kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グウィネス・パルトロウの髪とシャンプー、世界で最も美しい女性の秘訣


グウィネス・パルトロウ (C) Getty Images
                                        (C)Getty Images
毎年の恒例になっている米ピープル誌の「世界で最も美しい女性」ランキング、
今年の1位に女優のグウィネス・パルトロウが選ばれたそうです。
グウィネス・パルトロウといえば髪に注目したいですね。ブロンドヘアがとても美しかった印象がありますが、その髪の美しさの秘訣とはどんなものなのでしょうか?そしてそのシャンプーとは・・・?

スポンサードリンク



「世界で最も美しい女性」の選考基準として外見の美しさだけでなく、
知性など内面の美しさも評価の対象になるとされています。
そういったことのトータルでの1位なのですが、やはり私としてはグウィネス・パルトロウの髪
そしてシャンプーなどのヘアケアがいったいどんなものなのか気になってしまいます。
そこで少し調べてみました。




グウィネスの美しさは髪に表現されている

グウィネス・パルトロウ 2 (C) Getty Images
                                       (C)Getty Images


グウィネス・パルトロウは現在40歳、偶然にも私と同じ年齢なのですが、
「世界で最も美しい女性」のランキングの基準は、
ただ若いというだけでは上位に選ばれないということが分かります。

グウィネス・パルトロウのショートヘアやポニーテールの髪をみていると
ブロンドの髪の美しさが際立ってみえますね。
ブロンドヘアはどんなヘアスタイルも似合ってしまうことが多いのですが、
グウィネス・パルトロウの場合、単に似合うといった言葉以上に
「世界で最も美しい女性」の風格が髪に表現されているように感じてしまいます。

そんなグウィネス・パルトロウは水を使わないドライシャンプーをおこなっているといいます。
常にドライシャンプーをしている訳ではないそうですが、使う機会がとても多いそう。





皮脂汚れが気になる彼女のドライシャンプー


なぜドライシャンプーなのか?
これをグウィネスが発行するニュースレターで説明されていました。

「セットした髪型をキープしたいけど、
シャンプーしてブローする時間がない時に、これは本当に必要。
毛根に効果があって、髪を元気にしてくれるし、ベタつきも解消してくれるの」

という感じで現在おこなっているシャンプーがお気に入りだそうです。

そんなグウィネス・パルトロウのお気に入りのシャンプーとは、
「クロラーヌ・ジェントル・ドライ・シャンプー」というシャンプー。 

これはオーツミルクを配合したドライシャンプーですね。
グウィネス・パルトロウいわく、髪を少しきれいにしたい時にはとても良い効果があるそう。
さらに、脂でベタついてきた時は特に必要になると述べられている訳ですが、
やはりグウィネス・パルトロウも皮脂汚れが気になるのでしょうか。

そんな忙しい毎日の中、美しい髪をキープしています。
「クロラーヌ・ジェントル・ドライ・シャンプー」の効果なのかもしれませんね。
KLORANE(クロラーヌ)はフランスのスキンケアブランドですので日本での購入は難しい?ようです。
皮脂汚れなどグウィネス・パルトロウと同じような悩みを持つ人には良いシャンプーなのではないでしょうか。




シャンプー・アイコン
他のCMシャンプーも記事にしています、よろしければ観ていってくださいね。
← こちらをクリックしてご覧ください




関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。