kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堺雅人さんの髪型と増毛の可能性 前髪・生え際が薄くても格好良い理由

s_masato1.jpg

TBS系のドラマ「半沢直樹」が高視聴率でとても注目されています。
このドラマの主演、堺雅人さんの演出もその要因になっているのではないでしょうか。
主演キャストの注目が高いほど、その外見も注目されてしまうのですが、
私としては当然のように堺雅人さんの髪型が気になってしまいます。
前髪の生え際が薄くみえても魅力的な堺さんですが、増毛の可能性はあるのでしょうか?

スポンサードリンク



●私を含めた同郷の方々が薄毛であること

waseda.jpg


あまり関係ない話ですが、堺雅人さんとは同じ出身地です。
しかも同学年ということで親近感があり、以前から注目していました。
堺雅人さんの魅力はやはり格好良いところではないでしょうか。
格好良いとはいっても男くさい格好良さではなく、優しく誠実な格好良さです。
小、中、高校ともに地元では有名な進学校の出身ですが、
その後は早稲田大学に進学され、「早稲田のプリンス」と呼ばれるほど注目されていたそうです。

なぜか私と同郷の人は髪が薄い人が多いような気がします。
東国原さんに温水洋一さん、そして堺雅人さん。みなさん決して髪は多くありません。
土地柄でしょうか、南九州は薄毛の人が多いように思われます。憶測でしかないのですが・・・
しかし上記に挙げたみなさん、誰もが温厚でやさしい性格をされています。
それが故に髪型に対しても無頓着な感じが見受けられますし、
薄毛であることも気にされていない ような感じです。
その辺は多少、危機感があっても良いのではないかと感じてしまうのですが。




●堺雅人さんの髪型は少ない髪をアピールしている?




「半沢直樹」でみられる堺雅人さんの髪型はナチュラルな「七三分け」です。
演出ではその雰囲気が力強くみえる反面、優しさも見受けられますが、
これは堺さんの髪質に合わせた「七三分け」の視覚効果によるものと思われます。

髪の薄さが強調されてしまう場合、テレビ的にも見た目が考慮されますので、
前髪をおろして生え際の薄毛を目立たなくすることが多くあります。
しかし堺雅人さんの「七三分け」は、前髪を下ろしつつも額が半分以上見えている訳です。
明らかに生え際の薄毛が見て分かるのですが、これを隠すことはされていません。
むしろ薄毛をアピールしている感じも見受けられます。




●「弱々しい格好良さ」を堺さんでみる

s_masato2.jpg
シネママニエラ

客観的に、前髪が薄い人をみたときに思ってしまうイメージは、頼れない‘‘弱々しさ‘‘です。
堺さんはそれを隠すことなく、演出としてあえて分かるようにしている感じがするのですが、
そこに深い意味があるように思えます。
増毛などをおこない、薄毛を隠してしまうことで力強い男性のイメージはいくらでも作ることが出来ますが、
それをすると堺さんの良い部分が活かせないのではないでしょうか。

堺さんの良い部分は誠実で憎みきれない(煮え切らない?)優しいところだと思います。
私は堺さんのその部分がとにかく格好良いと感じていますし、
そもそも「堺さんが理想のタイプ」だという女性が多くいることを考えると、
今の時代に求められる格好良さとは、
決して髪が多く、力強いことがすべてではない
と言えるのではないでしょうか。




●増毛していない「半沢直樹」が格好良い!

堺雅人さんが増毛したという話は聞いたことありませんが、
それは本人様にしか分かりません。最近の増毛技術は非常に優れていますし、見た目も分かりません。
ただ、増毛などを行なうような人だとは思えませんし、隠すようなこともしないと思います。
外見をみると髪が少ないことで弱々しく見える感じもしますが、
実際はそんなことに動じない大らかで強い人なのでしょう。

堺雅人さんから学ぶことがたくさんあります。
髪の毛の量がすべてではありませんし、他人はそんな部分を観ていないこともよく分かります。
髪が決して多くない堺雅人さんだからこそ「半沢直樹」として成功しているのかもしれません。
優しい男性として格好良い堺雅人さんには今後も注目していきたいと思います。


・こちらもあわせてどうぞ
→草彅剛さんの薄毛克服は特別な増毛によるもの?
→中居正広さん、髪がカツラ・増毛だとしても魅力的な理由とは
→福山雅治さんの髪型と量でみる増毛・植毛・カツラの見解
→岡崎慎司の髪型、薄毛にみえない効果は良いプレーにも
→中山雅史CM増毛、アデランス効果と中山さん髪が増えた理由




関連記事

スポンサードリンク

- 8 Comments

大田  

お久しぶりです!

堺雅人様のあの額は、上がっていてかなり広いのですが、“増毛”をされた感じではないですよね♪

前からの薄毛なのか?と言われれば、どうなのでしょうか?(笑)

でも、半沢直樹ヘアは、すごく参考にさせてもらってます!
優しさの中に力強さがある!バランスのいいヘアスタイルですからね!

毎回このブログに寄らせて頂くと、新しい発見があります!

それでは失礼いたします^^



2013/09/18 (Wed) 00:57 | EDIT | REPLY |   

管理人  

大田さん、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
コメントありがとうございます。

半沢直樹の影響なのか、
私としては堺雅人さんがとても格好良くみえますね^^

多くの人がドラマを観ている↓
あの眼力にとらわれている↓
ついでに髪に目が行く・・・・薄毛!?

、と思う人も多くいると感じて私も記事にしてみました。
ファンからの反感も買いそうなのでほどほどにしておきますが^^;

こちらとしても、「ヘアサロンさつま」様のブログから、
ヒントを得ることが多々あります。ありがとうございます。
これから季節が変わり寒くなりますが、
お互い体調に気を付けて頑張っていきましょう!

2013/09/18 (Wed) 03:57 | EDIT | REPLY |   

まさる  

kame38様

はじめてコメントさせていただきます、まさると申します。
薄毛で悩んでいる僕には非常にありがたい、知識がまんべくなく取り込まれているブログですね!!
私は今ハーグ療法を行っていますが、経過は良好(?)です。

もし宜しければ相互リンクをしていただけないでしょうか?
参考にさせてもらえると嬉しいです。

私のブログURLです。
http://hargdefusafusa.blog.fc2.com/

何卒、宜しくお願いいたします。


まさる

2013/09/24 (Tue) 00:09 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

ためになる記事をありがとうございます。

こんにちは。ブログを読んでるだけで、薄毛も治るのではないかと、
希望が少しもてます。
私の髪は全体的に薄いのですが、(女性)昔は髪が多いほうだと
いわれてました。
全頭脱毛症の方は、自己免疫が関係してるといわれてますが、
やはり全体的な薄毛で全頭ではない場合、血行不良や栄養が
足りてないのでしょうか。

髪の抜けるまでの期間を長くして、太くなったらいいのでしょうが。
髪を太くする方法はありますでしょうか。

それから、ひとつの毛穴から2~3本髪を生やす方法など
あるのでしょうか。

よろしくお願いします。

2013/09/30 (Mon) 15:19 | EDIT | REPLY |   

管理人  

相互リンクの件について

まさる様、ご訪問とコメントありがとうございます。

薄毛に悩まれる人にとってHARG治療は心強いものだと思います。
さらにHARGが一般認識として浸透すれば未来が明るくなりますね。
この悩みを解消する為には方法は選べません。そのお気持ちを察しいたします。

相互リンクの件ですが、今現在は控えさせて頂いています。
ですがHARG治療については今後も注目せざるを得ません。
もっと知識を得てみたいのも事実です。
時期を得て、宜しければこちらよりお付き合いを願いたいと思います。
申し訳ありませんが今回はお受けできない事をご了承下さい。

お尋ねいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


2013/10/02 (Wed) 14:14 | EDIT | REPLY |   

kame38  

ご訪問ありがとうございます^^

ひろさん、お世話になります。再びコメントをいただいて嬉しく思います。

私がお伝えしたい薄毛への対策については性別は問いません。
ただ、基本的な部分で述べると薄毛の原因が性別で異なるのは事実です。
今回は女性と薄毛対策いうことで私の意見を述べてみたいと思います。

>やはり全体的な薄毛で全頭ではない場合、血行不良や栄養が足りてないのでしょうか。

これは誰もが考えることで、仰る通りです。血行を促すための行動は絶対に欠かせません。
それが対策としていちばん大切な事だと思います。ですが大切な事はまだあります。
それは自律神経を常に整えておくことです。難しい事ですがストレスを溜めないようにします。
加齢によるホルモンのバランスが難しいことを考えると、
交感神経・副交感神経の働きを第一に考えた生活が望ましいと言えます。
これらは広汎性、びまん性脱毛のどちらであっても同じようです。

これも大切な事なのですが、ヘアケア製品を見直す事も必要かと。
ヘアケア製品による、蓄積された頭皮へのダメージはかなり大きいと思います。
シャンプーやリンスなどの成分が頭皮から吸収されてしまう経皮毒というものは怖いものです。

それとは別に、頭皮が綺麗すぎると感じられる場合も注意も必要になります。
綺麗にされ過ぎている場合、皮脂も落とし過ぎている事が考えられます。
女性の皮脂量は男性に比べ、非常に少ないものです。
女性は元々皮脂の分泌が少ないのですから、皮脂を取るべきではないと考えても良いくらいです。
これは男性でも女性でも関係なく、ある程度の皮脂は髪の発育に必要ということになります。

あとは、ダイエットをされていて、薄毛だという場合はダイエットは中止するべきだと思います。
上記で述べたように食べ物で栄養を摂ることは、髪の健康に必要不可欠です。
食べ物で栄養を摂ることを医学的にみる場合、西洋医学ではなく東洋医学をおすすめします。
東洋医学が理論のマクロビオティックの実践者はスマートでありながら髪の多い人がたくさんいます。
黒く太く健康な髪をされている方をよく見かけます。

そして、女性ならではの冷えというものも大きく影響しているみたいです。
まず足元を温めることをこころがけるのが宜しいかと思います。
温めるのは上半身ではなく下半身です。頭寒足熱というものですが、
私もそれを欠かすことなく生活に取りいれています。(ブログ上で紹介しています)

>髪を太くする方法はありますでしょうか。

これもやはり栄養をしっかり摂ることです。
とにかく良質なたんぱく質を摂ることをおすすめしています。大豆製品など。
私個人としての経験では黒ゴマを多く摂ることが特に効果的でした。
発毛効果は期待できませんが、髪が太くしっかりなった事には驚きました。
ゴマは白ゴマ、黒ゴマのどちらも同じだそうです。
大切なのは、しっかりすりゴマにして食べるということですが、
私は1日20g程度を食べるようにしてました。(記憶では)
サプリメントはあまりおすすめしませんが、この場合「セサミン」などを摂ると有効かもしれません。

>ひとつの毛穴から2~3本髪を生やす方法など あるのでしょうか。

方法として考えると正直難しいとしか言いようがありません。
女性の場合はホルモンのバランスの乱れで髪の成長期が短く、
休止期が長くなっていると考えられますので、その対策は長期的にみる必要があります。
男性型脱毛症とは異なり、女性の脱毛症は長い目でみるとほぼ確実に改善されています。
ヘアサイクルを短期的にみるのではなく、長期的にみてほしいと思います。

また長文になってしまいました。申し訳ありません;
そしてお返事遅れた事をお詫びいたします。
事情により、ブログの更新自体も出来ない状態でした。
今後ともよろしくお願いいたします^^

2013/10/02 (Wed) 18:15 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

ありがとございます。

いつも丁寧に教えてくれてありがとうございます。
特に女性は髪の毛のことで死にたいほど悩むこともあると思います。。
私も死にたいと悩んだりします。
ゴマを取ろうとおもいます。
私は昔から髪を染めたりもともと癖毛なので、パーマも当てたことも一度もないです。
ただシャンプーは昔はあまりよくないものをつかっていました。
今は頭皮に優しいシャンプーを週に一回、あとは、お湯で洗うのと、3日に一回くらい、塩であらったり、たまに、椿油を塗っておいてシャンプーしたりします。
海水はだまなようですが、塩はいいのでしょうか?天然お塩です。
シャンプーをへらして、脂ぎとぎとにはならない感じはしてます。

2013/10/03 (Thu) 23:29 | EDIT | REPLY |   

管理人  

こんにちは。

ひろさんこんにちは。ご訪問ありがとうございます。
今日記事を更新してコメントがあった事に気付きました。
お返事が遅れて申し訳ありません。

良い感じでシャンプーされていると感じられます。
今のシャンプー方法で著しい抜け毛がなければ続けてみてくださいね。
その他の部分でも対策を考えてみたいですね。
塩は自然塩ならとりあえず問題はないと思います。
ただ、塩シャンプーも個人差がありますよね。

食べる塩も大切なのですが、何気ない部分に塩を使う事も良いです。
最近はしていませんが、お風呂に「岩塩」をよく入れてました。
岩塩はリンスにもなるので、頭皮ケアのひとつとして考えることができます。
塩枕も良いといいますね。髪の健康に活かされる、
頭寒足熱・デトックス・血行促進の効果があるとされていますし。
何らかのかたちで塩はとっておきたいですね。

深く悩んでいらっしゃるのですね。
私もお店の鏡に映る自分の姿が惨めに思っていた時期がありました。
髪の多い方の接客をする度に羨ましさや理容師としての権威を疑いました。
もう理容師は辞めてしまおうと本気で思った事もあります。

ですが今思えば理容師を続けていて本当に良かったと思っています。
辞めていたらきっと髪の毛も諦めていたはずですし。
そして身体・髪の健康に何が必要なのか、かなり理解できるようになりました。

仕事を辞めていれば、このようにブログでお話しすることもなかったと思います。
髪のために性格も体質も変わろうと努力しました。
髪の健康にとって何がいちばん必要なのか、
それを発見して実践していくことが今の生活の一部となっています。

私は髪の回復・維持できるまでかなりの年月がかかってしまいましたが、
ここを観てくださるひろさんなら、そのうち悩みは解消するはずです。
その日を信じてください^^

2013/10/10 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。