kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

優香CMリーゼ「まとまりミルク」のまとまり効果を優香さんでみる



花王リーゼの新CMが公開されています。スタイリング剤「パサつきしらずのまとまりミルク」篇では、優香さんのまとまる髪の演出をみることができます。まとまりミルクの効果として配合される有効成分とはどんなものでしょうか?さらに優香さんのまとまる髪の理由をみていきたいと思います。

スポンサードリンク




朝の髪がうまくいかないときにリーゼの「パサつきしらずのまとまりミルク」がとても使えるそうです。クチコミをみてみましたが、このスタイリング剤の特徴として、

● まとまり記憶処方
● 傷み補修成分(ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン)配合


といった有効成分がパサついた髪を落ち着かせてまとめるそうです。



●リーゼ「まとまりミルク」の全成分

ri-ze milk

水、エタノール、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、セタノール、ステアリン酸グリセリル、ポリシリコーン-9、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、ワセリン、スクワラン、イソステアリルグリセリル、ポリソルベート60、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアロキシPGヒドロキシチルセルローススルホン酸Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、香料

販売価格は800円弱ですが、こういった安い価格のスタイリング剤は天然成分というよりもほぼ完全な化学添加物の成分構成です。なのでそれなりに髪をコート、保護しますし、使い方を間違えれば頭皮を傷めることもあります。なので、なるだけ頭皮につけないようにすることをおすすめします。

まとまりミルクによる「まとまり記憶処方」についてはよく分かりません。上記の全成分の組み合わせによるまとまり効果だと思いますが、まとまりスタイルがずっと続くのはこのまとまり記憶処方の効果とされています。

次に「傷み補修成分配合」をみてみます。これはビスメトキシプロピルアミドイソドコサンという成分で、セラミド機能の疑似成分とされています。セラミド機能とはいわゆる「バリア機能」のことをいいますが、ヒアルロン酸と同じようなうるおい効果ですね。リーゼでは傷み補修成分とされていますが、保湿成分と言った方が早いような気がします。全成分をみてみると保湿成分が多い感じです。




●優香さんの髪がまとまる理由

30sec.jpg

花王リーゼ「まとまりミルク」の添加成分とは裏腹に、優香さんのヘアケアはとても自然派です。優香さんによる美容本 ‘‘優香ボディー‘‘ によると、優香さんは天然成分にこだわりがあるようで、シャンプーやトリートメントなどのヘアケアは、天然オイルで構成されたものを好まれて使われているようです。

優香さん使用のシャンプーは「ジョジアンヌ・ロール」です。ジョジアンヌ・ロールのヘアケアのメソッドは、植物療法(フィトテラピー)と芳香療法(アロマテラピー)です。表面化されたヘアケアではなく、心身を健やかな状態に回復させながら美しい髪を取り戻すという、理に叶った方法でヘアケアをおこなえるようです。

優香さんはアロマテラピーを好んでいるのか、こういったアロマオイルが配合されたものを使われているようです。そしてトリートメントは「モロッカンオイル」のトリートメントを愛用されているとのこと。最近人気のアルガンオイルが主体になっていますが、多くのモデルさんやタレントさんに人気がありますね。吉高由里子さん出演のCMで注目されたアルガンオイルのシャンプーも人気があるようです。

→吉高由里子CMシャンプー・モイストダイアンのアルガンオイル効果

CMの最後の方でみられる優香さんのまとまった髪は、このようなヘアケアがあって可能になるのかもしれませんね。その上でリーゼの「まとまりミルク」を使うといっそう効果があるのではないかと思われます。髪だけのヘアケアとするより、心身一体となったヘアケアが望ましいといえます。

→ その他の市販のシャンプーいろいろレビューしています


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク