kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

柳屋育毛フレッシュトニックがいちばん効果があるという口コミと理由

fresh t kawasima

日本人向けのヘアケア製品として古い歴史と実績を受け継いでいる柳屋本店。柳屋本店の植物素材を利用するという考え方は自然志向とされる今の時代に継承されています。そんな柳屋本店が素材にこだわって作ったという「育毛フレッシュトニック」サッカー日本代表GK川島永嗣選手をイメキャラにしたことでインパクトの強いものとなっています。

スポンサードリンク

●柑橘系エキスによる悪玉ホルモンを抑える効果

グレープフルーツ

‘‘守りぬくためにやるべきことがある 失う前にできることがある‘‘
柳屋育毛フレッシュトニックの公式サイトでの川島選手の存在感はなかなか説得力があります。 大切な髪のためにどんなことをすれば良いか?それをあらためて考えさせらました。

この育毛フレッシュトニックの注目したいところはやはり植物素材にこだわった点でしょうか。 その効果成分として4種の天然柑橘成分が有効とされています。 柚子・グレープフルーツ・レモン・橙といった柑橘系のエキスを配合しており、 この柑橘系エキスが抜け毛の原因となる悪玉酵素の働きを阻害してくれるそうです。




●yahoo知恵袋のあるカテゴリマスターは、 柳屋育毛フレッシュトニックの柑橘系エキスの効果を以下のように語っています。

毛母細胞の中には悪玉酵素(5α-リダクターゼ)があり、男性ホルモンと結合して脱毛ホルモンを生成し、抜け毛を促進しています。フレッシュトニックの成分の柑橘類=ユズエキス、オレンジエキス、 レモンエキス、グレープフルーツエキスが、この悪玉酵素を阻害してくれます。 また、頭皮を保湿してやわらかくします。固い頭皮は、発毛の条件としてはよくないのです。 薬効成分として、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール) も含まれます。わたしはこの20年間、60種類の育毛剤を試しましたが、価格や効能とこれが一番でした。上海へ行き「黒百合」も買いましたが、さっぱりでした。


手軽に買える育毛剤として人気のある花王のサクセスと似たような成分構成ですが、 少し違うのは、ビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール)が含まれているところです。 ビタミンE誘導体というのは無添加の化粧水で、 ビタミンカクテルと言われるくらい肌に良いとされています。 アトピーやニキビなどの炎症や肌荒れにも有効とされる事から、頭皮の炎症にも有効ですし、 さらに肌への活性化作用や抗酸化作用があることを考えると、 頭皮の為に取り入れたい成分のひとつといえます。




●川島永嗣選手が述べる育毛論

柳屋育毛フレッシュトニックのイメージキャラクター、 川島選手は「育毛」について以下の様に述べています。

interview_03.jpg

‘‘髪は男女問わずセクシーさの象徴だと思います。 髪は自分の身体の一部分であり、自己表現ができるもの。 確かに洋服で着飾ることもできるかもしれないけど、 本来、自分が持っている髪を使って自己表現することで 一層、自信が持てると思うし、表現の幅が広がったりもすると思います。 日本では育毛剤に対してネガティブなイメージがあるかもしれないけど、 そういう観点からいえば、 もっとポジティブに受け止められていいと思いますし、これをきかっけに 少しでもポジティブなイメージに変えていけたらいいなと思います‘‘

柳屋育毛フレッシュトニック公式サイト

こう述べられる川島選手の髪は多く、特に問題はないようです。 育毛の必要がないとすれば育毛を行なっている人の感覚は理解できないものかもしれません。 ですが常に前向きな姿勢で日本代表GKというプレッシャーに立ち向かって、 結果を残している方の意見は参考になるような感じもあります。 同じく日本代表の岡崎選手についても彼から学ぶことがありましたし。
→ 岡崎慎司の髪型、薄毛にみえない効果は良いプレーにも

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク