kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白髪は抜かない方が良い理由、薄毛に影響すること

a0055_000303.jpg

こんにちは。今日は白髪についてお話したいと思います。
白髪でお悩みの方と薄毛でお悩みの方の数を比べますと 白髪で悩む方が圧倒的に少ないと思います。
現在販売されてるヘアケア商品の種類の数からも判断できるのではないでしょうか。
つい抜いてしまいがちな白髪ですが、将来を考えると決して良いことではありません・・・

スポンサードリンク



薄毛対策の商品はかなりの数が出回ってますが
白髪対策の商品などは知れた数しかありません。
基本的に白髪染めが主なのですが、 サプリメントやローションなどもあります。
どうしても何とかしたい方にはヘアファンデーションやスプレーもありますね。

ですが実際のところ、染める隠す方法以外に
白髪が黒髪になったなんて話は聞いたことがないんです。
少し前にガン治療の薬の副作用で白髪が改善したという発表があり、
業界で話題をよんだ事がありましたが・・・

遺伝のせいだ!って言われると何とも言えなくなりますが、
薄毛の問題と同様にどうにかならないものなのかと考えてしまいます。






数年前に細胞年齢のことを学んだのですが、
同じ歳の人それぞれに細胞年齢があるといいます。

これは細胞が実際の年齢より若い人、老いてる人がいるということです。
白髪は加齢と共に生えてきますが、人それぞれ違いますよね。
来店されるお客様の中で中学生で白髪の多い人、 50歳を過ぎてもほとんどない人もいいます。
確かに先天的な遺伝が関係している話をよく聞きます。

ですがどうしようもないと諦めたくないですね。
より良い対策をみつける事がこのブログを始めた理由なので。

a0055_000308.jpg



髪が白髪化する原因で皆さんが知られてることは、先天的な遺伝、
日常生活のストレスが主だとされているようです。
ですが実はこのこと意外に原因はまだたくさんあるのではないでしょうか。

私としてはこのブログタイトルでもある、 なるだけ自然に体に優しい対策法を考えていきたいと思い、
私の知識の限りですが今後のブログの更新で記していきたいと思います。







来店されるお客様から毎日のように聞かれます。

『白髪は抜いたほうがいいんでしょ?』『染めたほうがいいのかな?』と。
この質問が本当に多いのです。
実際に白髪は全部抜いていたと言われる方もいました。 とんでもない話ですが…。


私がこの業界を続けられた理由は
髪に対する想いがおそらく人一倍あったからだと思うのです。
ですから抜かれた髪の毛のことをとても痛々しく感じます。
なんとかしたい気持ちは痛いほどわかるのですが…。


私としては白髪についてこれだけは言いたいのです。

絶対抜かないでください

抜いてるといずれその毛は徐々に生えてこなくなります。
実際にそれを幾度かみてきましたし、 それにいつ少なくなるかわかりません。

今はフサフサしてたとしても、明日の事はわかりません。
貴重な髪の毛ですので1本1本を大事にしてあげたいですね。







関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。