kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

エキストラバージンオリーブオイル(食用)を髪につける

3253644612_c74ebd1fb0.jpg

オリーブオイルについてはこれまでの記事で何度もとりあげてますが、ヘアケアに使うオリーブオイルによる効果は、なかなか優秀ではないでしょうか。天然オイルでヘアケアすることに馴染みがない方の場合、オリーブオイルといえば食用かもしれません。ですが使われているオリーブオイルがエキストラバージンオイルであれば、食用だとしてもヘアケアに有効と考えます。その理由を私なりに述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

●安いオリーブオイルは避ける

oil-liqiud-olive_21053785.jpg

食用のオリーブオイルを髪や頭皮につけることについては賛否両論があるようです。その意見は人によって異なりますが、私としては可能だと思っています。ただし、オリーブオイルの種類によると考えてください。オリーブオイルなら何でも良いという訳ではありません。

第一に価格の安いオリーブオイルは使わないということを考えておく必要があると思います。食用のオリーブオイルをヘアケアに使うメリットは商品の価格が安いことから手軽に使えると考えますが、そのあたりは注意しておきたいものです。何故なら、食用の天然オイルなどは沈殿物や不純物により酸化しやすく、肌に悪い影響を及ぼすとされているからです。

ro-reruoirunokouka1.jpg

そもそもスキンケア専用のオリーブオイルとは分子の大きさが違うので、やはり食用は食用なのですね。そこで考えるのがオリーブオイルの種類です。髪や頭皮につける場合はぜひエキストラバージンオリーブオイルを使ってほしいと思います。エキストラバージンオイルは安物と違い、価格的に割高になりますが、髪や頭皮の健康を考えるならこれです。

できればエキストラバージンオイルの一級品であれば、なお安心ではないでしょうか。私自身、上質なオリーブオイルで構成された石鹸でシャンプー、そして髪の健康を維持していることから、やはりオリーブオイルについてはエキストラバージンオイルでないといけないと感じています。
→ アレッポの石鹸シャンプーで抜け毛・薄毛を予防する私の洗髪方法



●ヘアケアに使うならエキストラバージンオイルを

a0960_000282.jpg

現在もたまにエキストラバージンオイルを使ってオイルマッサージしています。エキストラバージンオイルを選ぶ際、やはり品質にこだわることを考えます。エキストラバージンオイルといえば、どれも同じような感じではありますが、実際は違うようです。

私の選ぶ基準として、単一農園で収穫されたオリーブを素材にしたものと考えます。何故なら、商品よっては輸入ブレンド・産地もバラバラで混合されている可能性があるため、酸度が基準値以内でも安心できないからです。さらに無農薬栽培で収穫後、数時間以内の圧搾絞りであることなど、オーガニックは当然として製法についても重要視します。

通常はここまで考える人は少ないのかもしれませんが、真剣に抜け毛や薄毛など、頭皮のトラブル回避を考えるのであれば、こだわりを持つべきではないでしょうか。
オリーブオイル以外にも良いオイルはたくさんあります。以下の記事もどうぞご覧ください

・オリーブオイルより効果的なホホバオイル・ローレルオイルの記事にしています
 → 天然オイルを使う頭皮ケア、その目的と選び方・効果を知る

・オリーブオイルを使ったオイルマッサージです。非常に簡単ですので参考にどうぞ
 → 蒸しタオルで育毛、抜け毛を減らす簡単な+オイルマッサージの方法

・アルガンオイルのシャンプー効果についても記事にしています
 → 吉高由里子CMシャンプー・モイストダイアンのアルガンオイル効果

スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク