見られるようになった若い人の薄毛などは、そういった近年の食事情が影響していると感じています。

甘く、美味しいものが何処にでもある、そんなことが習慣化してしまった後に起こる「低血糖症」は肌を冷たくします。さらに頭皮まで冷たくなり、それがまさか抜け毛・薄毛に関係しているという、そんなことを若い人は思わないわけです。

甘い水分を摂りすぎると毛根部分の頭皮が水っぽくなります。そして頭皮が弱り、抜け毛が起きてしまうのですが、それはこういうことです。頭皮を「畑」として例えた場合、洪水がおこると畑はダメになります。そして頭皮が水っぽく弱くなり、生えているものも抜けてしまう状況がそれです。

若い人に割とよくみられる抜け毛のパターンがそういったものだと考えられます。ですがこれは若い人に限らずです。なぜなら、糖分自体が「強い陰性」だからです。食の「陰性」「陽性」の関係を知ってみると、育毛・抜け毛予防にとても役に立ちますので参考にしてください。
→育毛・薄毛対策における陰と陽の関係


アンチエイジングを意識して単糖類を控える

人間の体は体内に溜まった毒素を、代謝の働きにより排出されるようになっています。ですが仕事・学校でのストレスや偏った食生活などによって代謝の働きに狂いが生じ、毒素が排出されず蓄積されているのが多くの人の現状です。

普段気軽に摂っている糖分というのは、ほどんどが化学的に精製された単糖類であることはご存知でしょうか?これらの甘い単糖類を摂ることで一時的にストレスが軽減され、元気になることがあります。そんなことから糖分を多く摂る人も多いようですが、その効果の裏には健康を害していることが様々あるようです。

こういった糖分を摂りすぎると肝臓の処理能力を超えて血中に移行するといいます。その結果、血流が妨げられ体質の酸性化が起こってしまい、髪に栄養が届かずに抜けてしまうわけです。

アンチエイジングを考えた場合、糖分の摂りすぎがいちばん怖いことかもしれません。体全体の老化を進めますし、髪の毛にももちろんその恐れがあります。それを意識して、ぜひ髪に良い食生活を送ってくださいね。

スポンサードリンク
関連記事

4 Comments

ひろ  

時々読ませてもらっていただいてます。

時々読ませていただいています。
とてもためになります。
砂糖は100害あって一理なしというかんじなのでしょうか?
人にとってはまったく必要のないものなのでしょうか?

甘いものが好きでなかなかへらせません。
ネットで検索してると、以前から砂糖は有害という記事と荘ではない記事をみかけます。

薄げについてですが、薄げは回復するのに回復しやすい部分荘でない部分とありますか?
横のほうが回復が早いなど。

髪の毛を太くするにはどうしたらいいのでしょうか?
髪のけが細くなるのは栄養の問題で、毛包が小さくなるとか
生える部分が小さくなるわけではないのですか?

やはり髪が多いひとは、伸びるのもはやいのでしょうか?
甘いものがほしい場合蜂蜜をたべたらいいなど
アドバイスをおねがいします。

質問が多くなりました。

2013/09/11 (Wed) 16:41 | EDIT | REPLY |   

管理人  


ひろ様、コメントありがとうございます。
たびたびご訪問して頂いているとのことで嬉しく思います。


>砂糖は100害あって一理なしというかんじなのでしょうか?
>人にとってはまったく必要のないものなのでしょうか?

甘いものを好まれているとのことで、そのお気持ち察します。
私自身も元々甘いものが好きで、それが健康を害していると気付くまで、
とにかく多く糖分を摂っていました。
健康を害しているということを「砂糖」に限定するのであれば、
普通の上白糖(白砂糖)は避けるべきと私は考えています。
これについては様々な意見があり、根拠を問われると非常にむずかしい話になります。
ただ私のこれまでの経験では、記事で述べているとおり、
糖分(白砂糖)の摂り過ぎが明らかに体調を悪くしていたと言わざるを得ません。

ちなみに100害あって1理なしだとは思っていません。
確かに身体を害するものとは思っていますが、
ストレス解消としての嗜好品でもあることを考えると、
摂るべき時は摂った方が良いと考えるからです。
これを無理して断ってしまい、かえってストレスになってしまいますが、
これは髪の為にも避けるべき事だと思っています。
なので決して100害あって1理なしということはないと思います。

砂糖が有害とされるのは白砂糖やグラニュー糖など精製された糖分のことをいいます。
ですので私の場合、どうしても甘いものが食べたいときは天然の甘味を摂るようにしています。
適度のフルーツや「てんさい糖」を使ったお菓子、デザートを食べています。
この「てんさい糖」は糖分の中でも唯一、体を温める作用がありますし、
髪の発育に必要とされるミネラルが多く含まれています。栄養素でみれば砂糖の中では一番です。


>薄げは回復するのに回復しやすい部分荘でない部分とありますか?

髪の毛の部分的な回復は、それぞれの頭皮環境によって変わってくるようです。
回復の早い順番としては、横>上>前 だと思いますが、
横の部分の薄毛というのはごく稀ですので、あるとすれば皮膚炎による脱毛ではないでしょうか。
この場合、治療次第で確実に治す事ができますし、回復も早いと考えられます。
やはり問題とされるのが、上と前の部分でしょう。これについては以下の記事を参考にされてください。
http://kame38.blog.fc2.com/blog-entry-63.html


>髪の毛を太くするにはどうしたらいいのでしょうか?
>髪のけが細くなるのは栄養の問題で、毛包が小さくなるとか
 生える部分が小さくなるわけではないのですか?

よく毛包のミニチュア化といいますが、こういった科学的な理論でみると難しいですね。
ただ男性ホルモンが影響しているのは確かだと私は思います。
髪が細くなるのは栄養の問題だけではなく、さまざまな要因があるようです。


>やはり髪が多いひとは、伸びるのもはやいのでしょうか?
  甘いものがほしい場合蜂蜜をたべたらいいなど
  アドバイスをおねがいします。

栄養を摂ることで補えるとすれば、たんぱく質を多く摂ることではないでしょうか。
私の場合ですと、動物性たんぱくは避けて、植物性のたんぱく質を摂るように心がけています。
食材でいうなら大豆食品などです。質の良いたんぱく質は動物性より植物性なので。
あとは常に代謝を良くしておいて、
夜11時~3時までは必ず睡眠をとるようにしています(いちばん髪が育つ時間帯なので)。
私が観てきた経験上では、髪が多いほど伸び方も速いように思えます。
そういった方はカットに来られる周期が普通の方よりも若干早いようです。

甘いものがどうしても食べたいときは、できればお菓子などではなく、
甘い果物を食べます。但し、季節ものの旬なフルーツに限定です。
冬の寒い時期に南国系のフルーツは×です。冷えが冷えを誘発して血液の循環を妨げます。
南国系のフルーツを食べるならやはり夏の暑い時期です。
オールシーズンでの甘い食べ物は、白砂糖を使っていない全粒粉小麦のお菓子はいかがでしょうか。
クッキーやナッツ入りのパンなど甘くて美味しいです。
蜂蜜を食べるとするならメープルシロップの方が自然の甘さで健康にも良いと思いますよ。
これらは、抗酸化・血流促進・内臓の負担軽減 により髪の発育を考えた食べ物です。

長文になりましたが参考にしていただければ幸いです。

2013/09/15 (Sun) 18:43 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

ありがとうございます

すごく丁寧に説明してくれてありがとうございます。
お菓子などを食べるときの参考にしたいと思います。
さいおんとうや、メープルシロップなどなるべく気をつけたり
どうしてもチョコとかたべたくなったら、少量食べようと思います。
いつも良い記事をありがとうございます。

2013/09/15 (Sun) 20:09 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ひろ様、コメントありがとうございました。
最近忙しい日が続いてました。
回答遅れましたことをお詫びいたします。

今後ともよろしくお願いいたします^^

2013/09/15 (Sun) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク