kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

髪の毛を抜く癖の解決は病院よりも、ヒーリングで精神面を癒すこと

a0001_0174202222.jpg

恥ずかしながら私は数年前まで爪を噛む癖がありました。さらに幼少期まで遡ると、髪の毛や、かさぶたをむしるように抜きとってしまう癖さえもあったものです。これらは性格上のものであって、精神面で受けている強いストレスのせいだとされてますが、今思えば非常に痛々しく思えてしまいます。そんな癖が続いていると髪の毛の存続の心配は当然あります。それは髪の毛を抜いてしまうことで薄毛になる心配ですが、そんな癖の解決策を私の見解から述べてみます。

スポンサードリンク

●病院にかかるのは最後の手段だと思うこと

ホースセラピー

髪の毛を抜く癖がやめられないというのは「抜毛症」だといわれています。大半の人の意見では精神疾患として扱われ、病院にかかることを勧めるのですが、果たしてそれが正しい選択なのでしょうか?私は病院にかかることは、どうしようもない時の最後の手段として考えています。精神的なことが影響しているのは確かですが、決して病気ではないと考えるべきではないでしょうか。

病院にかかってしまえば、自分は病気だと感じてしまいます。ただでさえメンタル面において強いストレスを感じているのに、病院にかかるとさらにそれが強くなります。私自身、幼少期にそういった辛い思いをしました。長期に渡ってその治療は続きましたが、都会から田舎に引越しをした直後、いとも簡単に髪の毛を抜いてしまうといった癖は解決された訳です。

そのような環境の変化はあきらかに良い影響があります。決して私のように引っ越すまでしなくても良いので、お休みの日でも山や海、動物などの自然にぜひ触れ合ってみてください。来店されるお客様の円形脱毛症はホースセラピーで完治したこともありました。




●五感を刺激したヒーリング中心の生活で心身を整える

アロマキャンドル

ご自宅でもヒーリングに目を向けた生活を送ってみてください。ただしストレスにならない範囲にです。機械的なものはなるべく避けるようにして、食べ物や生活用品も自然派にこだわります。例えば、コーヒーがお好きであれば缶コーヒーなどの添加物は避けるようにして癒される「たんぽぽコーヒー」を飲むなど、嗜好品でもヒーリング中心のものを摂るようにします。
→ たんぽぽの根で冷え性改善!お手軽なたんぽぽコーヒーの飲み方

音楽鑑賞が趣味なのであれば、不協和音が耳につくロックなどの心情を乱す音楽は聴かないようにします。ヒーリングミュージックがとても理想的だと思います。冒頭で述べた私の爪を噛む癖は、「チャクラ」の音を聴き、癒されることで改善されました。接骨院などの「気」を扱う場所で聴く事ができる「チャクラ」のシンプルな音は、ヒーリングやリラクゼーションとしてとても大きな効果があるようです。または音楽療法としてクラシック を聴くのも有効です。

そして、香りの効能を体感することも大切だと思います。私は男ですが、精神面が不安定な時の抜け毛予防としてアロマテラピーを利用します。アロマオイルをブレンドしたシャンプーは心身ともに安らげてとても効果があるのですが、アロマでなくても香りの効果で精神的ストレスを和らげるシャンプーはいろいろあります。

上記に述べたような感じで五感を刺激したヒーリング中心の生活を送ります。このブログではヘアケアや健康そのものにヒーリング効果が有効であることをたくさん述べていますが それらは今回のような髪の毛を抜く癖がやめられない場合の解消法にもなるはずです。こういった自然治癒力を活かすような生活をはじめると、これまでの悩みが嘘のようになります。私は自身の髪の回復があってそれを実感していますから、多くの人にお伝えしたく思っています。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク