kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スリーボムシャンプーの効果、その殺菌成分を育毛に活かせるか?


「髪は死んだ細胞。でも頭皮は生きている。」 江口洋介さんと香椎由宇さんがCMの中で述べている、この言葉に重みを感じます。 スリーボムシャンプーはそのようなスカルプケアに注目をおいたノンシリコンシャンプーです。 おなじみのスカルプDと同様にスリーボムは頭皮のためのシャンプーといわれることから、 含まれる薬用成分も非常に似ています。その有効成分の効果や特徴をみていきたいと思います。

スポンサードリンク

●決して安くない人気のシャンプーに何を求めるか

手3

‘‘髪と頭皮を一緒にしてはいけない、 生きている頭皮をまず最初に考えたスカルプケア‘‘

スリーボムのCMで江口洋介さんと香椎由宇さんが述べられてますが、私もこれに同意したいと思います。 これは今回に限ったものでなくて前々からそう思ってはいるのですが。 私が描くシャンプーの正しいイメージは髪を洗うと考えるのではなく、頭皮を揉みこんで洗うことです。 そして、頭皮のことを考え、高い意識をもっていれば、どんなシャンプーを使おうが一緒だと思っています。 なので私は石鹸シャンプーだけの洗髪をおこない、リンスさえも必要ないとしているのです。

それにより髪の量が増えるという、髪の健康維持も可能になったことから、 それらが間違いではなかったという自信になっています。
→ アレッポの石鹸シャンプーで抜け毛・薄毛を予防する私の洗髪方法

シャンプーの好みについては人それぞれです。価格で決める人もいるでしょう。 ただし、シャンプーに含まれる成分によっては慎重に選ぶ必要があると思っています。 最近はスカルプシャンプーが人気です。宮迫さんの効果もあって「スカルプD」が飛ぶように売れています。 しかし、値段をみてみると3800円です。シャンプーにしては値段が高すぎるように思えるのですが・・・ そして今回の記事にしているスリーボムは3600円。シャンプーにしてはやはり高すぎるのではないかと。 これくらいの価格になると、シャンプーにさまざまな効果を過剰に期待してしまいますよね?




●薬剤ばかりで構成されたシャンプーは怖いと思うこと

泡1


スリーボムのシャンプー主成分をみてみますが、 有効な主成分として「ピロクトンオラミン」というものが配合されています。 これは薬用シャンプーに配合されることが多く、スカルプDにも使われていますが その効用はフケ・かゆみを予防して清潔な頭皮を保てるとされています。 クチコミでもその効果かなり支持されているようですが、やはり薬剤であるがためにリスクもあるようです。

それは有効成分でもあるピロクトンオラミンが「皮膚常在菌」をコントロールしてしまうというものです。 ピロクトンオラミンは、フケやかゆみに対する効果が高い反面、 頭皮のバリアとして機能する「皮膚常在菌」にも高い殺菌効果を発揮してしまうことがネックです。 頭皮の健康に必要とされる「皮膚常在菌」にまで影響してしまう・・・ここが少し怖いところです。 その他にも、サリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムというのも殺菌効果が強いです。

これらの成分は過剰な皮脂やフケに悩む人には有効ですが敏感肌の人が使う場合、頭皮のバリア機能を低下させることから場合によっては炎症を起こす可能性もある訳です。

そのために抗炎症の薬剤も配合されていますが、とにかく薬剤頼りなので頭皮に優しいとは云いづらいです。こういった化学薬品に頼ってしまうと頭皮に効果的な反面、 融通が利かないこともよくある話ではないでしょうか。やはり薬の影響はきついと感じます。




●実際は石鹸シャンプーだけで頭皮環境は良くなる

oil.jpg

私ならそういったリスクを伴うようなシャンプーの使用は避けます。 上記のような殺菌効果を求めるのであれば天然成分のオイルシャンプーで充分です。

私の場合、上記で述べたように、天然オイル配合の石鹸シャンプーだけで頭皮環境が整えられていて、 育毛の促進までも可能となったのですから。 仮に石鹸シャンプーでなくても天然のオイル効果を実感できるシャンプーはいろいろあります。 しかもスリーボムやスカルプDのように値段が高くはなく、安くで買うことができますし。 化学薬品によるリスクの心配が少なく、安心して楽しくシャンプーできる方が良いのは明確です。




●シャンプーは頭皮環境を整えるひとつの手段、育毛効果は期待しない 

スリーボムCM
スリーボム公式サイト

スリーボムのシャンプー効果として育毛効果を期待するのはやめましょう。 スカルプDにも言える事ですが、ほとんどその可能性はありません。 育毛効果を期待するのであれば育毛剤のほうです。シャンプーで育毛が可能になることはほぼ無いと思います

そもそもメーカーは商品として育毛シャンプーとはされていませんしあくまで頭皮の状態を正常に保つためのシャンプーであって、それは髪の毛が畑と一緒で、土壌が良い状態でないと髪は育たないという事なのではないでしょうか。

土壌が良い状態というのは頭皮のことを言いますが、 頭皮環境を整えるひとつの手段がシャンプーというものだと思います。 育毛のためのひとつの手段だと考え、スリーボムの使用とするのも良いのかもしれません。こういった化学添加物で構成されたスカルプシャンプーの使用は体質と目的を理解ることが大切です。

→ その他の市販のシャンプーいろいろレビューしています

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク