kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

鷲尾いさ子のシャンプーCMでみる子供・家族と今後の闘病生活

WS000012.jpg

仲村トオルさんの奥さん、鷲尾いさ子さんが重病だということを知りました。数年前にシャンプーのCMに夫婦で共演され、子ども・家族への愛情を感じさせる印象を与えたことは当時話題になってました。そんな良いCMを観たのがつい最近のように思えてしまいます。それだけに今回の重病説にはショックを受けてしまったのですが・・・

スポンサードリンク

仲村トオルさんと鷲尾いさ子が共演されていたCMは花王のメリットシャンプーです。
とても温かい家族を感じさせるCMですが、出演している子どもは2人の実際の子どもではないようです。
この子どもは三好杏依ちゃんという子役だそうですが、
シャンプー姿がとても良いイメージで演出されていて、‘‘弱酸性‘‘を強調し、当時流行った、
子どもや家族の髪の健康をうたったシャンプーのひとつでした。



今ではシャンプーが‘‘弱酸性‘‘であることは当然で、ノンシリコンといわれるものが主流となってます。
当時のメリットシャンプー、今のメリットシャンプーどちらにもいえることは、
やはり石油系であることに変わりはないようです。

石油系のシャンプーには強い洗浄効果の界面活性剤が使われていて、頭皮や髪に決して良いものでは
ありません。頭皮のトラブルの原因はやはりこの影響が大きく関係していて、
価格が安いシャンプーほどこういった石油系のものであることが多いのです。

そういった危険性のあるものが含まれたシャンプーを
特に子どもに対して使うべきではないと私は考えます。
なので鷲尾いさ子さん夫婦が共演されていたシャンプーCMには良い印象ながらも
実際は良いシャンプーではないと思う訳です。

実生活では、しばらくの間、
夫の仲村トオルさんが今後の家庭をみていくことになるそうですが、
子煩悩で家庭を大切にされる方といいますので、
大変ではありますが何とか頑張っていただきたいと思います。
シャンプーのCMがとてもマッチしているといった事もここをみていると理解できるのではないでしょうか。

鷲尾いさ子さんには何とか闘病生活に勝って、早くになってもらいたいですね。
そしてシャンプーCMのような思いやりと温かい演出がみられる機会がまたくると信じています。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク