kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

北川景子CMシャンプー・サラのノンシリコンよりローズの香り効果

kanebo_sala_kitagawa.jpg

カネボウのロングセラーブランド「SALA」がリニューアルされました。サラとしては初めてのノンシリコンシャンプーの導入になるようですが、私としてはCMに出演している北川景子さんの美しさと「まだ香ってる」と述べる残香性が気になります。ブランドコンセプトとされる「ずっとずっと香る髪」。それが伝えたいのは何なのか?北川景子さんをCMに起用した理由、その関連性と共にみていきたいと思います。

スポンサードリンク


●新しい試み「ローズ・ダマセナ・ミドルクロップ」

Rozedamasena.jpg

今回のCMは「ずっとずっと香る編」です。このCMををみる限り、香り重視のシャンプーなのかもしれません。サラといえばローズが香るシャンプーとして以前から人気があるのですが、今回のリニューアルでは更に「ローズ・ダマセナ・ミドルクロップ」を加え、より深く濃厚な香りに仕上がっているそうです。ローズ・ダマセナとはピンク色をしたバラなのですが、バラの開花半ばに採取した精油を配合、さらにカネボウ独自のロングラスティング技術とされるアロマ・フェルマータ法によって香りの効果を演出されているそうです。




●髪の健康に活かされる癒し効果、アロマ・フェルマータとは

fermata.jpg

アロマ・フェルマータとは、アロマセラピストさんが行なう施術です。香りの余韻を残し、癒しの効果を持続させるために欠かせないものとされているのですが、これをサラの特徴として取りいれています。残香性を高める技術により、髪を乾かした後もローズの香りが長時間キープすることが可能となっています。

fermata (フェルマータ) とはイタリア語で「停留所」の意味を持っています。これは‘‘物事を延長する・程好く延ばす・ゆっくり止まる‘‘という意味。音楽用語として使われるときは、このようにフェードアウト的な意味になるようですが、余韻を残しながら消えてゆくという、このフェルマータのイメージは、アロマセラピストさんなら誰もが持っているのではないでしょうか。これらの香りによる癒し効果はメンタル面から影響する髪の健康に活かされそうです。




●男性が癒される「ほのかに香るシャンプーの香り」


サラのシャンプーブランドのコンセプトは「ずっとずっと香る髪」です。ですので、香りの効果というものを全面的にアピールされています。カネボウによる香りに関する意識調査をおこない、公式サイトで公開されています。東京都内20代~30代の男性へのアンケートでは、魅力を感じる香りのタイプとして「ほのかに香るシャンプーの香り」がとても良いという意見が多くみられました。男性が香りに関してどう感じているかという部分では、私からみても納得できるアンケート結果です。

そしてCMでの北川景子さんの演出も男性からみると、非常に説得力があります。このCMをみて癒されない男性はいないのではないでしょうか。そのあたりに、メーカーさんが香り効果をアピールポイントにしている思惑がよくわかります。

サラ以外のローズ系シャンプーは以前、記事にしてみました。
→ブーケストシャンプー、成分のローズ効果で抜け毛を防ぐ
こういった香りの効果は最近のシャンプーのあり方として欠かせないものとなっているようです。ご自分の好みに合った香りがみつかると良いですね。


→ その他の市販のシャンプーいろいろレビューしています


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク