kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

禁煙で抜け毛が増えた理由と原因、禁煙ストレスとは

a0001_000434.jpg

白髪対策の記事では喫煙が原因なのかどうかを記事にしてみました。白髪化してしまうことに対しては特に原因ではないと書きましたが、髪が抜ける・薄くなることについては多少影響しているようです。私の体験を交えて述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

最近のタバコの値上げや健康志向の方が増え、禁煙される方が多くなってますが
以前は私自身も喫煙をしてまして、その 喫煙歴は20年ほど だった訳です。

人からは、髪の毛のためにもまずタバコを止めろと度々言われてましたが、
当時はどうにもこうにも中々止めれずに喫煙を続けていました。
抜け毛が多かったり、髪や頭皮のトラブルが起きるなど、焦りがあっても禁煙しない・・・
実に恥ずかしい話です。喫煙は髪の発育に対して悪影響だと分かっているのに。

その当時、抜け毛が多い時期があり、悩んだ時期があったのです。
食生活の乱れも無く、生活習慣は普通でした。
そんな感じで特に原因はわからなかったのですが、ひとつ思い当たるのは「喫煙」でしたね。
これが原因であれば、禁煙すると‘‘抜け毛が減る→止まる‘‘ これが理想だったのですが、
私の場合は逆に抜け毛が多くなってしまいました。


●禁煙ストレスによる抜け毛

a0002_001894.jpg

その当時、家庭のことで心配事があり、仕事も忙しい時期でした。
愛煙家や喫煙経験がある方は理解していただけると思いますが、
そんな時こそタバコで一服するという習慣は、喫煙者の誰もが必要だったりします。

私はそんな時期に禁煙を始めたので精神的に無理があったのか「禁煙」は全くの逆効果でした。
禁煙しなければいけないという焦りがストレスになったようで、逆に抜け毛が多くなってしまったのです。
そこは自分の危機感に対する甘さですのでかなり恥ずかしい思いをしました。
その後また喫煙を始めたのですが、何故か抜けることはなく徐々に落ち着いていきました。

こんな感じで当時の抜け毛はおさまったのですが、やはり喫煙は頭皮や髪に良くないようです。
もちろん喫煙そのものが体には良くないことは当然ですが、
頭皮~髪の成長に関しても非常に悪く、できるなら早々に禁煙することをおすすめします


●タバコは極陰性、ニコチン・タールが体温を下げる

C778_tabakowosuudansei500-thumb-750x500-2379.jpg

皆さんがご存知の通りタバコにはニコチンとタールという化学物質が含まれています。
皆さんはタバコを始めた当時のことを覚えてるでしょうか?その時期が冬だとします。
冬なので当然寒いのですが、タバコを吸うとさらに寒くなったりしませんでしたか?

これはニコチン・タールによる体温低下でおこるものです。
何故そうなるのかというと、血管の収縮によっておこるといわれています。
血液が体全体に酸素を送るのですが、ニコチン・タールの摂取により、
毛母細胞まで酸素が届かなかったり、活動の妨げになったりします。

このことが喫煙の影響でおこる抜け毛・薄毛の原因になっています。
私自身の禁煙方法を記事にしてみました。参考にしてみてくださいね。

→ 喫煙で薄毛・抜け毛が心配・・・タバコが止めれない人の無添加タバコ

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク