kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

若白髪は病気か遺伝か?原因・治療は食べ物にある話

a0055_000300.jpg

来店される若い世代の人と会話すると様々な髪の悩みを聞くことがあります。髪が少ないことや白髪があることを心配される人もいたりするのですが、私が思う以上にそのことがストレスになっていたりするようです。若いのに何故白髪が?と考えるものですが、原因はそれなりにあるように思えます。放置していれば頭皮のトラブルまで心配されます。ここは結構重要ですし、ぜひ考えてみましょう。

スポンサードリンク

白髪が生えるメカニズムとは

a1380_000631.jpg

① 毛根の基部にある細胞(ステムセル)が髪や肌の色素をつくる細胞(メラノサイト)を管理してます
② 加齢や過度のストレス、その他何らかの要因の影響でステムセルが死んでしまいます
③ ステムセルがメラノサイトを管理できなくなる = メラニン色素の生産が止まります
④ その結果、毛髪は白髪に変化し始める・・・ということになります。

この流れように白髪が生成される時のメカニズムに関しては解明されているのですが、
実際どんなことをすると白髪が発生してしまうのか?
という根本的な原因については、現代医学でも未だ解明されていません。


白髪の原因について私の理容師経験で予想
a0002_011006.jpg

① ストレスなど精神的なケース
これは間違いなく白髪に関係していると思います。
精神的なケースは実際に私が何度もそれを見てきていますので、
これについては疑いはまったくありません。

② 遺伝などの先天的なケース
一般論では関係していると言われますが、核心は微妙な感じではないでしょうか。
親子で来店されるお客様もいますが遺伝が感じられない髪をしていらっしゃいます。
このことについてはまた詳しく書き込みします。

③ 喫煙など嗜好品の過剰摂取が原因のケース
医学的なことはわかりませんが、これは白髪に一番関係してないと思います。
髪の毛が抜けることに対して悪影響はありますが、
白髪化することに影響しているとは思えません。

⑤ 紫外線などの外からの刺激が原因のケース
これもあると思います。
紫外線がステムセルやメラノサイトを壊してしまうといいます。
帽子を被って頭皮を守る人も多いですが、これを行う時は気をつけてください。

帽子を被ると熱がこもってしまい、熱で頭皮の皮脂が酸性化してきます。
その結果、脂が毛穴に詰まり、ステムセルやメラノサイトの機能を低下させてしまいます。
ですので帽子を被るときの時間の見極めが大事ですね。

⑥ 病気などが原因のケース
様々な病気が関係しているケースはかなりあると思います。

⑦ 体質の改善が必要なケース
これを行うことで白髪を改善できる可能性はかなりあると思います。

⑥⑦についてですが
年齢をかさねてできる白髪は、自然な流れでもあるので異常ではないと思いますが、
若白髪の方の場合はは食べ物のバランスが崩れているのではないかと思われます。
ここでいう若白髪とは10代、20代で急激に増えたと言われる方の事です。

甲状腺の病や貧血症、腎臓機能、副腎機能の低下や胃腸疾患など、
特に若白髪の方はこういう病気が原因の方もいるようです。
しかし食の改善など行うことで良い話を聞きました。

若白髪の改善は効果のある食べ物にこだわると良いようです。
コチラの白髪カテゴリで記事にしてみました。参考にしてください。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク