kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

自宅で育毛マッサージ、抜け毛・薄毛に効く方法は耳から始めること

WS0000102.jpg

お店でおこなう頭皮マッサージは、頭皮環境改善・育毛・抜け毛予防・リラクセーションなど、それぞれの目的に見合ったマッサージをはっきり区別させておこなっていますが、そのどれもに共通していることは血流を促進させるということです。ここがすべてと考えられても結構です。実際に自宅で頭皮マッサージされるときは「血流の促進」だけをイメージして進めていってください。

スポンサードリンク


やみくもにマッサージしてもあまり効果ありません

スターチスと薔薇

多くの情報サイトでは頭皮マッサージの方法と手順ばかり紹介されていますが、何を想像しながら頭皮マッサージしているのか、そのイメージが明確なものでないと継続していくモチベーションにつながりません。そのイメージが何につながっているのか、そこを理解してはっきりさせておくことがキーポイントになると思います。

それが育毛目的の場合、継続することがなおさら重要視されます。本当に効果を感じることができるのは長期的に実践できる人だけではないでしょうか。さらに述べるのであれば、頭皮だけを注目するのではなく、体全体の状態がどんな状態なのか理解する必要もあります。体そのものが血流の促進を促せる状態でないと、頭皮まで栄養が運ばれにくいということを考えなければいけません。



頭皮だけマッサージしていても・・・

a0002_002945.jpg

全身の血流が悪い状態だと、いくら頭皮に有効なマッサージをおこなっているとしても意味がない訳です。抜け毛が改善され育毛につながったという、私の体験でみればすべては血流の促進だと思っています。そのための食事の改善など生活習慣を見直すと血液の循環も活発になり、頭皮マッサージの効果も得られやすくなるはずです。



「血流の促進」を第一に考えた頭皮マッサージ

WS000009.jpg

① 頭皮マッサージはリラックスできる環境で精神を落ち着かせるところからするのが基本です。テレビを観ながらなど感覚を刺激するようなことは避けて、五感を休ませてリラックスする状態が望ましいと言えます。なので私がお店で提供している頭皮マッサジでは、その最中に話しかけることはほとんどありません。そこから頭皮マッサージを始めます。

② 多くのサイトで書かれているような、いきなり頭皮をマッサージすることはしません。耳まわりからスタート、上に上に移動してトップ(天頂部)までたどりつく感じです。まず耳全体を手て覆います。耳の下のリンパをゆっくり回しながら圧迫していきます。
耳のまわりにはツボがたくさんありますので、マッサージすることでリラックスでき精神状態も緩和されます。

この段階で耳まわりが温かくなっているのが感じられるのではないでしょうか。
さらに、ゆっくり回しながら、こめかみ、生え際へと移動していきます。

③ トップ(頭頂部)は念入りに、少々強くマッサージします。生え際からは回すのを止めて、中心に集めるようにしっかりと圧迫していきます。トップに頭皮を集めるイメージが良いと思います。そして中心にあつめて5秒そのまま圧迫します。このとき血液がうまく流れていることをイメージすると良いですね。それを数回繰り返し、最後にそのままトップ(頭頂部)まで移動してください。トップ部分は血流が停滞しやすい場所でもありますので指をクロスさせて強めに押さえ込むくらいが良いと思います。

ちなみに私の場合、こちらの記事で紹介しているオイルマッサージが今良い感じです。
→ 蒸しタオルで育毛、抜け毛を減らす簡単な+オイルマッサージの方法

頭皮のマッサージをして「発毛」できると考える人もいますが、これについては事実無根ではないでしょうか。髪の毛を育てる「育毛」は、今回のような頭皮マッサージによる血流の促進効果で可能になるともいえますが、それでも直接の育毛効果というものは未知数だと思います。いくら頭皮マッサージをしても効果が無いという人もいますし、育毛剤などに頼らなくてもマッサージだけで育毛に成功する人も実際にいます。大切なのは、頭皮だけをみるのではなく、頭皮に栄養を送る体がどういう状態なのか知ることではないでしょうか。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク