kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

糖分でみる育毛・薄毛対策の影響、ポカリスエットの話も

01201.jpg

多くの人の健康を脅かしているものとして糖分の摂り過ぎが考えられますが、 この糖分による影響も髪・頭皮に深く関係しています。 私の考えでは育毛・薄毛対策をする上で糖分の影響が非常に大きいとしています。

スポンサードリンク

これによる影響で抜け毛が起きていたことも確かですし、現在もその対策を意識した食生活を心がけるようにしています。体に良くないとされる糖分ですが、ポカリスエットなど‘‘単糖類‘‘は特に注意が必要かもしれません。


お客様の頭皮でみる糖分の影響

sugarpod.jpg

糖分とはいっても、一部の類を除き一般的な糖分というものは健康を害するものとされています。多くの人に認識されてはいますが、糖分を過剰に摂ることは様々な病気の原因となっていると考えられます。私はお客様の頭皮に触れたとき、人それぞれの頭皮の温度の違いにたびたび驚かされるのです。このお客様は塩分の摂り過ぎ、糖分の摂り過ぎ、といったように、その人の生活習慣・食生活まで見えてしまう事がある訳です。

→熱っぽい頭皮や肌荒れの原因は甘い食べ物にある話


頭皮が水っぽい、だから抜ける

IMG_25721-540x360.jpg

カットの順番待ちで持参のポカリスエットを水代わりに飲んでいる・・・お店でも割と見られるようになった若い人の薄毛などは、そういった近年の食事情が影響していると感じています。

甘く、美味しいものが何処にでもある、そんなことが習慣化してしまった後に起こる「低血糖症」は肌を冷たくします。さらに頭皮まで冷たくなり、それがまさか抜け毛・薄毛に関係しているという、そんなことを若い人は思わないわけです。

甘い水分を摂りすぎると毛根部分の頭皮が水っぽくなります。そして頭皮が弱り、抜け毛が起きてしまうのですが、それはこういうことです。頭皮を「畑」として例えた場合、洪水がおこると畑はダメになります。そして頭皮が水っぽく弱くなり、生えているものも抜けてしまう状況がそれです。

若い人に割とよくみられる抜け毛のパターンがそういったものだと考えられます。ですがこれは若い人に限らずです。なぜなら、糖分自体が「強い陰性」だからです。食の「陰性」「陽性」の関係を知ってみると、育毛・抜け毛予防にとても役に立ちますので参考にしてください。
→育毛・薄毛対策における陰と陽の関係


アンチエイジングを意識して単糖類を控える

人間の体は体内に溜まった毒素を、代謝の働きにより排出されるようになっています。ですが仕事・学校でのストレスや偏った食生活などによって代謝の働きに狂いが生じ、毒素が排出されず蓄積されているのが多くの人の現状です。

普段気軽に摂っている糖分というのは、ほどんどが化学的に精製された単糖類であることはご存知でしょうか?これらの甘い単糖類を摂ることで一時的にストレスが軽減され、元気になることがあります。そんなことから糖分を多く摂る人も多いようですが、その効果の裏には健康を害していることが様々あるようです。

こういった糖分を摂りすぎると肝臓の処理能力を超えて血中に移行するといいます。その結果、血流が妨げられ体質の酸性化が起こってしまい、髪に栄養が届かずに抜けてしまうわけです。

アンチエイジングを考えた場合、糖分の摂りすぎがいちばん怖いことかもしれません。体全体の老化を進めますし、髪の毛にももちろんその恐れがあります。それを意識して、ぜひ髪に良い食生活を送ってくださいね。

スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク