kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

サバ缶EPA効果で安全に痩せるために知っておきたい種類と危険性

(株)やおふく 古里店

サバの缶詰こと「サバ缶」によるダイエットがいまちょっとしたブームですね。 サバ缶に含まれているEPAというものが痩せるホルモンの分泌を促進させると言われています。 太っていることが髪の健康にも影響するのは確かです。その対策としてダイエットは効果的なのですが、 ブームばかりに流されて適当な「サバ缶ダイエット」では健康上良くないこともあるようです。

スポンサードリンク


●サバ缶がスーパーから消えた・・・

sabakann.jpg

先週、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」の番組内で、 痩せる努力をしなくても痩せられる物質が存在するという名目で「サバ缶」が紹介されてました。 サバ缶を食べると痩せることができるという、実に簡単なダイエットですが、多くの反響があったようです。

サバに含まれるEPAが痩せるホルモンのGLP-1を分泌させてダイエットを促進させるといったものですが、 その反響は凄まじく、スーパーではサバ缶の欠品が相次いでいます。 私もサバ缶を買ってみようと近くのスーパーにいきましたが、やはり品切れでした。



●少しタブーなサバ缶の話

鯖

福島第一原発の事故が起きたあと、海や森林などあらゆる場所で放射性物質が検出されました。 実はサバ缶からも放射性物質セシウムが検出されていたという事実があります。 上の表は食品放射能調査の結果ですが、これは環境保護団体グリーンピースによって明らかにされました。

そして「サンデー毎日」の記事でもサバの放射能汚染のことを述べられてました。 福島県の沖で獲れたマサバから1キロ117ベクレルのセシウムが検出された、というショッキングな記事です。サバは、3月~6月まで福島県沖から茨城県沖で過ごし、その後青森県沖に移動するそう。 そして11月~12月には再び福島・茨城の沖に戻ってくるという、この回遊が非常に危険という訳です。



●「サバ缶ダイエット」はステマなのか?

日本国内では上記のような事実は明らかにされません。こういった話はタブーとされている事もあり、事実を重視されないまま今回のような「サバ缶ダイエット」のブームが起きてしまったといえます。 危険性を懸念する声があるのに、なぜ今になってサバなのか?と考えました。 そして疑うとすればステマ(ステルスマーケティング)が裏で起こっているのではないかと。
※ステルスマーケティングとは消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることです

上記の「サンデー毎日」が記事にしたようなことが影響して農産物や水産物は売れなくなりました。そういった原発事故による影響で売れなくなったサバを売りきるために、メディアを利用したステマが起きているのではないでしょうか。そう考える人も少なくはありません。



●それでもサバ缶EPAの効果を体感したい場合

se saba

サバ缶に多く含まれるEPAの痩せるホルモンGLP-1の効果は試していただくと分かりますが、なかなか有効だと思います。これは私も体感しました。痩せる目的ではありませんでしたが。これについて詳しくは次の記事で述べてみます。では「サバ缶ダイエット」を安全に行ないたい場合どうすれば良いか?です。

サバ缶に使用されているサバの多くは日本近海で獲れたものですので放射能汚染されている恐れも有り得ます。なので国内産ではなくノルウェー産を選ぶことをおすすめします。

以前でしたら食品は国内産が安全というのが定説のようになってましたが、原発事故以降はそれが通用しなくなっています。ノルウェー産のサバ缶は比較的簡単に買うことができますね。おそらくセブンイレブンのサバ缶は現在ノルウェー産だったように思えます。間違いならすみません。



関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク