育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(-)TB(-)

AFTER「新しい記事がgoogleにインデックスされません・・・

BEFORE「前髪の分け目が薄いときの紫外線対策として分け目を変える

2013 06/19

江角マキコCMシャンプー・メリット、皮脂汚れを落とす泡と洗浄力


江角マキコ メリット

江角マキコさん・高田万由子さん・藤本美貴さんが出演する花王メリットのシャンプーCMをみました。
このシャンプーのCMの中で江角マキコさんが夏の頭皮ケアについて強く述べられており、それは頭皮の
皮脂量が顔に比べ2倍だとされること、その皮脂汚れをしっかり洗い流すことが大切だとされています。
ここではそれを目的としたメリットシャンプーの効果、CMで江角マキコさんが述べるヘアケアを考えます。

スポンサードリンク






現行のシャンプーのあり方として、シャンプーの成分による体への悪影響が見直される中、
さまざまな改良があって消費者に販売されるものですが、メリットのシャンプーに至っては、
その成分は発売以来ほとんど変わることがなく、ほぼ同じ成分の使用を貫いています。
この辺りは花王さんのブランドポリシーを感じるというか、感心してしまいます。

ですがメリットは価格でいえば安いといえる部類のシャンプーですから、
やはり薬剤成分に頼り切るようなコストパフォーマンスであることは否めません。
オイルシャンプーのような天然成分による効果はあまり期待できない感じです。


今回のメリットの新しいCMでは夏のベタつきをしっかり洗い流せるシャンプー効果を述べられてますが、
その秘密は泡にあるとのこと。ふわふわの泡立ちが髪の根元の汚れまで浮かせて落すといったものですね。
そして弱酸性、ノンシリコン処方であることやユーカリエキス・カモミラエキスなどの保湿成分により、
潤いを与え、頭皮環境を整えることが可能だとしています。

今回のメリットのCMで述べられる、ベタベタする皮脂汚れの除去効果をみてみます。
現在私は石鹸でシャンプーしていますので、メリットでシャンプーすることはありませんが
過去に使用した感じではかなりその効果はあるように感じました。

私の場合、成分中の合成界面活性剤の強い洗浄力と刺激が頭皮にダメージを与えている感じでした。
皮脂汚れのベタつきがひどい人には有効かもしれませんが、私のような乾燥肌には適しないようです。





泡立ちは凄い、そこに思うこと

泡5

また泡立ちをみても強い洗浄成分にあることが分かります。
非常に泡立ちが良く、1回目のシャンプーから異常に泡立ちます。
ちなみにそういった洗浄・増泡効果としての合成界面活性剤をあげてみると、

ラウレス硫酸Na
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム
POEステアリルエーテル
グリセリンモノイソデシルエーテル


といったものが使われていて、それらは頭皮に悪影響を及ぼす恐れのある化学添加成分とされています。
現行のシャンプーは頭皮に優しいものが多くあります。
洗浄成分も「ラウレス硫酸Naフリー」であることを商品の特徴としていて、
その多くが「ヤシ油脂肪酸」系の天然洗浄成分を使うようにしています。

さらにメリットのシャンプーには青色1号・黄色4号という着色料も使われています。
この着色成分の刺激は頭皮のトラブル以外にも健康に害を及ぼす恐れがあるものとされています。
髪を洗うだけのことに色をつける必要はあるのでしょうか?私は疑問に思いますが・・・





せめてリンス・トリートメントは刺激の少ないものを

ドライヤー


その他にもメリットのシャンプー成分には数多くの化学添加成分が使われています。
コストの面を考えますと、こういった薬剤に頼るのも致し方ないのかもしれませんが、
頭皮の健康を考えると使い続けることはおすすめできません。

ですがロングセラー商品でもありますので、人それぞれの使い方によっては良いシャンプーとされています。
公式サイトでは、ふわふわの泡で優しく洗えるシャンプーとされていますが、
成分をみる限り決して優しく洗えるシャンプーではないと考えた方が良いように思えますね。


どんな洗髪方法にいえることですが、やはりシャンプーした後のケアが大切なのではないでしょうか。
仮にメリットのシャンプーを使う場合、特にそれをしっかりおこなうべきだと思います。
せめて、リンス・トリートメントは頭皮に刺激のないものを選んだ方が良いと思います。
頭皮や肌のことを考えるのであれば、やはり天然素材に近いものを使ってみてください。
もし可能であれば、ご自分でリンスを作ると効果的ですよ。
→ クエン酸リンス+オイルで抜け毛予防、育毛できる作り方と使い方

ご自分で作り、使用することでご自分の髪や頭皮を労わる意識が強くなり、継続も可能になります。
優しく洗えるシャンプーとするところの真相は、
そういった労わりの気持ちがあって効果があるものだと感じています。



シャンプー・アイコン
他のCMシャンプーも記事にしています、よろしければ観ていってくださいね。
← こちらをクリックしてご覧ください




関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「新しい記事がgoogleにインデックスされません・・・

BEFORE「前髪の分け目が薄いときの紫外線対策として分け目を変える

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。