kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛剤で抜け毛が止まる・髪が増える効果は3ヵ月~6ヶ月目から?

20130608.jpg

これまでの記事で何度もお話したように、私が提案する育毛は、医薬品・医薬部外品だけに頼らない、体内から頭皮・髪を育てることを目指したものです。決して育毛剤や発毛剤に頼らないということではなく、頼り過ぎて時間を無駄にしてほしくない、と思っています。効果がみられるという3ヵ月~6ヶ月を決して無駄に過ごされないようにと。

スポンサードリンク

シザー

私は髪に携わる仕事をしている以上、薄毛・脱毛の問題は絶対に疎かにはできません。 はっきり言うと、薄毛や脱毛に悩む人がもし育毛に成功してフサフサの状態に戻るものであれば 手段は選びたくないということです。  これはもちろん自分の髪の心配、ここを観てくれている人の心配でもありますが、 理容師としての心配でもあるわけです。

私たち理美容師はお客さんの髪があっての仕事です。 もし皆さんの髪がなくなり、髪を切る習慣がなくなれば私たちは食べていけません。

実際にその影響は少なからず現在起きています。「髪が少なくなってきた」と言われたお客さんの大半が、 徐々に来店される周期が長くなってきている訳です。日本での男性型脱毛症が多くなってきている現在、 そしてこれからの未来を考えるとヘアサロンの経営もが心配になるのです。 これらのことから、どんなことをしても育毛を成功させたいという気持ちは非常に強くあります。 ですので ”手段は選びたくない” と強い願いがあって、そう書かせてもらいました。

髪12

話を最初に戻します。 育毛・薄毛対策としての育毛剤や発毛剤の使用は3カ月は必ず継続で使用してください。 多くの育毛剤や発毛剤が販売されていますが、安いものは避けたほうが賢明です。 豪華一点ばりという感じに、多少値段が高くても良質なものをひとつだけを使用することをおすすめします。

この場合、最初に使ったその育毛剤だけを継続するべきです。 私は数多くの育毛剤や発毛剤を使っているお客さんをみてきましたが、 この3ヵ月の間に薄毛・脱毛が改善された方をみたことがありません。 それは、1か月程度で別のものに変えたり、 説明書通りに使っていなかったりなど、正しい使い方をされていないこともその要因となっているとか。

この3カ月間はとても長く感じます。 それは育毛効果の期待に反し、ほとんど効果がみられないことにあるようです。 その実際の育毛効果というものは6ヵ月目くらいから見た目でわかるようになるといわれていますが、 私が見てきた多くの人は、育毛剤や発毛剤の使用で6ヵ月過ぎてもフサフサになった人はいません。

といっても育毛・薄毛対策を諦めるのは非常にもったいないことです。 何かの原因で頭皮や髪が元気をなくしているだけのこと と考えてください。 薄毛・脱毛がおきた理由を明確にして活性化させれば必ず髪は生えてくるのではないでしょうか。 再生能力や自然治癒力を持つ人間の細胞は強いものです。

たんぽぽ綿毛

育毛するということは厳しいものといわれますが、正しい選び方、使い方をしていれば、ほとんどの人の場合何かの変化がみられます。 その変化は、まず抜け毛が止まったという良い変化でみられますし、 それは常連のお客さんを毎月カットしていてよく気付くことでもあります。

まず、この抜け毛が止まるということが体感できたことが、育毛を続けていくための大きなモチベーションになります。そして、自分に相性の良いものだと理解ができるはずです。 相性が良いものと解れば、それを6ヶ月続けてみてください。 きっと抜け毛が止まったこと以上の良いことが期待できますから。

ですが育毛剤ばかりに依存して、現状の生活のままではその期待も薄くなります。 育毛剤や発毛剤頼みでは効果の継続は難しいのです。 その継続をなるだけ上手くいくように、このブログを書いてます。 ここは育毛効果を得る上で努力が必要なところですが、ポイントさえ抑えていれば、特に難しいものではありません。 ぜひこのブログの育毛の記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク