kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

水飲みダイエット、その健康法が冷えを起こし抜け毛も起こすこと

ミネラルウォーター

健康を維持するために一日の水の摂取量はどのくらいが良いかを考えてみました。多くの人が述べる話では1.5~2Lという摂取量はよく耳にします。これは「水飲み健康法」や「水飲みダイエット」が過去に流行していたことにより、この摂取量が定説のように言われてきた感じがします。私がマクロビオティックを学んだ限りですが、これらの水の摂取量は日本人の体には負担が大きいのではないかと考えます。

スポンサードリンク


●「水飲み健康法」「水飲みダイエット」は日本人向きではない?

a0002_008222.jpg

「水飲み健康法」や「水飲みダイエット」というものは発祥がアメリカとされてます。アメリカ人は肉を多く摂るなど、体を温める「陽性」の食がメインなのですが、「陽性」ばかりに傾かないように「陰性」の水を多く摂ることで「陰と陽」のバランスをとっています。バランスのとれた「中庸」の状態が健康に良いという理由から、水を多く飲む健康法やダイエットが薦められるようになったのではないでしょうか。

これと同じことが日本人にも有効なのかといえば、決してそうではないように思えます。アメリカ人が陽性体質であることに比べて、日本人は逆に陰性寄りで、80%が陰性体質という話もあります。特に最近の日本は飽食の時代ともいわれるように、食事以外に甘いものや冷たいものなど、陰性の冷えるものを多く摂ってしまいがちです。

この時点で水を1.5~2Lも摂ってしまえば、体質はさらに陰性に偏ってしまい、体内が冷えてしまうことから様々な病気を引き起こすものと考えられます。私自身についても例外ではなく、体の冷えによる体調不良がたびたび起こっていました。それによる抜け毛が多かったことから、事の重大さを理解して、食の見直しを徹底しました。現在は水の摂取量が500ccを超えないようにするなど、冷えの予防を意識した食生活になっています。


●陽性か陰性か、体質を知って水を飲む

a0001_013666.jpg

そういった生活習慣を見直すことで抜け毛は格段に減り、育毛まで活かされています。トマト氷のダイエット効果、冷え・抜け毛を回避するトマトの摂り方 でも述べていますが、水分の摂り過ぎによる抜け毛は知らないうちに起こっていることがあります。「水飲み健康法」や「水飲みダイエット」の健康に良いというイメージから抜け毛が起こる事など、それを考える人はあまりいないと思います。ここが怖いところではないでしょうか。

ただ、体質は人によって異なります。1日に1.5~2Lの水を摂る方が体調が良い人という人もいるはずです。体質が陽性に傾いている人の場合など、それがあてはまるように思えます。体質が陰性に傾いている人の場合は、それとは逆を考えないといけません。

要は1日1.5~2Lの水の摂取量が自分の体に合っているか?ということだと思います。その摂取量を飲み、体が浮腫んで、だるくなることがあれば、それ以上は避けるべきかもしれません。体が水を必要としているのであれば、そういった事は起こりにくいはずですし。一概に1.5~2Lの水の摂取量が健康に良いとは考えない方が良いと思います。


関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

敬三  

記事にしていただいてありがとうございます!
より深く学ぶことができました!

2013/08/20 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |   

管理人  

敬三様、こちらこそありがとうございました。
私もまだまだ学ぶことがたくさんありますが、
知る限りのことはお伝えしていきたいと思います。
微力ながらお力になれると幸いです。ぜひまたお越しくださいね!

2013/08/21 (Wed) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク