kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

水シャワー効果で薄毛・抜け毛予防? 髪が多い南雲先生から学ぶこと

シャワー

若返りとその健康法で有名な南雲医師が実践している「水シャワー」を注目してみます。非常に暑く感じられる季節はシャワーをして汗を流すことでとても気持ち良く感じられますが、お湯ではなく水でシャワーすると、実は体の健康・髪の健康にも効果的なのだそうです。薄毛や抜け毛に悩んでいる人にとって髪が多い南雲先生が述べる水シャワーは有効なのでしょうか?

スポンサードリンク

●冷やしシャンプーより水シャワーの方が良いと思うこと

冷やしシャンプー

夏場になるとヘアサロンでよくみられる「冷やしシャンプー」が今年も人気だと思います。冷やしシャンプーについては個人的にあまり好ましく思っていません。何故なら、爽快感ばかりを主な目的とされている施術は、頭皮に良くないことが多いからなのですが・・・

しかし素直に考えればとても気持ち良いことは確かですから、体感的な部分でその効果は有効ともいえます。なので「冷やしシャンプー」に使用されるシャンプー成分が頭皮に対して問題があるとするのであれば、シャンプー剤を使用せず、「水」だけでも良いのではないでしょうか。

髪の発育にとっていちばん大切とされる、‘‘体の健康~頭皮の健康‘‘というつながりを考えたとき、冷やしシャンプーでは、まずその目的を果たすことができません。そこで、‘‘体の健康~頭皮の健康‘‘に効果を発揮する「水シャワー」は、やり方次第では有効だと考えられます。



●南雲先生が述べる「水シャワー」の効果とは

南雲さん新書

南雲先生のとても57歳にみえない理由として、髪の多さが挙げられます。遺伝的な要素として大きく関係している薄毛・ハゲというものを南雲先生は心配されていたそうです。ご自身の父親、祖父が若ハゲだったことから南雲先生本人も、その危機感から対策をされていると述べられています。その方法のひとつとして取り入れたのが「水シャワー」を使う方法です。

この方法ですが、やり方は湯上がりに水シャワーをするという方法です。その効果の例えとして、冬になると動物の毛は冬毛に生え変わり、寒さから身を守るために毛が濃くなるという理論を述べられてます。そういったことから、湯上りには必ず水シャワーをおこなっているとのことです。水シャワーをはじめてから髪の毛が太くなり、以前より髪が増えたのだそうです。

南雲先生のおすすめする「ゴボウ茶」は髪の健康に活かせます
→ ゴボウ茶の若返り効果が髪の発育まで可能にする話



●冷え性改善にも有効とされる水シャワー

シャワー オブジェ

私自身は体を冷やさない、または温める方法を髪の健康法として取り入れてますので、南雲先生のような、水シャワーをすることはありません。(冷えやすい体質であるため)ですが、健康法としてよく耳にする 「温冷水浴」 が冷え性の改善に有効である事と同様に、水シャワーについても同じ効果があると考えられる訳です。

南雲先生が述べるには、外側から水シャワーなどで冷やされると、体内では体を温めるために熱を作りだすことから体内が温まり、血流も良くなって冷え性改善になるといった感じらしいです。冷え性が全身の血のめぐりを悪くさせていることで、頭皮まで栄養が行き渡らなくなることを考えるとこの冷え性改善のための水シャワー効果は抜け毛予防にも有効ではないでしょうか。



●毛穴を締めると抜け毛も止まる

a0001_017432.jpg

来店されるお客様の疑問として、髪を洗った後に水シャワーをすると抜け毛が少なくなるのではないか?と考えられるお客様もいるようです。私が思うには、そういった効果は少なからずあるように思えます。確信はありませんが、体の反応を考えてみると、そうなることは必然ではないでしょうか。

上記で述べたように血行の促進による頭皮への働きが、抜け毛対策として有効なのですが、その他にも毛穴を締めることで抜け毛を防ぐことが可能だと考えています。水シャワーをかけることによって、体皮とその皮下組織は熱を逃がさないように収縮します。これは頭皮にもいえることであって、毛穴は引き締まると物理的に抜け毛は起きにくくなるという訳です。

以上のように、内側・外側のどちらからも効果的な水シャワーですが、冷たい水であることに注意は必要です。体や頭皮に負担がかかる事もありますので、体調を考えながら無理をしないようにおこなってくださいね。自然に気持ち良いと感じるくらいがリラックス効果があってちょうど良いと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク