kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

1000円カットの理美容室で髪が痛み・抜け毛の危険を感じたこと

千円持ってカット

つい最近、1000円カットの理美容室に行ってきました。目的はもちろん客として髪を切ってもらう為ですが、その他の理由に1000円カットはどんな感じなのか体感したいということも含まれています。1000円カットを利用される人も多いと思いますが、髪や頭皮に対してどういった影響があるか、同業者の目線で述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

●1000円カットは髪や頭皮以上、人に優しくない?

2396443684_a5eeb77525.jpg

過去の記事で低料金のヘアサロンの実情を私自身の就業経験から多少深く述べてみましたが、
今回記事にする1000円カットというものはシャンプー無のカットのみというヘアサロンの事をいいます。
考え方によってはとても便利だといえる1000円カットですが、
考え方を間違うと決して良いものではないと感じました。


例えば、前髪だけをカットすると考えるなら良い選択と思えますが、
全体的にカットしてもらうことは、あまり良い選択だとは思えません。

実際に1000円カットを利用した印象は、
髪や頭皮、人間自体にに優しくない という感じでしょうか・・・
今回は長い髪をショートにしてもらう注文でした。
立たせるくらい短くしたいという希望でしたが、そういうヘアスタイル云々ではなく
それ以前に サービス業としての心構えの部分で優しくない と感じた訳です。

例えば、抜け毛に悩んでいる客が来店したとしても、
その悩みは言わない限りスタイリストには分かりません。
ですが言われなくてもそれをある程度読み取るのがプロであって、
その気遣いはしっかりおこなうべきなのです。




●衛生面・カット施術の気配りをもっとして欲しい

a0001_005632.jpg

1000円カットの当日は混んでいた(いつも?)事もあって、少し待ちました。
客回りのテンポがかなり早く、あっという間にカット椅子に誘導されましたが、
はじめからいきなり気になることが・・・

直前の客のカット終了後、スタイリストさんが手を洗わずにそのまま私の対応に。
時間制限で追われているのは分かりますが、それはちょっとどうかと思うわけです。
1000円カットのお店はシャンプーは扱ってませんので、人の皮脂汚れなどでどうしても手は汚れがちです。
暑い時期はそれがさらに汚れになって付着しますので、扱うスタイリストの手は汚れきっています。

そんな汚れた手で私もカットされたのですが、このことについては非常にショックを受けました。
もし客の頭皮が感染症だったとすればどうなるのでしょうか・・・?
せめてタオルで手を拭くくらいの気遣いを見せてくれれば良かったのですが。

さらに専門的な部分でいえば、カット施術に問題があるような感じです。
今回は短くカットしてもらい、立たせたいという私の希望でしたが、物足りなさは否めませんでした。
形の土台を作り、ほとんどが梳くだけという大雑把なカット方法です。
10分1000円でカットするのですから手抜きともいえるカットは当然といえば当然なのですが・・・




●髪の痛みや抜け毛の原因になる理由

Scissor2

ここからが今日の記事でいちばん考えておきたいところです。
1000円カットのヘアサロンとしては時間厳守で客の数を多くこなすことが求められてますので、
客に対する心配りよりも売り上げばかりを優先されているように感じます。

客1人当たりの単価は1000円と非常に安いです。
そのためにカットの施術に使う道具にも費用を掛けていないように思えました。
ハサミを扱う同業者として感じましたが、とにかくハサミの切れ味が悪過ぎだったことを痛感しました。

・ハサミの切れが悪く、髪を切るたびに髪を引っ張ってかなり痛い
・髪に対してコーム(櫛)の入れ方が荒く、頭皮に当たってたびたび痛い
・切れないハサミの刃が髪の断面を荒くさせて、枝毛など髪を痛ませる
・汚れた手や道具の使用で髪や頭皮も汚れてしまう


これらのことが原因で髪の傷みや頭皮の痛み、そして抜け毛も多くなる事も有り得ます。

客側としてその場所で頼れるのは、その店のスタイリストです。
なのでどうしても「おまかせ」になってしまいます。
髪の痛みや抜け毛に悩む人の心配を考慮してサービスするのが私たちの役目なのではないでしょうか。
髪の痛みや抜け毛に悩む客の立場からみた、
1000円カットのユーザビリティは決して良いものではないように思えます。


現金商売である限り、売上本位となってしまっている部分では仕方ないのかもしれません。
大切な事ですが、1000円カットを利用すれば自分にどんな影響があるのかを理解されてください。
それらを考慮して自分に合ったヘアサロンの選び方をして頂きたいと思います。

※ 私個人の感じた事を感想として述べています
  この記事についての批判的な意見はご遠慮ください


スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク